2019年03月04日

20数年ぶりの鹿沢

土曜日は鹿沢。
VIST JAPANによるSTÖCKLIの試乗会です。

鹿沢は、まだスキーを初めて数年で、級も何も持っていない頃に、会社の労働組合主催のツアーで行ったことがあるのですが、それ以来の訪問。
ルートも分からないので、ナビ任せです。

8時半の現着を目標に、6時に練馬から関越に乗ればいいや、と若干の自然渋滞は覚悟の上でしたが....。
まずは新座料金所の先で事故渋滞。
これは大したことなく、10分程度で通過できました。
問題は鶴ヶ島の先の事故渋滞で、末尾が川越ICまで伸びており、坂戸西まで70分とか。
たまらず川越から下道に逃げましたが、再度乗ってからは順調で、何とか9時に現着できました。

駐車場は、普段の状況は分かりませんが、決して混んではいません。
ちなみに、準備を整えゲレンデに向かうまでに、私の後に入ってきた車は1台だけでした(^^;

リフト券売場でSAJの会員証を提示して500円割引。
最近では少なくなった、四角いICチップです。

GAMP3986[1].JPG

「おはようございまーす。」
『あ、お久しぶりです。』
スタッフと挨拶を交わし、受付を見ると、誰もいません。
机の上に参加者の受付名簿らしきものがありますので、勝手に名前を書いて受付は完了です(^^)
お目当てのオールラウンドモデルは出払ってましたので、GSモデルから試乗を開始します。

ADRF6525[1].JPG

「えっと、20年以上前に来ただけで全然わからないんですけど、この正面のコースがいいんですかねぇ?」
『そうですね。リフトを2本乗って、真っ直ぐ降りてくるのがいいと思います。』

1本目のリフト乗り場では、ゲートは開きっぱで、チップをかざしても反応しません。
「ま、いっか。」
そのまま乗車。
降り場のおっちゃんは、やたら低姿勢です。
『ありがとうございます。試乗会、ご苦労様です。』
2本目のリフト乗り場では、ちゃんとチップに反応してゲートが開きました。
スマホをいじりながら、ぼんやりと乗ってると、足許からショックが....。
「あ、中間降り場なんてあったんだ(^^;」

KQXB1180[1].JPG

雪は締まっていますが、硬い下地が出ているところはありません。
そして何より空いてます。
かたしなやブランシュだと、リフトは空いていてもコースには人がいるのですが、こちらはどちらにも人は疎ら(^^;
試乗には最高のコンディションです。
午前中に試乗したのは、LASER GS、SC、SL(ノーマルとアブノーマル(?)の2種類)、AR、WRT ST、MX。

11時半を過ぎましたので、昼メシ。
まぁ食堂が混雑することもないでしょう。

PZDP8635[1].JPG

昭和の香りが漂うメニュー。

NWZS6626[1].JPG

最近ではお目に係ることができないレトロな雰囲気です。

午後は気になった板を再度試乗します。
SC、SL、GS。

EMII3353[1].JPG

午前中は正面のコースしか滑りませんでしたから、ゲレンデトップから右側に拡がるコースに行ってみました。
マップを確認すると、ライトコースらしい。
コースの名前は野球用語を使ってるみたいですね。
リフトは単純に第1とか第2とかって名前ですが、何故か2人乗りリフトで「ロマンスリフト」と「ダブルリフト」があります。
後者はロマンスとは無縁なんでしょうか(^^)

試乗会は14時半が最終貸出なので、最後にSTORMRIDERのセンター幅95mmのやつを試して終了とします。
コースは最後まで荒れることはありませんでした。
気温が低めだったこともありますが、何よりもお客さん(=雪を削る人)が少なかったからでしょうねぇ。

IGFE6426[1].JPG

スキー場内のあちこちに、「とべの湯」という日帰り温泉施設の案内が掲示されていたので、リフト券売場で割引券(通常600円が500円)を購入して、帰路に寄ってみました。
玄関を入って受付を見ると、誰もいません(またかよ....)。
『ちょっと席を外してますので、利用券は隣のボックスに入れてね。』
ということなので、購入した割引券を投入。
『←大浴場』
の表示にしたがい進もうとするも、通路は真っ暗ですが、一歩足を踏み出すと明るくなります。
人感センサーに導かれ、風呂場に到着。
大浴場とは言うものの、洗い場が五つの小規模なお風呂です。
トップシーズンには混雑するかもしれませんが、この日はおじーちゃんがひとり、浴槽に沈んでるだけでした。
入浴を終えて玄関から出ようとすると、受付には誰もいません(ちょっとじゃないじゃん)。
長閑な午後です(^^)

帰路は、さすがに順調。
上信越道も関越道も渋滞はありません。
と思ったら、下道が意外に混んでました。
目白通りも環八も、イマイチ流れが悪いです。
それでも、帰宅後の角打ち反省会には充分に間に合いましたから、まぁ順調だったと言えるでしょう。

しかし、来季のLASER SC、良かったなぁ。
次の試乗会で気に入らないところを見つけないと、ヤバいぞ....。

posted by スキー中毒者 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185656341

この記事へのトラックバック