2016年09月15日

来年はカッコか?ネットか?

今年は8月初旬に早々と済ませた会員・資格登録手続きですが、正確に言うとまだ完了はしていませんでした。
そう、登録料納入が未了(^^;
総会を欠席したクラブ員からも、ボチボチと諸費用が振り込まれてきてることだし、忘れないうちに払っておくかなぁ。

ということで、今週初め、昼休みに会社近くの郵便局に行ってきました。
都連が発行した払込票を使って窓口で振り込むのは、ちょっとした注意が必要です。
でも、払込人の記載方法だけ気を付ければ大丈夫。

のはずだったのですが....。

当クラブの場合、払い込む金額が10万円以上なのでATMではなく、窓口で行います。
その際、払込人の住所は中毒者の住所、名前は“ほげほげスキークラブ 事務連絡担当 スキー中毒者”と書いたうえで、本人確認書類として免許証を提示すればOK。
だったのですよ、去年までは。

手続を待っていると、窓口のおにーさんが、
『あの〜、中毒者さま。』
と、やや困惑顔で声を掛けてきました。
『この“ほげほげスキークラブ 中毒者”という書き方だと、団体名での払い込みという扱いになってしまいまして....。』
「へ?」
『個人名での払い込みの場合は、お名前欄には中毒者さまのお名前だけにしていただく必要があります。』
「ありゃ、去年まではこれで行けたのに....。ってことは、このままだとクラブの規約とか揃えないといけなくなっちゃいますよねぇ。」
『済みません....。そこでよろしければなんですが、この“ほげほげスキークラブ 事務連絡担当”の部分をカッコで括らせていただけると。』
「はい?」
『そうすれば、カッコの中を住所の一部として扱いますので、個人での払い込みとすることができます。』
「あー、そりゃ素晴らしい。カッコだろうが何だろうが、好きなように付けてください(^^)」
『カッコで括っても、先方には記載内容がそのまま伝わりますので、ご安心ください。』

ルールが厳しくなったのか、運用が厳格になったのかはわかりませんが、何はともあれ無事払い込み完了です。

来年からは、あらかじめめクラブ名をカッコで括っておけってことだな。
って言うより、そもそもネットバンキングじゃいかんのか?
ウチのクラブも、今はゆうちょダイレクトを使ってるから、手数料はかからないし、窓口に並ぶ必要だってない。
カナと数字のみだけど必要最小限のコメント入力だってできるし....。
うん、そうだ。
来年は、ネットじゃダメか、まずは確認してみよう!
posted by スキー中毒者 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176888809

この記事へのトラックバック