2014年06月01日

SKI FORUM 2014

土曜日、夏のような暑さの中、新宿で開催されたSKI FORUM 2014に行ってきました。
昨年の会場は六本木だったため、駅から会場までの道中、そりゃ居心地の悪い思いをしましたが、今年は大丈夫です(^^

現着すると、受付には人がまばら。ICIのカスタムフェアとは大違いです。
私は事前登録をしておきましたので、メールで届いた登録番号を提示して受付完了。入場証を受け取り、入口から中へ。

IMG_2896.jpg

会場の中は、スキーの馬さん鹿さんたちで、なかなかの盛況です(^^
まずは一回りしてみましたが、去年よりもやや広いでしょうか。

最初に覗いたのは、OGASAKA、の隣のBLASTRACK(^^;
野沢のICI試乗会でBC系スキーの楽しさを知りましたが、BLASTRACKは出ておらず、結局その後も試乗することはできませんでした。まぁ現物くらいは見ておこうと、板を眺めているとスタッフが声を掛けてくれました。
いろいろとお話を伺いましたが、野沢温泉のスキースクールにはBLASTRACKが一通り揃っており、場合によっては試乗もさせていただけるとのこと。来シーズンも年末に野沢に行くようであれば、相談してみようかと思います。

続いてSWANS。
『呼吸するゴーグル』というフレーズに惹かれました。
スタッフのおっちゃんが実演してくれましたが、フレーム下のレバーを操作することで、レンズがフレームから浮き上がり、その隙間から換気ができるというシロモノです。
「ほぉ〜!」
と感心はしたものの、開いた隙間から、雪が融けた水がレンズ内側に垂れてこないか、ちと心配。
個人的には、C2Nモデルに追加された偏光レンズの方が気になります。でも、今シーズン、レンズ交換しちまったんだよなぁ。
ちなみに、今使っているC2Nのフレームフォームが傷んでるって話をしたら、\1,500-で張り替えができるそうです。こいつはオフシーズンのうちにやってもらおうと思います。

そしてLEKIでポールの情報収集。
今シーズンの安対で、私の主治医の梅澤香貴先生による講習のなかで、スキーサムへの対策のひとつとして、
『これですべて防げるわけじゃありませんが。』
という留保付きでご紹介いただいたのがLEKIのポールでした。
私も過去に何度か痛い思いをしておりますし、今使っているKANDAHARさんオリジナルポールが、何度も蹴っ飛ばした結果、傷だらけになっていることもあり、来シーズンは伸縮式のポールを検討しています。
が、値段を見てビックリ。意外に高いです。最近はポールの値段なんてチェックしたことなかったのですが、こんなものなんでしょうか。

ついでにGIRO。
今のヘルメットは丸3年使用しましたので、そろそろ賞味期限切れかな、と。
しかしまぁ、種類が沢山あること....。あまりの多さに話を聞く気にもなれず、カタログだけ貰ってブースを出ちまいました(^^;

特設コーナーでは、お決まりのトークショーも行われていました。

IMG_2895.jpg

佐藤麻子さん、金子あゆみさん、丸山貴雄さん、柏木義之さんです。
私は、その後もあちこちのブースをフラフラと回りながら、1時間程で会場を後にしました。

購入予定のマテリアルは、スキーとポール、できればヘルメットとゴーグルの替えレンズ。とりあえずは、こんなところでしょうか。
しかしマテリアル以外に、8月にLegacy Outbackの車検という大物が控えてますので、夏のボーナスは軽く吹っ飛びます。
吹っ飛ぶだけならいいけど....、足りるんかいな(^^;;
posted by スキー中毒者 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98663155

この記事へのトラックバック