2021年01月10日

富士パラは冷静に定時撤収

土曜日は諏訪のホテルに宿泊。
朝食提供開始時刻の6時半は、いつも食堂が大混雑なので、1時間ほど遅らせて(単に寝坊しただけ?)行ったのですが、食事をしているお客さんは2組だけです。
もしかして、コロナのせいでホテルもガラガラなの?
それとも1時間前だったら混雑してたの?
後者だと思いたい....。

この日は富士パラ。
9時に現着すると、第2駐車場の一番奥に誘導されました。
もしかして混んでるの?

IMG_2577.JPG

チケット売り場も繁盛してます。
私は今回もNEXCO中日本の速旅(富士パラリフト券付プラン)利用なので、スマホに表示した申込確認書を窓口で提示。
昨年はノートで確認してから発券なんてことやってましたが、今年はスマホに確認番号を入力するだけで、すぐに発券してもらえました。

時間が時間ですから、リフトには乗らずに、直接ゴンドラ乗り場へ。

IMG_2579.JPG

明らかにいつもより列が長いですが、乗車人数を制限しているのが原因でした。

IMG_2581.JPG

前日のブランシュが寒すぎたからか、寒さは全く感じません。
硬い地肌が出ているところはなく、滑りやすいコンディションです。

IMG_2580.JPG

トップの人工氷瀑は見事に育ってますから、夜間は順調に冷え込んでいるでしょう。

午前中は景色を楽しみながら、のんびりとゴンドラ回し。
いつもならすぐに解消するゴンドラ待ちの列は、無くなることはありませんでした。

山頂レストランのショボいメシを食って、午後からは上部のアルパインゲレンデで、ちょっとだけ練習。

IMG_2598.jpg

空いてんなー、と思ったらすぐに混んできました(^^;

IMG_2600.jpg

ちなみに、お隣のラーチゲレンデはまだ開いてません。
ホームページを見ると、「自然雪未圧雪バーン」と書いてありますから、スノーマシンでの降雪はしないんでしょうか。
てか自然雪だけでオープンできるのかな?
上の方はまだペンペン草が生えてるし....。

前日のブランシュのようなアホみたいな寒さじゃありませんから、冷静な判断もできました。
この日の撤収は定時の15時です。
最後に練習の成果をリンデンの急斜面で披露する予定でしたが....。
成果の披露は次回に持ち越しとなりました(^^;

ベースまで下りると、いつもは大混雑のセンターおよびファミリーの両ゲレンデのリフトも、それほど混雑していません。
お子様連れが少なかったのでしょうか....。

帰路、ふれあい温泉に行ってみましたが「観光・レジャー等による利用」は不可となってました。
高齢者施設に併設されていることを考えると、やむを得ないでしょう。
中央道は、小仏トンネル、深大寺バス停、その他の渋滞も皆無で、順調に帰宅。

IMG_2610.JPG

角打ちは営業していないんで、自宅で反省会です。

週末に予定されていた、シーズン最大イベント(個人の感想です)のスキー大学は中止になっちゃいました。
さてさて、どうしたものやら....。
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188301207

この記事へのトラックバック