2014年01月22日

2014スキー大学@白馬五竜

今年もスキー大学に参加してきました。
17日(金)から20日(月)まで、昨年同様、第2会場の白馬五竜スキー場です。

一般の方にとって、「スキー大学」って名称自体かなり怪しげな印象だと思いますが、年末年始が9連休、翌週は3連休だったにもかかわらず、直後にまた金曜と月曜を休んで4日間スキーに行くっていうのは....、理解不能だわな(^^;
それでも会社や家庭で、どこをどう誤魔化したのか、300名近くの馬さん・鹿さんが集結するんですから、スキー大学、恐るべし。

中毒者も、
「今回は遊びに行くんじゃなくて、お勉強をしてきます。」
と、よく分からないことを言って、16日は定時に会社を飛び出し、19時には自宅を出発。練馬で指導員仲間1名をピックアップして関越道に乗り、白馬に向かいます。
道路はどこまで行っても順調。長野ICを降りてオリンピック道路を走り、白馬村に入ったあたりから道路に少し雪が残っていましたが、12時前に宿に到着。荷物を降ろして、軽く缶ビールを飲んで....、就寝。

翌朝、宿の車でスキー場まで送っていただき、エスカルプラザで受付。中毒者は4班です。16名中半分が昨年も同じ班の仲間でした(^^
講師は渡部浩司SAJデモンストレーターです。
が、今年は講師が毎日ローテーションするらしい。第1会場の朝里川はこのスタイルですが、第2会場では期間中は同じ講師が担当していました。そのため、講師がローテーションするかしないかで会場を選んだ方も多く、不満の声も聞かれましたが、仕方ありません。ただ、今年は諸事情によりこのような形になりましたが、来年以降はまた戻る可能性もありそうです。

講習が始まると、4班は和気藹々、渡部浩司デモのキャラクターも相俟って、リラックスした雰囲気です。新教程に従い、基本的な運動を緩斜面で確認しますが、急斜面での応用も取り混ぜ、楽しくあっという間に初日の講習が終了しました。

IMG_2133.JPG

初日の夜は、エスカルプラザで懇親会(と開会式)。去年はお酒の量が少なく不完全燃焼だったため、今年は自前で用意する班もありました(少なくとも某班はそうでした)が、前年の反省を生かしビールをたっぷりと用意してくれてました。
来年は、白馬錦と大雪渓もよろしくね(^^

2日目、ローテーションした講師は芳川愛実SAJデモンストレーターでした。前日の渡部浩司デモに輪をかけた明るい性格で、ちょいと(かなり?)天然の入ったヤンチャ娘みたいに元気一杯のおねーちゃんです(^^
前日はスキー場上部はガスってましたが、この日は快晴。早速ゴンドラでアルプス平まで上がり、グランプリの急斜面で練習開始。

『えっと、あそこに見える班の下で止まりますから!』
が、滑りだすと....。
「お〜い、どこの班のことだよ〜(^^ 」
本人はにこやかに、
『すみませ〜ん。気持ち良かったんで行き過ぎちゃいました〜♪』

『次こそちゃんと止まりますから〜♪あの木の前で、ん〜、杉?ん〜〜、松?ん〜〜〜....。』
「いや....、木の種類は何でもいいから(^^;」

そしてグランプリコース下部では
『この先は急斜面でだんだん狭くなりますから、そこで小回りしましょう!移動しま〜す♪』
えらくキレのいい小回りで移動を始めたのですが....、途中で止まる気配もなく、そのままノンストップで迂回コースから、とおみゲレンデへ。
『ちょっと混んでたから、状況判断ってことでっ♪』
(^^;;

その後は、いいもりゲレンデの中斜面、急斜面で小回りを中心に講習。
笑いっぱなしで腹筋が鍛えられた一日でした。あ、もちろん技術もね....(^^

IMG_2177.JPG

3日目はデモンストレーションからスタートです。
いいもりの中斜面をセパレートし、太田具英SAJ教育本部技術強化委員の解説で、新教程のデモンストレーション。そして最後にデモのフォーメーションで終了しました。
この日の4班の講師は戸谷イグザミナーです。
緩斜面、中斜面を使用して、新教程の内容に沿って基本的な動きを確認し、実践の滑りにつなげていきました。解説が理論的で大変わかりやすく、前2日とは雰囲気は違いますが、新教程の理解が進んだ気がします(気のせいかもしれませんけど....)。

