2014年02月22日

ルーフボックスが!

今週末は、ブランシュでHEADの試乗会が予定されていました。
この試乗会には毎年参加しており、今年ももちろん参加です。

先週は大雪で高速、一般道ともほぼ全滅状態でしたが、さすがに今週は大丈夫。しかし高速では、除雪が不十分で車線が規制されている場所もあるとのことでしたので、念のため、早めに出発することにしました。
板とポール、ブーツは、先週から車に積みっぱですから、荷物を放り込めば準備完了。5時ちょい過ぎに自宅を出ました。数百m走ったところで、何気なくコンソールの小物入れに手を伸ばすと....。
「!」
ルーフボックスのキーが、ありません。
慌てて路肩に停車し、もう一度探しますが、やっぱりいつもの場所にはありません。

先週、八王子から引き返し、練馬で仲間の板とポールをルーフボックスから下ろし....。
「げ、もしかしてキーを抜き忘れた?」
車を降りて確認するも、当然ルーフボックスの鍵穴にキーは差し込まれていません。
「帰りはメチャクチャな悪路だったから、振動で抜けちまったか....。」
とりあえず自宅に戻り、スペアキーを探しますが、スペアも見当たりません。
ちなみに、ルーフボックスの中には板とポールが入ってます。
「今日は試乗会だからいいけど、明日は富士パラでフリーだからなぁ。」
仕方なく、3年前まで使っていたKeo'sと、もう何年使っていないか見当もつかないGOODEのポールを引っ張りだし、リヤシートを倒した荷室に放り込みました。無いよりはマシだろうと、NotWaxも一緒に(^^

結局、再出発は5時40分。
首都高から中央道に入っても、順調に流れていますが、ナビの広域情報では渋滞の赤帯が出始めました。八王子JCTの先から渋滞のようです。
そして八王子JCTの手前。渋滞でピタリと止まり、動きません。
「ま、先週末に一般道を走っていた方から比べりゃマシだよな。」
と自らを慰めつつも、なかなか先に進みません。
小仏トンネルの手前まで走ると、走行車線が規制されています。どうやらこいつが原因、その先は60km前後で流れるようになりました。しかし規制されている車線に雪は無し。なぜ規制しているのか意味不明です。
と、上野原ICの手前から、また渋滞です。先程まで雪が無かった走行車線は....。

IMG_2305.jpg

これじゃ規制されても仕方ありません。結局この先も、走行車線は断続的にこの状態が続きます。釈迦堂PAの先あたりで、やっと走行車線が除雪されてました。一宮御坂ICの先からは、車線規制も解除され、普通に走ることができるようになりました。

途中のSA、PAはかなり混雑していましたので立ち寄りませんでしたから、境川PAでトイレ休憩とします。普段より空いている駐車スペースに車を駐め、念のためもう一度、明るい中でルーフボックスのキーを探索します。

小物入れ、グローブボックス、コンソールボックス....、ありません。
助手席の下、ありません。
運転席の下、ありません。
助手席とセンターコンソールの隙間、ありません。
運転席とセンターコンソールの隙間、「!?」
ありました〜\(^o^)/

トイレでスッキリ。気分もスッキリ。ブランシュへ向かいます(^^

諏訪南ICを下りたのは9時50分。
一般道の車線上に雪は残っていますが、心配していたエコーラインはしっかりと除雪をしてくれていました。
逆に大門街道に入ると、白樺湖までは雪はありません。快調に走行して、スキー場に10時半に到着しました。第2駐車場は上下ともほぼ一杯。なかなか盛況のようです。
発見したキーでルーフボックスを開け、ポールを下ろし....。板は下ろさずポールだけ持ってゲレンデへ。今日は試乗以外やる気なし(^^;

IMG_2307.jpg

試乗開始は11時頃でしょうか。遅れを取り戻すように、狂ったように試乗を続け、SUPERSHAPEシリーズ4本、WC RREBELSシリーズ2本を試すと、時刻は既に13時半。さすがに腹が減りました。ランチです。

1時間後、再びゲレンデに出て、もう1本試乗。時刻は14時50分。試乗スキーは既に撤収が始まってます。
「もう終わり?」
『3時までですから。』
続けて滑ろうにも、自分の板をゲレンデに持ってこなかったのですから、滑りようがありません。こちらも撤収です(^^

今日は諏訪IC近くのホテルに泊まり、明日は富士パラに出撃します。
(試乗のインプレは、別途アップします。)

今日、中央道を走りながら疑問に思ったこと。

延々と規制区間が続きますので、ロードコーンがずっと並べられています。それなりの間隔ではありますが、相当な数のロードコーンです。

「道路公団(あ、今はNEXCOか?)は、どんだけロードコーンの在庫を持ってるんだよ。」

最初は白赤のコーンが、そのうち黄黒のコーンに。続いて赤のコーンに黄色のテープが巻かれたものが出てきます。
須玉ICを過ぎたあたりから、再び走行車線に雪が残っている場所が断続的に出始めますが、規制開始部にコーンが置かれているだけで、その先は何もありません。
もしかしてロードコーンの在庫切れってこと?
posted by スキー中毒者 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88125650

この記事へのトラックバック