2011年05月07日

妖怪板掴み@かぐら

先日の3連休は高速道路が大渋滞だったようですが、この土日はそうでもなさそう。天気予報を見ると、東京は雨ですが、湯沢地方は曇り。
ということで、今日はかぐらに行ってきました。毎度おなじみの廃人とは、現地で合流。ロープウェイ〜リフト〜ゴンドラと乗り継いで、かぐらのメインゲレンデに向かいました。
img_0290.jpg
天候は予報通りの曇りで、とにかく風が強いです。

テクニカルコースのコブも成長していますが、ハーフパイプのようなコブで、私なんかとても滑れたもんじゃありません。が、上手く滑る人が沢山いらっしゃいます。さすが、かぐらです。
img_0293.jpg

ちなみに黒く見えるのは黄砂。こいつのおかげで滑りが悪くなるのですが、NOTwaxのおかげでそこそこには滑走できます。その効果が薄れてきた頃、TEAM RESQUEさんのワックス無料サービスが開始され、早速「雪虎」というワックスを塗ってもらいました。すると....。
「おぉ、滑る!」
NOTwaxなんかメじゃありません。驚異の滑走性です。サービスをしていたお兄ちゃんの話では、滑走性能が持続するのは『通常は約10kmですが、今日みたいな雪だとその半分くらいですかね。』とのことでしたが、もうちょい悪いような気がします。
塗り方はワクシングというイメージとはほど遠く、滑走面の水をハンドワイパーで除去、そこにオイル状のワックスを数滴垂らし、あとはスポンジで塗り広げておしまい。その大雑把さも、また驚異です(^^;

お客さんが少ないのか、午前中の斜面の荒れは、それほどでもありません。
そして、お昼ゴハンを和田小屋で食べていると、だんだん晴れてきました。
img_0298.jpg

強風は止みませんが、クローズしていたパノラマコースもオープンします。しかし、コースはこんな感じ。
img_0300.jpg
中央に黄砂が乗った雪面が残り、その両側にヴェーデルンロードができています。私ゃ、こういう緩斜面が好きですので、早速滑ってみたところ....、出ました!妖怪板掴み(^^;
ワックスの効果が薄れたことをあざ笑うかのようなノッキングで、滑りにくいこと、このうえありません。2本の滑走でパノラマコースから撤収。メインゲレンデに戻ると、いつもの「春のかぐら」のゲレンデになってました。
img_0301.jpg
ボコボコなんですけど、これを見るとちょっと安心します(^^

リフトの営業終了間際まで滑ってると、下山の混雑に巻き込まれますので、ちょい早めに撤収。ホントは下山のゴンドラコースの滑走前に、再度ワックスサービスを受けたかったのですが、その頃にはTEAM RESQUEも撤収済。仕方なくポケットに入れておいたNOTwaxを塗って、ゴンドラコースに巣くう妖怪に挑みます。最初は調子よく撃退していたのですが、残念ながら最後にはまた捕まってしまいました。ま、NOTwaxの塗り方も手抜きでしたので、仕方ないでしょう。

本日の滑走は今シーズン35日目。多いんだか、少ないんだか、よくわからないような日数ですが....、そろそろ終わりかなぁ。

この時期のかぐらに出没するのは、妖怪板掴みだけじゃありません。
他に行くところがないスキー仲間に必ず会います。
今日も、野沢の試乗会で一緒に滑った婆やと遭遇。
彼女の話では、他にも正指受検同期の仲間が来ていたそうな。
この時期のかぐらは、スキーの馬さん、鹿さんでいっぱいです(^^;
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44957910

この記事へのトラックバック