2012年03月23日

2012クラブ行事@白馬五竜

今シーズン最後のクラブ行事は、白馬五竜スキー場です。昨年は、開催の前週に発生した大震災の影響で開催を断念しました。今年は、17日(土)〜19日(月)という日程です。

初日、現着して宿に荷物を降ろしますが、ポツポツと雨が降っています。行事担当者と班分け等の打ち合わせをしているうちに、雨が少しずつ強くなり、止む様子はありません。
「こりゃ、今日は滑れんなぁ。朝から酒盛りか(^^ 」
開講式も、ゲレンデではなく、宿の食堂をお借りして行いました。行事担当者より、
『こんな天気ですので、皆さん無理をなさらないでください。もしご希望があれば今日も講習を行いますが、どなたか滑る方はいらっしゃいますか?』
2名の方が挙手をされました。「え、いるの?」私の班の生徒さんです(^^;
「....。はい、それでは準備ができたら出発しましょう!」

行事担当の先生にもお付き合いいただき、4名でスキー場に向かいます。
ゲレンデ下部は当然雨。上部にはガスがかかっています。とりあえず、とおみゲレンデ・いいもりゲレンデで基本的な練習を開始。その後、アルプス平に上がってみましたが、湿った雪が横殴りに降っています。ガスも出ており、とても滑れたもんじゃありませんので、逃げるようにHakuba47に移動しました。そして最後は、とおみゲレンデに戻って練習。
IMG_0651.JPG
雨の中、誰も『上がりましょう。』と言わなかったため、結局リフト営業終了まで滑っていました(^^;

翌日。車の上にはうっすらと雪が積もっています。ゲレンデの天気は曇りですが、たまに霧雨が降ったり、止んだり。ゲレンデ上部は今日もガスってます。
DSC01543.jpg
この日はハプニング続出....。
まず午前中、いいもりゲレンデで講習中に衝突事故発生。生徒の皆さんには、滑走待ちの際は、衝突防止のためリフトの支柱を背に並んでいただいたのですが、斜め上から滑ってきたスノーボーダーが、直前でターンしようとして出来ずに、そのまま生徒さんの列に突っ込んできたとのこと。ぶつけられた生徒さんは、先に滑っている仲間の滑りを見ていて全く気付かず、そのまま吹っ飛ばされました。幸いなことに双方に怪我はなかったため、平謝りのスノーボーダーから連絡先を聞いて、とりあえず落着。
そして午後、今度はHakuba47のRoute 1で講習中、バランスを崩した生徒さんが、コース脇のネット下20cm程の隙間を潜り抜け、コース外に転落。こちらも怪我はなく、通りすがりのスノーボーダーさんに手伝っていただき、転落者をコースに引っ張り上げました。ところが、スキー板が片方見当たりません。コース外の斜面を少し下りて探しましたが見つからず、講習中のスノーボードスクールの先生にパトロールを呼んでいただき、かなり下まで流れていた板を回収していただきました。
この2件の事故、担当講師としては充分に配慮をしたつもりでしたが、不足する点もあったと反省をしております。それでも、午前中に衝突された生徒さんは、年末年始の行事においてヘルメット着用を呼びかけたところ、すぐに購入し着用していただいたこともあり、頭を打っても問題はなかったとのこと、ちょっとだけ安堵しました。

最終日は曇り。ゲレンデ上部には相変わらずガスがかかっています。
DSC01555.jpg
前日の朝一に、生徒の皆さんの“使用前”の滑走をビデオに撮りましたので、今日は“使用後”の撮影です。例によって撮影は会長に依頼。快諾されましたのでビデオカメラを預け、前日と同じ撮影場所に行ったのですが....、いつまでたっても会長が現れません。
「リフトに乗ったら、ビデオ撮影のこと忘れちゃったのか?ボケたなぁ。」
撮影は断念して講習を続けていると、別の先生から電話が入りました。上は晴れているとのこと、そして会長も徘徊しているとのこと(^^;
早速テレキャビンでアルプス平に上り、ビデオ撮影。その後、Hakuba47でも撮影をしました。
IMG_0653.JPG

お昼の12時でクラブ行事は終了。午後は、行事担当の先生&前日コース脇に転落した生徒さんと一緒にフリー滑走です。久しぶりに、チャンピオンエキスパートコースのコブにも入ったりしながら、またまたリフト終了まで粘りました。
DSC01558.jpg
3日間、良く滑りました。まるでマグロに追われるイワシのように....(^^;

本来ならこれで帰宅の途に就くのですが、翌日は春分の日で仕事はお休み。事前に延泊をお願いしておきました。他にも居残る方がいるかと思いましたが、私だけ。ま、考えてみりゃ“毎日が日曜日”の年寄りばっかりだからなぁ。
お宿の宿泊も私ひとり。で、夕食はお宿のファミリーと一緒に楽しくいただきました(^^

翌日。快晴です\(^o^)/
IMG_0659.JPG
早速テレキャビンでアルプス平に上がり、グランプリコースに向かいました。
毎日ガスがかかっていたコースも視界良好。整備もしっかりとされており、最高に気持ちいいです!笑いしか出てきません!!
そしてHakuba47の斜面は少々硬めですが、祝日なのに空いてます。
IMG_0662.JPG
その後も、とおみ・いいもりに下りたり、アルプス平に上ったり、47に移動したり....。まるでマグロのように滑りまくりました(^^
しかし、15時過ぎ。気力・体力とも尽き果て、滑走終了。やっぱりイワシはイワシ。マグロにゃ進化してませんでした(^^;

最近じゃ雨の中で滑るなんて、めったに絶対にありません。だから行事初日の雨中滑走はホントに久しぶりでした。

こんなときの必需品はレインウェア。私が使用しているのは、もう10年以上前に買ったTHE NORTH FACEのGORE-TEX入りのやつです。経年劣化は少々見られるものの、防水性はまだ完璧でした(^^v

そしてグローブ。いくら防水加工がされているとはいえ、雨の中では、先日買ったGOLDWINの皮のグローブなんて使えません。こういうときに最適なのはゴム手袋(^^
DSC01219.jpg
私が愛用するのはDAILOVE(ダイローブ)の102F。
もちろんスキー用じゃありませんが、スキー場スタッフ、パトロール、ポールセッター等の御用達。降雪後の雪かきや、車の雪下ろしにも最適で、雪国ではポピュラーな存在です。
雪なし県のホームセンターでは入手できるかどうかわかりませんが、ネットでも数多くのショップが取り扱っていますので、興味がある方は“ダイローブ 102F”でググってください。
posted by スキー中毒者 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54598334

この記事へのトラックバック