2016年12月13日

2017研修会雪上実技@菅平

​この週末は、菅平で指導者研修会でした。

私の所属クラブは、できるだけ全指導員が同じ会場で参加し、同じ宿に宿泊することになっています。
諸般の事情で参加できない方もいらっしゃいますが、夏に都連行事の日程が発表された時点で、お宿のホテルニューダボスさんに予約を入れたのは16人。
その後、ひとり減り、ふたり減り....、最終的には10人というやや寂しい研修会になってしまいました。

宿の前泊は6人ですが、昼着から深夜着まで到着時刻がバラバラですから、就寝の邪魔をしないように部屋を分散させました。
私は0時半の現着予定だったので、ひとりで一番端の部屋に入ることになってます。
荷物を持って部屋のドアを開け....、ん?開かない。
ロビーの掲示で部屋割りを再確認、フロントにもキーは置いてありません。
仕方なく、先輩指導員が就寝中の隣の部屋に入れていただきました。

翌朝、宿のおかーちゃんにご挨拶。
「あ、それから201の鍵、開けておいてね。」
『え?中毒者さん来るから、全部準備してテーブルにキーを置いて、ドアの鍵....、締めちゃった!?』
まぁシーズンイン直後ですから(^^;

さて、朝メシです。
食堂に降りて席に着こうとすると、あれ?
再びフロントへ。
「朝食、5食しかないわ。」
『え?5人ですよね。』
ふたりで部屋割り表を見ながら、
『夕食ありが、いち、に、さん。朝食のみが、いち、に、きゃ〜ゴメンなさい。すぐ用意します!』
まぁシーズンイン直後ですから(^^:;

研修会は、年齢順に編成された全25班中、中毒者は12班でした。
専門員の話では、25班でも30歳代だったとか。
見事な逆ピラミッド型の年齢構成です。

土曜日は、使用できる斜面がファミリーの左半分だけですから、混雑を避けるために全体を2グループに分けて、実技をローテーションします。
私のグループは、まずは雪上。

IMG_0732.JPG

今年の全日本の研修会テーマに沿って研修が進みます。
しかし....、寒い(^^;
ファミリーゲレンデは風が通るうえに、すぐ隣のコースではスノーマシンが全開で雪を造っています。
昨年のような身の危険を感じるほどの混雑ではありませんし、雪の状態もまずまずです。

スキー場は、1週間前からプレオープンしていましたが、この日が正式なオープン日。
ということで、無料抽選会と豚汁サービスを行っていました。

IMG_0709.JPG

クジ運の悪い中毒者は飴玉でしたが、スノーキャットの無料乗車券が当たった仲間がいました。
「え、1名分?」
『ご家族やお友達を連れてきて、ぜひ一緒に乗ってくださいね〜♪』

IMG_0715.JPG

ガスで見通しが悪いときもありましたが、比較的良いコンディションの中、予定をやや延長して午前中の研修が終了しました。
ランチの後はミーティング。
続いてリフトが動いていない裏ダボス下部を使い、踏み上げで研修....の予定でしたが、午前中の実技を引っ張りましたので、それで代替(^^)
ミーティングが終ったところで、この日の研修は終了です。
ちなみに、裏ダボを踏み上げていた班は3つだけでした(^^;

日曜日。
夜からの降雪でほんの数cmですが、雪が積もりました。
この日の予定は、ファミリー〜ミーティング〜裏ダボス。
最後に踏み上げかよ、と思ったら、裏ダボのリフトは動くようです。

まずはファミリーで前日の復習。
そしてミーティング。
誰もが裏ダボには行きたくなさそうでしたが、さすがにそういう訳にもいかないようで....(^^;

IMG_0720.JPG

その裏ダボス、リフト沿いの中急斜面にはまだ雪が付いていませんから、迂回コースだけしか滑れません。
その迂回コースもお世辞にも広いとは言えず、他班も入り乱れる中、リフト2本の研修を行いました。

12時に閉会式。
今年は、ライセンスの回収・返却がなく、修了シールを配布するだけでしたので、あっさりと終わりました。
当クラブでは、22班と24班の若手(?)が夕方まで滑ると言ってましたが、12班の年寄りはそんな無理しちゃいけません。
即、撤収です(^^)

帰路は、菅平湖付近まで道路に雪が残っていましたが、新Outbackは本領発揮。
イキイキとした走りで、先行車数台に道を譲っていただきながら、快調に山を下りました。
高速ではEyeSightが快適です。
中央車線維持機能だけはちょっとクセがあり、慣れないと違和感がありますが....(^^;
また、マイナーチェンジで追加されたリヤビークルディテクションは、死角になりがちな後側方の車両を検知し、ドアミラーのインジケーターで知らせてくれるので、予想以上に有効でした(^^)

この週末で各スキー場にもそれなりの降雪があったようですし、そうでないところもスノーマシンで順調にコースを造っているようで、今後は去年のように行先に困ることはなさそうです。
そして往復の足となるOutbackも絶好調。

唯一最大の問題は....、中毒者の脚前です(^^;;
posted by スキー中毒者 at 13:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
研修会お疲れ様でした。
相当寒かったようですね。
ニューダボスの女将さんはいつもながらの天然ボケっていうか・・・
豚汁には熱燗かと思ったら、しっかり?研修されてたんですね。
今年も今のところ雪の降りが少ないですね。
平日は毎日飲み会でウェア履けるか心配です。
Posted by puresnow at 2016年12月14日 10:46
野沢のオープニングでは、バイアスロン鍋と水尾が振る舞われたのですが....。
まぁ、あの場で酒を出したら、とんでもないことになってたと思います(^^;
Posted by 中毒者 at 2016年12月14日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178024909

この記事へのトラックバック