2020年03月09日

安定の養殖モノ

この週末、日曜日に外せぬ用事があったので、土曜日の日帰りです。
先週までは、ミッフィースキー場に行くつもりだったのですが、土曜日の夕方、衝撃のお知らせが入りました。
『かたしな高原スキー場は新型コロナウィルスの影響による社会情勢を考慮し、今シーズンの営業を3月2日(月)までとさせていただきます。』
うわぁ〜、今シーズン、まだ行ってないのに・゚・(。>Д<。)・゚・

ってことで、いろいろと迷った挙句、困ったときの(?)ブランシュです。

急ぐ必要ないよな。
6時に出発すれば、9時には着くし。

6時。
起きました....。
ま、まぁ、時差出勤が呼びかけられてるご時世だしな。

10時、ゲレンデに出ると....。

IMG_0271.JPG

安定のブランシュ品質です(^^;
いや、ブランシュ品質はリフト待ちだけじゃありません!

IMG_0276.JPG

スラローム

IMG_0277.JPG

ジャイアント

IMG_0283.JPG

ロマンチック

なんか2週間前よりコンディションが回復してる気がします。
恐るべし、ブランシュ!!
気温が高い(朝は+1℃、その後+4℃)ので雪は緩みますが、私みたいな下手っぴぃには、ツルツルのアイスバーンより滑りやすいです。
氷の下地がしっかりできてるから、すぐに土がでてくることもないし。

例によって、午前中のパノラマは旗が立ってて貸切ですから、スラロームとジャイアントをぐるぐる、気分転換にロマンチック〜ファンタジーを滑ります。

そして、お昼ご飯はレストハウス バウムです。
コロ助感染で注意するのは、スキー場のゲストハウスだよな。
レストハウスじゃないよな。
全体的には落ち着いているものの、中華料理の湖北さんは相変わらずの混雑。
名前なんて関係ないよねー。
商売繁盛で何よりです(^^)

午後、パノラマが開きました。

IMG_0287.JPG

いつものようにツルツル・カリカリじゃないんで、ちょっと拍子抜け。
嘘です、ちょっとホッとしました(^^;

IMG_0296.JPG

スラロームやパノラマからクワッド乗場に滑り込む、超緩斜面のフェアリー。
出たな、妖怪板掴み!
この日に限っては、フェアリーじゃなくてゴーストコースって感じです(^^;

クワッドリフトの終点近くからゲレンデを見ると、しろっくまんが滑ってます。
後を追うと、ロマンチックからファンタジーに入り、楽〜だコブへ。



上手いな、おい(^^;;

さて、時刻は15時。
朝は時差出勤しましたから、本来ならフレックスで退勤時刻にて調整するんでしょうが、定時退勤させていただきました。
その分、帰宅後の角打ちで調整するから、許してね(^^)

この週末のコンディション。
ブランシュの公式垢からの情報によれば、多少の自然降雪もあったようですが、やはり夜間にスノーマシンを稼働させられたことが、大きいんじゃないでしょうか。
天然モノが安定しない状況では、この時期でも雪を養殖できるってのは強いですね。
そして寒いだけじゃなく、コンパクトなスキー場っていうのも、有利なのかもしれません。

もうこの時期ですからね、一週間経てば状況も変わるでしょうけど....。
頑張れ、ブランシュ!
頑張れ、養殖隊、いや降雪隊!!

posted by スキー中毒者 at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187249967

この記事へのトラックバック