2011年07月14日

先週はセミナー2件

先週、2件のセミナーに出席しました。

まずは7月4日(月)。飯島庸一さんと大瀧徹也さんのコラボレーション企画、フィジカルトレーニングセミナーの第2回が、神田のICIアースプラザで開催されました(第1回は日程の都合がつかず、残念ながら参加できませんでした)。テーマは、“体軸と体回旋”。5本の体軸のうち、スキーで使われるのは重心を通る3本ということで、この軸線を意識した荷重ポジジョンの確認や回旋運動について、飯島さんが身体の機能面から、大瀧さんがトップスキーヤーの感覚面から、それぞれ解説し、その場で簡単なエクササイズを行いました。
DSC00871.jpg
体軸は、斜面を滑走中には充分に意識をしているつもりでしたが、平地で静止状態で確認すると、実は相当にいいかげんだったということが、よ〜くわかりました。この体軸の感覚を、オフシーズンにしっかりと身に付けることができれば、雪上に出たとき、かなり効果があると思います。
DSC00884.jpg
既に満席となっている第3回のセミナーも申し込み済み。楽しみです(^^

そしてもう1件は、7月7日(木)に行われた「題名のないセミナー」の第3回。講師は、アルペンレーサーとしてオリンピックにも出場した、吉岡大輔さんです。
DSC00893.jpg
レースと技術選とは違うと言いつつも、滑走時に意識していることを、ご自身の感覚、言葉でご招介いただきました。でもレーサーって(大瀧徹也さんもそうでしたが)、やっぱり“外脚”なんですね(^^ 教程の理論的な解説とは、少し違うように思える部分については、都連の内藤専門委員が、『滑走スピードが速いために、教程のデモンストレーションでゆっくりと明確に表現されている部分が、瞬間的に通過してしまうため、感覚的な違いになっているのではないでしょうか。』とフォローしてました(^^;
吉岡さんは、『このようなセミナーの講師は初めて。』とおっしゃってましたが、技術選のビデオを使った解説も大変わかりやすく、また、いつになく活発だった質疑応答でも丁寧に答えていただき、素晴しい内容だったと思います。
DSC00897.jpg

さて、オフシーズンのイメージはほぼ完璧に近付きつつあります。
が....、これがシーズンインまで保ったことないんだよなぁ(>_<)

posted by スキー中毒者 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46739961

この記事へのトラックバック