2007年12月16日

棺桶

昨シーズンまで使っていたTHULEの棺桶は、10年以上使用したためさすがに痛みが目立ち、廃車となるGT-Bと運命を共にしました。

Outback用の棺桶を探してみたのですが、最近は高さを抑えたスタイリッシュなやつが多くなったんですね。TERZOのLOW LYDERなんてがその典型。最初はこいつでもいいかなぁと思っていたのですが、いろいろと調べると、ちと問題が....。まず全長が短め(もちろん長いやつもあるんですが)。GS競技用の板が入らないかも。あと板の平置き(滑走面を水平におくこと)ができないんですね。致命的なのは価格。とにかく高っかいんだよなぁ(^^;

で、おなじみのTHULEなんですが、とにかく情報が少ない。ネットで目星を付けたモデルについて、販売店にメールで問い合わせてみたところ、Outback(というより最近のLegacy Wagon)のテールゲートを開けると、リヤスポイラーが棺桶に当たってしまうそうで、こちらも却下。

続いてはinno。こちらはHPでの情報もまずまず。客相にメールで問い合わせてみたところ、速攻で答えが返ってきました。最初はSTREAM BOX(BR744)ていう典型的な棺桶型を候補にしたのですが、板を平置きするためのウレタンブロック(サポートブロック)が既に生産中止で入手困難だと。
結局AIR CRUISER(BR590)にしました。
KC3A0020.jpg
こいつも棺桶型なんですが....、メタボな方でもOKということなのか、幅がワイドです(^^;
Outbackもちょいメタボっぽいから、ま、いっか。
ちなみにリヤスポイラーとは干渉しません。さすがに国産です(^^

棺桶は「自動後退」で購入したのですが、その前にタイヤショップでチェーンを入手しました。
今までも、スタッドレスを履いているにもかかわらずチェーンが必要となったことはなかったのですが、万が一を考えて用意だけはしていました。今回も迷ったのですが、やっぱり準備はすることに。適当なやつを探しておいてもらったのですが....
DSCN3097.JPG
商品名「雪の亀さま」だと(^^
もうちっと何とかなる名前、なかったんかいな(^^;
posted by スキー中毒者 at 22:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
棺桶のはなし、とても参考になりました。じつは私もアウトバック2.5iのユーザーで、今年テレマークの板の入るルーフボックスを探していたところです。やはりイノーのBR744を候補にしていたのですが、サポートブロックが生産終了でこまっていました。まだ私は客相からメールが返ってこないのですが、BR590はホントにリアスポイラーに干渉しませんか?同じタイプで片開きのBR570は昨年は「干渉する」との返信をもらいました。今年のモデルは改良されたのでしょうか?
Posted by たけしろう at 2007年12月25日 14:46
たけしろうさん、こんにちは。

結論から言いますと、BR590はBP系Outbackのリヤスポイラーとは干渉しません。ほぼ目一杯前に取り付けることとなりますが、先端がちょいとルーフから出っ張る程度。運転席から視界に入ることもありません。

今、仕事中(^^;なので、客相からのメールを含む資料が手許に無いのですが、送られてきたルーフボックスの図面はBR570のものでした。BR590の図面はまだ無いが、寸法はすべてBR570と同じとのこと。ただし客相では「干渉しない」とは断言していません。全ての車両データがある訳ではないので、最終的には各自で確認して欲しいということです。

国産メーカーの場合、レガシィへの対応は必須なんでしょうね。BR744もマイチェンで取付穴を追加したとのこと。明言はしていなくとも、追加位置から考えると完全にBP系レガシィへの対応でした。
TERZOなんかは、堂々とBPレガシィ対応って宣言していたような....。

ちなみに、両開きのため取付作業は楽です。片開きだと奥(運転席側)の取付金具が遠くて、結構苦労しそうです。ま、頻繁に着けたり外したりするものじゃありませんから、あまり関係ないかも知れませんが。
Posted by skiholic at 2007年12月25日 16:13
 早速のコメントありがとうございます。
さっそく、我が町のオートバックスに行って商談に入りたいと思います。もっとも間もなく年末になりますので、今年中に商品が届くかどうか?
 でも、クロカンの板(2メートル)も積みたいのでホントはBR744が良いんです。サポートブロックさえあればなあ〜。BR590は2メートルの板は無理でしょうね〜・・・。
Posted by たけしろう at 2007年12月25日 23:01
実際の内寸は、明日時間があれば実測してみます。

BR570/590がリヤスポイラーと干渉するのは、LegacyでもOutbackではなく、Touring Wagonかもしれません。
こいつのビルトインルーフレールは、キャリアの取付位置が固定されていますから。
Posted by skiholic at 2007年12月26日 00:26
ほんとにご丁寧にありがとうございます。
2メートルの板が入りそうなら、ただちに購入したいと思っています。
Posted by たけしろう at 2007年12月26日 12:04
実測してみました。内寸は2mちょい。かなり微妙です(^^;

メーターの板と言っても、2m丁度ということはないでしょうから、こちらも実測してみた方がいいでしょう。
あとサポートブロック自体かなりの高さがありますので、カバーを閉めたとき、最前部・最後部が板に当たるかもしれません。特に前部は高さが低くなっていますから。テールを前にして積んで、どうか?というところでしょう。
購入予定の「自動後退」に現物があれば、板を持ち込んで試させて貰った方がいいと思います。
Posted by skiholic at 2007年12月26日 21:38
 ありがとうございます。
 まず、明日オートバックスに行ってみたいと思います。実際に購入したら使い勝手等報告いたします。
 アドバイスありがとうございました。
Posted by たけしろう at 2007年12月26日 23:22
 今朝、オートバックスに電話したところ、商品の出荷は年明けになるとのことでした。この年末年始にスキーを積んで北海道内を大移動しようと思っていたので計画が崩れてしまいました。さらに、財務大臣から「当初は総額6万円以下という話だったのに、8万円は論外」という沙汰が下り、今回の購入は見送ることになりました。子供が一人だけなので、とりあえず、後部座席を倒し、室内に入れての移動になります。
 ただ、夏に大型テントを購入し、満載状態だったため、いずれルーフボックスは購入することになります。いろいろアドバイス等いただきありがとうございました。このブログ、ブックマークに追加しました。スキーや愛車に関する様々なエッセイを楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。
 追伸 
 私は昨年まで96年型レガシーグランドワゴンのオーナーでした。2代目レガシーは傑作車でしたね。特に後部座席が広々していました。それに比べると4代目はでかい割にはスペーシーではないと思います。
Posted by たけしろう at 2007年12月27日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8409761

この記事へのトラックバック