2018年10月18日

2019安全対策講習会

10月13日の土曜日は、なかのZEROで開催された安全対策講習会に参加しました。
12時30分開始という中途半端な(?)設定でしたので、会場近くでメシ食ってから行こうと早めに家を出たのですが、ZERO手前のラーメン屋はまだ準備中(^^;

COCM6010[1].JPG

仕方なく、受付を済ませてから、出直すことになりました。

ANXN9848[1].JPG

開講式後、最初は講義です。
埼玉医科大学保健医療学部理学療法学科の藤田博曉教授による『スキーヤーの高齢化に伴う安全対策について』という、私にとっては大変身近な(?)内容だったのですが....。
肉野菜炒め定食が、睡魔を呼んできちゃったみたい(^^;
酒には強くても、睡魔にゃ弱い中毒者ですから、ほどなく....睡眠学習状態に....。
先生、ゴメンナサイm(_ _)m

昨シーズンの傷害報告の後、休憩を挟んで次は実技。
参加者が3グループに分かれ、AED&心肺蘇生法、三角巾、止血法について、日赤指導員・都連安対部専門員の指導で実習します。

QKYW7233[1].JPG

昔、準指の養成講習会で三角巾の使い方をやったことありますけど、今はどうなのかな。
当時も今も、私にとっては苦手実技のひとつです(^^;
もちろんその他の実技も、まだまだマトモにできる訳じゃありませんけど、年に1回、短時間でも体験することは、いいんじゃないでしょうか。
もちろん実際に使わないことが一番いいんですけどね。

IMG_6120.JPG

最後に修了証をいただきますが、いつもはアンケートと交換するところ、今年はWebからもアンケートに回答できるとのことで、その場で紙で提出しても、後日Webで答えても、どちらでも良くなりました。
これ、他の講習会でもやって欲しいです。
その場でアンケートに記入するのって、慌ただしいんですよねぇ。

ちなみにこの講習会は、各クラブは3年に1回の出席が義務付けられているのですが、毎年参加者は100人にも満たない状況です。
皆さん、指導者研修会には欠かさず出席するのに、「何だかなぁ」と思わないでもないですが....。
睡魔に完敗したヤツには言われたくないか(^^;
posted by スキー中毒者 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184707170

この記事へのトラックバック