2021年11月15日

引き続き準備運動中

土曜の朝、目覚ましで起こされたものの、布団から出ることができず....。
ちょい出遅れて、6時半に出発。

はい、この週末もイエティでした(^^)

30分遅くなると、渋滞も伸びますねー。
特に大井松田〜御殿場のリニューアル工事渋滞は、秦野中井ICの先から始まり、ストップアンドゴーを繰り返すような状態。

IMG_5021[1].JPG

おかげで富士山はゆっくりと楽しめました(^^;

現着は10時。
コースに出ると、ちょうどペアリフトも動き始めたところ。

IMG_4975[1].JPG

ちょっと見、幅は拡がってるし、空いてるし、イイ感じなんですが....。
滑ってみるとメッチャ滑りにくい(>_<)
朝は比較的気温が低いので、ICSの雪はザクザクのザラメ状。
そして1時間半ほど経ったコースは、ボコボコです。
リフトで乗り合わせたパトさんも、
『なんでこんなに滑りにくいんですかねー。』
と呆れてました。

IMG_4979[1].JPG

リフトは空いてます。
これは10時過ぎの様子ですが、終日こんな感じ。
待ち時間は2〜3分だったでしょうか。
軽プリと比べたら、天国みたいなものです。

この日は終日晴天。
陽射しがありますから、暑ささえ感じます。
おかげで午後になると雪が締まって、大分滑りやすくなりました。
コース幅もそこそこありますから、空いてると気持ちよく中回りができます。

IMG_5003[1].JPG

タイミングが悪いと、この程度にゴチャっとすることもありますが....(^^;

まぁイエティってね、どこまでも緩斜面だし、幅は狭いし、ガンガン滑って楽しむようなところじゃありませんけど、だからこそできることってあると思ってます。
ポジションを確認し、自分でスキーを操作して、雪面から返る力を感じ取る。
練習だとは思ってはいないので、難しい顔をしてプルークスタンスで滑ったりはしませんが、本格的シーズンに向けての準備運動のようなものでしょうか。

この準備運動もそろそろ終わりにしたいところですが、次の週末からオープンを予定しているスキー場では、天然雪どころかスノーマシンでの降雪作業も全く進んでいないようです。
さて、どうしましょうかねぇ。

と思ったら、横手山は頑張ってオープン目前まで漕ぎ着けたらしい。

2307Mt20211115Twitter.jpg

え、目前じゃなくて緊急オープン決定!?

2307Mt20211115-2Twitter.jpg

恐るべし、横手山....。

けど遠いわな(^^;
posted by スキー中毒者 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189137303

この記事へのトラックバック