2021年12月27日

オープン初日のかたしな

土曜日、この日オープンしたかたしなに行ってきました。

朝、目覚ましが鳴ったにもかかわらず、二度寝、三度寝と繰り返した結果、出発は6時過ぎです(^^;
関越道、タダじゃ済まんだろうなぁ....
練馬ICから乗ったのは7時を回っていましたが、あれ、渋滞なし?
高坂も、嵐山小川も、駒寄も順調です。
都内で降っていた小雨も止み、青空も見えてきました。

R120もメッチャ車が少ないです。
そんな少ない車も、皆さん蒲田の交差点を直進します。
唯一左折した私の車は民宿街を抜け、9時過ぎにかたしなの駐車場に到着。
やっぱり車は少ないです。
『もっと降ってくんねぇとなー』
と駐車場のおっちゃんがぼやいてますから、雪も多くはなさそうです。

とりあえずセンターハウスでリフト券を購入。
SAJのライセンス割、今シーズンも健在です(^^)

さて、ゲレンデの状況ですが....

IMG_5451[1].JPG

正面の広い中斜面、かえでコースは見た目真っ白ですが、まだ開いてません。
いつもゲレンデベースでゲストを迎える雪のミッフィーも、この日はいらっしゃいませんでした。

トリプルリフトは右側のみ稼働。
リフト沿いの緩斜面、あやめコースを滑る方も、奥のゲレンデにアクセスする方も利用しますが、全く混雑しません。

IMG_5455[1].JPG

スノーエスカレーターが動いてますから、ちびっ子も安心です。
奥のなでしこコース脇に並ぶ軍団は、終日緩斜面でやたらと上手い開きモノを披露してましたから、研修会か何かでしょうか。

IMG_5461[1].JPG

トップまで上がる第6ペアリフトを降りて左側の、つつじコース。
上部の緩斜面はイイ感じに仕上がってますが....

IMG_5464[1].JPG

第3ペア降り場から下の中斜面は地雷だらけでした。
ブッシュ、土、浮石と三拍子揃ってます。
注意はしても、何度か足許からガリッという音が....(>_<)
もうここを滑るの止めておこう。

IMG_5477[1].JPG

第6ペアを降りて右側の急斜面、もくせいコース。
一部ブッシュも見えますが、滑る人が少ないからか、比較的良いコンディションです。
ススキが生えてるのはご愛敬(^^)

IMG_5479[1].JPG

普段はポール専用、たかねコース。
入る方はほとんどいらっしゃいません。
そのくせして結構荒れてます。
コース端の非圧雪部がちょっと良さげなんですが、片栗粉みたいな雪で板回らねー(^^;;

IMG_5486[1].JPG

大外を回る林間っぽい中斜面、ちぐさコース。
たかねコースへの分岐を過ぎると日影になるので、雪面は硬めです。
中回りで気持ちよく飛ばしてると、下部のたかねコース合流手前付近が荒れてますから、油断大敵。

午後になると、雪が削られ地肌が見えるところが増え始めました。
地肌なら避ければ何とかなりますが、浮石だけはどうにもなりません。
つつじコースの滑走は控えたものの、もくせいコース最下部の緩斜面にも浮石が出始めました。
今回は古い板の方が良かったようです。
ソール、ちょっと傷付きました(>_<)

とは言え、日曜以降そこそこの降雪があったようで、月曜からは全面滑走可となったとのこと、オープンしていたコースもコンディションはリセットされたことでしょう。
年末年始にいらっしゃる方は、かたしなを堪能できると思いますよー。
私が次にお邪魔するのは、たぶん1月下旬頃....かな。
posted by スキー中毒者 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189230990

この記事へのトラックバック