2019年03月25日

カネがかかったゲレンデ?

土曜日は丸沼でICIの試乗会でした。

去年は諸般の事情でドタキャンしてしまい、野沢のリフト上でコンペカンのおねーちゃんから確認の電話が着信したなぁ....、などと思い出しながら、水曜日の仕事帰りに事前申込のため神保町へ。
靖国通りを左に入り、次の角を曲がると....。
「あれ、暗いよ?」
入口のドアには、火曜と水曜は定休日の旨、貼紙があります。
「うわぁ、マジか。仕方ねぇ、カレーでも食って帰るか....。」
Instagramのフォロワーさんお勧めのお店がすぐ近所にありましたから、気を取り直して晩メシ。
帰りがけに再度コンペカンの前を通ると、お急ぎの方は本店へ、と書いてあります。
「なんだ、本店は営業してんのか。」
無事申込完了です(^^)

そして当日。
7時に沼田ICを目標に、4時半に起きて5時に出発すりゃいいな、と思っていました。
歳取ると朝早く目が覚めます。
枕元の時計を見ると、4時ちょい前。
寝ぼけた頭で、
「数分早いけど、まぁいいか。」
ベッドを抜け出し、顔洗って、時刻は4時過ぎ。
「んー、5時出発だよな。え?あれ??」
30分間違えてました(^^;
二度寝しようかとも思いましたが、起きた時に明るくなってるのは目に見えてます。
「まぁいいや。」
予定より大分早く出発したおかけで、現着は8時前でした。
天気は曇りで、思ったより寒くありません。

準備してセンターステーションに行くと、試乗会受付はまだ空いてます。
直前の参加者が受付を済ませると、
『あ、ちょっと待ってください。説明しますから。』
と、貸出〜返却の要領を説明しています。
私の受付はコンペカンのおねーちゃん。
『次は、あぁ中毒者さん。』
「おはようございます。」
『はい、リフト券と試乗カード。いつもと同じですから....、いいですよね?』
「あはは....、大丈夫です(^^;」

XMPB1970[2].JPG

混雑気味のちょっと登らなくちゃいけない中央リフトを避け、第1〜第5を乗り継ぎ、会場へ。
『おはようございま〜す。』
コンペカンの店長がいらっしゃいました。
「水曜日に行ったらお休みでビックリしたわ。定休日っていつから?」
『申し訳ありませんっ!3月から....。』
「あ、いや、いいんだよ。思ったよりホワイト企業で良かったね♪」

試乗は、オガサカのTC-SSから。
板を借りたら、グリーンを下りて、第5で上がってバイオレットまたはローズと滑りますが、どのコースも雪はしっかり付いてますし、適度に締まった滑りやすいコンディションです。
前日が暖かかったので、夜の冷え込みでガチガチに硬いバーンかと覚悟していましたが、朝イチから全く問題ありません。

LEQE8254[1].JPG

続いてKEO'Sを試した後は、スタッフのおっちゃんと目が合って話を聞いた成り行き上、試さざるを得なくなったフィッシャー。
スタッフが若いおねーちゃんだったからという訳じゃないけど、久しぶりにエラン。
ケバいピンクのカラーリングに吸い寄せられるように、こちらも久しぶりのロシ。

UUYJ6973[1].JPG

昼メシを終えて外に出ると、晴れてます。
午後もオガサカからスタート。
そして、人気のアトミック。

お次はブーツのレクザムへ。
各スキーメーカーは試乗希望者が入れ代わり立ち代わりですが、こちらは閑古鳥が鳴いてます。
「来シーズンモデルは、何が変わるんですか?」
ここぞとばかりに、スタッフのおにーちゃんが説明を始めました。
『今回はフルモデルチェンジです。変わった点は3つ。(延々....)』
説明が終ると、
『足入れてみます?』
「お願いします。」
『実は今度はちょっと柔らかくなってるんで、今お使いのPowerREXの110と同じ硬さだと、120ですね。ここには110までしかありませんが、120なら(レストハウスの)中に置いてあります。どうします?』
「あ、いいです、いいです、110で。」

何も調整してませんから、多少きついところもありますが、これならノーマルインナーでもいけるかな?と思えるような感触です。
前回のPowerREXの試し履きでは、とてもじゃないけどノーマルじゃ無理でしたからねぇ。
『よろしかったら、1〜2本、滑ってみてください。』

MQSM0525[1].JPG

お言葉に甘えて、スキー置場から自分のSTÖCKLIを持ち出し、2本試させていただきました。
足幅がキツキツですし、タングにやや違和感がありましたが、ターンマキシマムでのフィーリングはなかなかの好印象♡
「ありがとうございました。トルクとインナーは阿部さんと相談します。」
『あぁ、ブー研なんですね。』

時刻は15時。
最終貸出まではあと30分ありますが、私は撤収の時間です。
「えっと、帰りますけど何か書きます?」
スタッフテントにいたコンペカンのおねーちゃんに聞くと、
『んー、アンケートあるんですけど、いいですよ、どっちでも。』
「そ、今回は勘弁してもらおうかな。じゃ、また来週。」
『はーい、よろしくお願いします。』
入口の店長も
『では来週もよろしくお願いします。』
(^^;;

結局滑ったのは、グリーン、バイオレット、ローズ、そして帰り道のイエローだけですが、見渡す限りいい感じに雪が残っています。
下部がこの状態ですから、上部もまだまだ期待できそうですね。
リフトで乗り合わせたパトのおにーちゃんとも話したのですが、
『今年は自然降雪は少なかったんですけど、気温が低かったんで降雪機でかなり雪を造ってますから、結構いい状態ですよ。』
「ほー、スノーマシンがフル稼働ですか。相当カネがかかったゲレンデですねぇ。」
『あはは、まぁ結構ね。』

4月に入ると、近場では極端に選択肢が限られます。
天候や気温次第ではありますが、なんとか頑張って欲しいものです。
posted by スキー中毒者 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185764714

この記事へのトラックバック