2018年11月21日

雪質?ワックス?それとも....

イエティがオープンして1ケ月。
その間に狭山やら軽プリやらもオープンして、選択肢が増えました。
先月はイエティで滑っていた方も、コアな皆さまは軽プリに移動したようですが、TLに流れる写真を見ると、彼の地は安定の大混雑です。
混むのがキライな中毒者には、耐えられそうにありません。

ということで、この土曜日もイエティへ。
先週は研修会在京理論で滑れませんでしたから、2週間ぶりの雪上です(^^;

先々週同様、出発が遅れたり、途中のPAで居眠りしたりで、現着は9時20分。
朝イチ1時間のトレーニングを終えたレーサーが撤収した後だから?
いや、そうじゃなくても空いてます(^^;

WJUD0056[1].JPG

コース幅は確実に拡がってますね。

NBDO8895[1].JPG

中間部から下もこの程度の幅になってますから、某スキークラブ(?)のプルーク軍団が練習していても、問題ありません。
ちなみにこの軍団、午前中は全員で練習していたのでかなりの人数でしたが、滑る際にはしっかりと間隔を空けてましたし、止まるときもできるだけ他の滑走者の邪魔にならない場所を選んでました。
リフト乗り場でも無理矢理割り込んだりしないし....。
当たり前と言えばそれまでですが、集団になると我が物顔で振舞っちゃうスキーヤーって、多いからなぁ(^^;

そして雪の厚さ。

OMSS0961[1].JPG

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、かなり厚くなってます。

午前中、予定どおり(?)軽プリは大混雑の模様でしたが....。

IUYT6323[1].JPG

10時過ぎのイエティのリフト乗り場(^^;
イエティの名誉のために申し上げますが、以後はお客さんが増え、こんな状況を見ることはできなくなりました。

午後になっても混雑らしい混雑はありません。
リフト待ちも長くて2〜3分程度。
11時頃からペアリフトも動き始めましたが、ほとんど乗る方はいらっしゃいませんでした。
こんな状態ですから、コースもほとんど荒れません。
スタートからゴールまで、快適に中回り♪
と言いたいところですが、中間部の超緩斜面でイマイチ板が走りません。

雪質?
まぁそれもある。

ワックス?
ま、まぁそれもある。

脚前?
それだ!

さて、最近のスキー場は国際色豊かです。
白馬や野沢では、周りが外国人だらけのことも(^^;
そこまでじゃありませんが、イエティだって....。

この日も東南アジア系と思われる観光客の皆さまが十数名ご来場。
ほとんどの方が、普段着のままでレンタルスキーを履いてます。
いつもなら、リフト降り場から斜面までの、ほぼ平らなフィッティングエリアで雪の感触を楽しむ程度ですが、中には果敢に斜面に挑む強者もいらっしゃいます。
当然のことながら、プルークファーレンで制動もままならず、頭から大転倒。
でも笑顔です(^^)

服がびしょ濡れになる程度ならまだしも、怪我だけはしないようにねー!
posted by スキー中毒者 at 17:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
今週末はASAMAで吉岡大輔さんを招いてのイベントでしたがオープンできずに中止

う〜ん残念

帰省後のYetiに刷るかウイングヒルズに行くか悩みます

Posted by 廃人 at 2018年11月21日 21:43
アサマ、日曜日オープンが目標みたいですね。
かぐらはスノーマシン全開だけど、自然降雪がないと厳しそう(^^;
本州で金曜日のオープン確定は、今のところ熊の湯だけかな??
Posted by 中毒者 at 2018年11月21日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185018733

この記事へのトラックバック