2010年01月05日

2010クラブ行事@池の平

年末年始は妙高高原の池の平温泉スキー場。所属クラブ行事のスキースクールに参加しました。今回はエラそうに、主任講師&主任検定員(^^;とは言うものの、運営は去年準指に合格した若手(?)に任せてしまったため、楽チンなもんです(^^

ここ数年は毎年、雪不足のため開催できるかどうか心配していたのですが、今年は12月中旬からの降雪で心配なし。....と思っていたら、30日の昼過ぎに現地入りしたところ、直前の温かさで、滑走に問題はないもののコンディションはかなり悪化していました。
とりあえずスキー場事務所とパトロールにご挨拶。その後ゲレンデに出ましたが、いやぁスノーボーダーが多いですねぇ(^^ ホームページの作りもそうですが、パークの充実等、スノーボーダーをかなり強く意識しているようです。
DSCN4363.JPG

翌31日より行事開始です。コース状況を確認するために、朝イチでゲレンデのトップから下りてみましたが、夜間の降雪が少なく、あまり良い状態ではありませんでした(>_<)
DSCN4366.JPG
が、天気予報ではこの日以降大荒れだとか。その予報どおり開講式が終了する頃から雪が降り始め、強風も相俟って終日横殴りの雪が降り続きました。
今回、中毒者は2級班の講習を担当。午後にはフカフカの雪が積もり始め、私ゃ楽しいのですが、生徒の皆さんは少々苦労していたようです。
夕食後、赤倉温泉のホテル金甚にお邪魔して金子裕之さんにご挨拶。

年が明けて1月1日、相変わらず雪は降り続いています。朝早く圧雪車が整備に入ったようですが、講習を始める頃にはその上に雪が積もっていました。
DSCN4376.JPG
少しでもコンディションが良い午前中に、「自然で楽なスキー」のご紹介。緩斜面での講習で、生徒の皆さんにも感覚をつかんでいただけたようです。午後になると、またまたフカフカ状態。新雪を楽しみたい気持ちを抑えて(ちょっとだけ抑えきれなかったけど....)マジメに講習しました。

さて最終日。前日までの雪も止み、絶好のゲレンデコンディションです。
DSCN4377.JPG
予定していたバッジテストは希望者がいなかったため実施せず、午前中のみの講習となりました。カヤバ側はスノーボーダーで、アルペンブリック側はスキースクールで、それぞれ混雑していますが、空いている場所を見計らって、前日までできなかったスピード系を中心にトレーニングを行いました。
12時に閉講式を行い、行事も無事終了(^^v
最後に、スキー場事務所に行事終了の報告を行い、中毒者の任務も終了。参加人数は21人でしたが、平均年齢の異常な高さは、ちと気になるところ(^^;もう少し若手を集めにゃいかんなぁ....。
posted by スキー中毒者 at 23:40 | Comment(1) | TrackBack(1) | スキー
この記事へのコメント
きのう、悪化した。
Posted by BlogPetの酔っパンダ at 2010年01月06日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34579555

この記事へのトラックバック

車の税金の知識サイト
Excerpt: 車の税金についての知識を載せています。
Weblog: 車の税金の知識サイト
Tracked: 2010-01-06 00:58