2021年04月06日

菅平の代わりに野沢へ

先週の土曜日は菅平で石井スポーツさんの試乗会。
昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、申し込み前に早々に中止になっちゃいましたので、2年ぶりの開催です。

3日前の水曜日、iPhoneに着信がありました。
発信者は、
「ん?カンダコンペカン....」
なんかイヤな予感(^^;
『お申込みいただいている週末の試乗会ですが、』
(あ゛〜)
『ここ数日でスキー場の雪が急激に少なくなりまして、残念ながら中止させていただくことになりました。』
「あらら、菅平もダメですか。」
『本当に申し訳ありません。』
「いやいや、気温はどうにもなりませんからねぇ。カスタムフェア、楽しみにしてます。」

顔本で見ると、ファミリーはこんな感じ
穴ぼこ開いてます。
これじゃ無理だわな(^^;

さて、土曜日はどうすっかなぁ。
まだクローズしていないスキー場を見繕っていると、TwitterのTLに、
『神田の魔窟ベイル擁するドリームゲート主催試乗会』
ってリツイートが流れてきました。
会場は野沢。
毎年スキー場主催で行われるやつとは別口で、神奈川県連の大会と併設して実施するので、事前申し込みは不要なんだとか。
元ツイはICELATIC JAPANさんですから、フリーライド系の板も出てくるんでしょう。
ちょっと遠いけど、行ってみるか。

土曜日。
相変わらず関越道の車は多いですが、幸いお馴染みの事故渋滞は無く、7時過ぎに塩沢石打SA/ICに到着しました。
ここからR353で十二峠を越えますが、その前に朝メシ。
このSAなら空いてるし、おいしい朝定食もある....はずだったんですが、
「えーっ、クローズしてるじゃん!」
フードコートも売店も施設改修中でした(>_<)
仕方なくセブンイレブンでパンを買って済ませ、野沢に向かいます。

現着は8時半。
長坂の日帰り駐車場は無料になってましたが、誘導されたのは3階のCブロックです。
帰ってきたら坂道を上らなくちゃいけないけど、駐められただけマシか。
一昨年は満車で、柄沢に回されたからなぁ。
板は....、まぁ無くてもいいけど、手ぶらじゃカッコつかないから一番軽いBLASTRACKのELIXIRを持っていくか。

そして今回は新長坂ゴンドラに初乗車!
12月に来たときは、大雪による倒木の影響で運休になり、土日とも乗車できませんでした。
いや〜、聞いてはいたけど、静かだし、揺れないし、広々としてる(そりゃ定員10名にひとりで乗ってるからな)し、快適です。
唯一残念だったのは....

IMG_3441.jpg

あとひとつでナスキーゴンドラに乗れたのに〜!

新やまびこ駅でゴンドラを降り、右手を見ますが、あれ?旗が立ってないよ。
毎年のスキー場主催試乗会では、(旧)やまびこ駅からヨボヨボと坂を上ったあたりに各社ブースが並んでいるのですが、影も形もありません。
うっそぉ〜ん!

気を取り直してiPhoneを取り出し確認すると、会場は『やまびこフォーリフト乗場付近』だって。
ありゃ、上か。
板、持ってきて良かったわ。
危うく駐車場まで取りに戻らなくちゃいけないとこだったよ(^^;

IMG_3444.jpg

やまびこ第2フォーリフトを降り、やまびこCを滑って会場に向かいます。
野沢と比べたら菅平が気の毒ですが、穴ぼこどころかブッシュさえ出ていません。

IMG_3448.jpg

受付手続きをしている人はいないし、板を物色している人も疎らです。
皆さん、お目当ての板を試してる真っ最中でしょうか。

とりあえず国産O社へ。
どうせ目ぼしい板は出払ってるだろうけどね。
豈図らんや、TCが転がってます。
ラッキー♪とTC-STから試乗開始。

戻ってくると、お隣に墺国はA社の板が並んでいます。
こちらも試乗会では瞬殺のメーカー。
話題のニューモデルが手招きしているじゃありませんか。
せっかくですから試してみましょう。

なんか拍子抜けするくらいに空いてます。
スタッフさんは、
『皆さん、まだここ(会場)までたどり着いていないのかも』
なんておっしゃってましたが、試乗会マニアみたいな私ですら直前で知ったくらいですから、周知しきれなかったのかもしれません。

昼前になると、やっと参加者が増えてきました。
試乗に使うやまびこAは、緩んだ雪が荒れ始めます。
試乗板は、それまでの基礎系からフリーライド系にスイッチ。

Twitterでこの試乗会を告知してくれ、TLでの誉れも高い米国I社を覗きます。
「確か爺ガ岳を運営してるんですよね。」
『よくご存じで(^^)』
「鹿島槍に行く途中、」
『そうそう!』
「通り過ぎました。へー、ここかぁと。」
『あはは、皆さんそうおっしゃいます(^^;』
こちらのスタッフさん、扱ってる板が本当に好きなんですね。
ひとつ聞くと、三つも四つも答えが返ってきます。
板の特性だけじゃなく、開発のポリシーまで、熱く語ってくれました。

昼を過ぎましたが、メシを食おうとすると一番近くても、旧やまびこ駅のレストランまで下りる必要があります、
往復を考えると結構な時間ロス。
メシより試乗だ!(かっけーww)

とは言え、雪が雪ですし、何より歳が歳です。
狂ったように試乗を続けたら、身体が持ちません。
午後は、ややまったりモードの試乗を14時過ぎまで続け、終了です。

とても乗れないと思っていた人気板も試せましたし、気になっていた板を思い入れたっぷりのお話を聞きながら試すこともできた、楽しい試乗会でした。

やまびこEを滑って下山開始。
ゲレンデマップを見る限り、上ノ平〜パラダイス、そこからはチャレンジと林間が開いているようですが、やはり下部のコンディションは悲惨なようで、場内放送では
『下山コースは大変雪が少ないため、ゴンドラでの下山を強くお勧めします。』
とアナウンスしています。
もちろん私は、下まで滑って帰る気なんて端からありません。
再び新長坂ゴンドラの搬器を独り占めしての下山です。

IMG_3525.PNG

ICELANTICのファットを試した後では、BLASTRACKのELIXIRが基礎板に見えます(^^)

IMG_3519.JPG

駐車場を出てすぐのスパリーナに立ち寄り、まずは汗を流します。

IMG_3516.JPG

そして遅〜いランチ。
窓際では外を眺めながらビールを飲んでる方がいらっしゃいますが、私は帰るまでガマンです。

帰りの関越道が心配でしたが、ストップ&ゴーを繰り返すような渋滞は嵐山小川IC付近のみで、あとは混雑していても50〜60km程度で流れていましたので、予想より早く帰宅できました。
菅平の代わりに野沢と考えたときは、ずいぶん遠いように感じましたが、往路は3時間半、帰路は渋滞があっても4時間ですから、それほどでもないですね。

今週末の野沢温泉スキー場主催の試乗会にも行ってみようかなー。
まぁ今度こそ目ぼしい板にはありつけないと思うけど....。
posted by スキー中毒者 at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188555584

この記事へのトラックバック