IMG_2184.JPG

夜は班の有志6名で飲み会。神城駅ちょい上のピザカヤってお店です。20時に入店しましたが、すでに全員ハイテンション。しばらくカウンターで待機し、その後空いた席に移動。
お店のおねーさんに
「うるさかったら、うるさいって言ってくださいね〜!」
と声をかけたところ、即座に
『うるさい♪』
瞬殺でした(^^;;
トイレに入っても、我々の笑い声しか聞こえなかったとか。
来年、出禁になってなきゃいいけどなぁ。
お店の皆様、居合わせたお客様、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

そして最終日。9時半にエスカルプラザ前集合。
「おはようございま〜す。」
『昨日はお疲れ様でした〜。』
飲み会に参加された皆さんの声が嗄れてます。
どうやら前の晩、騒ぎ過ぎた影響らしい(^^;

講師は、西村斉ナショナルデモンストレーターですが、この日は講習はお昼まで。
新教程の理論面では、前日戸谷イグザミナーに完璧に説明されたはずということで、小回りを基礎から実践まで、2つのパターンで教えていただきました。身体の使い方や、筋肉の動かし方等についての、具体的で分かりやすい講習でした。

そして閉会式。
教育本部長の挨拶。主任講師の講評。地元の観光協会副会長の挨拶では『ぜひ来年も....』と、すでに営業モード全開です。
ということは来年も第2会場は五竜だな(^^

IMG_2209.JPG

修了証には、まず最終日の西村斉デモのサイン。ボールペンだったんでちょっと細くなっちゃったけど。
続いて2日目の講師、芳川愛実デモのサイン。
『こんなにたくさんサインするのって初めて〜♪』
そして、ドサクサまぎれに昨年4日間お世話になった丸山貴雄デモにもいただきました(^^

IMG_2211.JPG

本当に、本当に楽しい4日間でした。
講師の皆さん、素晴らしい技術をありがとうございました。
そして、素敵な4班の皆さん、たくさんの笑いをありがとうございました。
また来年お会いしましょう!!

2日目、いいもりの急斜面に掛かるクワッドリフトに乗っていた時のこと。
すぐ下に見えるコブ斜面を見た仲間が
『コブって苦手〜。』
それに対し講師の芳川デモは
『コブは腹を削って、削って、滑ればいいんですよ♪』

「ふむ、コブでは腹を削れ、ね。」
と、質問者曰く、
『コブは腹を括って滑るのかと....。』
リフト乗車中の一同大爆笑。

『コブでは腹を括れ!』
今年の名言に認定しました(^^
posted by スキー中毒者 at 17:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
4日間のお勉強ご苦労様でした…

楽しかったようですね。

近いうちに北海道と五竜での研修のすり合わせ出来るとよいですね。

Posted by 廃人 at 2014年01月22日 22:46
2月下旬に八方あたりでいかがでしょうか。
Posted by 中毒者 at 2014年01月22日 23:04
2月下旬考えときます。
って3月上旬も技術選ですね〜。

ところでSデモのウェアが色合いが葉ちゃんのとそっくり。

朝里で「どの班だ〜」と思い滑ってくるのを見ると????
あっ、葉ちゃんだった(笑)
Posted by 廃人 at 2014年01月24日 22:29
一番都合がいいのは、3/1〜2かなぁ(^^
日程が確定したら、技術選の分と併せて、いつもの宿を予約しますね。

Sデモのウェア、どこかで見たことあると思ったら、そうか、そうだった。
しかし「どの班だ〜」と思うってことは、滑りもSデモ級。さすが葉ちゃん(^^
Posted by 中毒者 at 2014年01月24日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85761841

この記事へのトラックバック