2021年11月10日

軽プリには流れなかった?

イエティがオープンして3回目の土曜日、天気も悪くなさそうなので、またまた行ってきました。

いつものように自宅を6時に出発し、首都高から東名へ。
東名の渋滞は、毎度お馴染みの横浜青葉IC〜大和TN、そしてリニューアル工事に伴う大井松田ICから都夫良野TNの2箇所です。
どちらも前2週とほぼ変わらず、ETC休日割引の適用が再開されても、交通量は大幅には増えていないようでした。
ちなみに後者の渋滞は工事が終了すれば解消されますが、前者の大和TN渋滞はねぇ....、トンネルが拡幅されても手前の付加車線が短い(と言うよりほとんど無い)うちは、解消は望み薄だと思います。

現着は8時40分。
ゲート直下の駐車場はまだ若干の空きがあり、先週ほどの混雑ではなさそうです。

IMG_4862.JPG

コース幅、多少は広がったかな。

IMG_4864.JPG

先週は朝イチから混雑していたリフトも、この程度。
....だったのですが、さすがにそれじゃ済みません。

IMG_4882.JPG

少しずつ混み始め、10時半には隣のペアリフトも動かし始めました。
おかげで伸びていた列(上)も、すぐに短く(下)なります。

しかしその後は再び混み始め、最下部のマット付近までゴチャっと並ぶ状態が終日続きました。

ただコースの混雑は部分的で、あまりストレスを感じることはありません。
最後の短い落ち込みだけ、コース整備用の雪山を造り始めると狭くなるため、やや気を遣った程度です。

ジュニアチームのトレーニングが始まったようで、最上部のコース脇では保護者の皆さまが見守ってます。
ともするとマナーの欠如で批判されることもあるジュニア達ですが、この日は混雑したコースでスピードを出したり、リフト待ちで割り込んだりすることもありません。
リフト待ちでの割り込みは、むしろシニアスキーヤーですが、こちらも少なかったかな(いない訳ではない....)。

IMG_4860.JPG

この日は、朝の御殿場の町はまずまずの天気。
しかしスキー場まで上がると、予報ほどには良くはならず、富士山もほぼ終日雲の中。
午後になると一時的ですが、かすかに霧雨っぽいモノも感じました。

IMG_4887.JPG

滑走も天気同様イマイチで、ちょっとモヤモヤしながら定刻の午後3時を迎えました。
こんな状態でそのまま帰ることはできません。
コース整備が始まる4時まで、気合を入れて滑り込み!

なんてする訳ないですね(^^;
滑走がイマイチなんていつものことですから、素直に撤収です。

この日のTwitterのTLには、3日にオープンした軽井沢プリンスホテルスキー場の状況が流れていました。
相変わらずの繁盛ぶりで、気合の入った皆さまがあちらにいらっしゃる分、こちらは少しは空くかと期待しましたが、それほどでもありませんでした。
だとしても、混雑が大キライで、気合が入っていない私には、イエティしか選択肢はなさそうです。

帰路、山を下りてR246から御殿場BPに入ると、東名御殿場ICまで渋滞することが多いため、ここ数年は裏道を通って渋滞を避けています。

で、ふと気付きました。
足柄SAにSICが出来てたよな。
だったら、こっちを使ったほうが良くないか?
posted by スキー中毒者 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189126551

この記事へのトラックバック