2006年11月18日

今シーズン滑走3日目

少しずつ、各地のスキー場がオープンし始めましたが、またまたYetiへ。
別に何が気に入っている訳ではない(ごめん、Yeti)のですが、何よりも近い!緩斜面で狭くてスノーボーダーさんが多いけど、そこそこ長い(約1km)しね。
今回は、前日の夕方に、準指・正指受検仲間のCさんから「明日はYeti」というメールが入ったため、急遽合流させていただいた次第です。

オープン直後のような、朝一からの大混雑もなく、午前中早い時間であれば、それなりに落ち着いて滑れます。コース幅も確実に広がっています。今日からは、Bコース上部もオープンしました。が、朝一は雪が柔らかく(って言うか、昔のSSAWSを思い起こさせるような雪質)、少々滑り辛かったのですが、これは雪のせいではなく、私がヘタなだけです(^^;
DSCN1974.JPG

今日は、比較的スキーヤーの比率が高かったように感じました(もちろんスノーボーダーさんの方が圧倒的に多いのですが)。そろそろ足慣らしを始めたのか、結構上手い方が多かったです。
中にはこんな方も....

仮面ライダーさんが来てくれたおかげで、ショッカーは出てきませんでした(^^
DSCN1979.JPG

時節柄(?)、サンタさんが掃除してます。
DSCN1980.JPG

(ちょいと見にくいんですが、)隣じゃ、まだゴルフをやってます(^^;
DSCN1988.JPG

スノーボードスクールのレッスンも盛況でした。
DSCN1993.JPG

昼過ぎからは、いつもの混雑に戻ります。
おかげで雪は踏み固められ、いい感じになったのですが、いかんせんコースに人大杉(^^;
例によって、午後4時で一旦コースクローズ。整備後、午後5時からナイター開始です。
DSCN2003.JPG

ナイター目当てのお客さんも、続々到着。
すごいぞ、Yeti!

今日の富士山です。
DSCN1991.JPG
posted by スキー中毒者 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1748609

この記事へのトラックバック

驚異のゴルフ上達法
Excerpt: 椎間板ヘルニアでフルスイングが出来なくなってしまった中年アマチュアゴルファーのドライバー飛距離をたった28分のレッスンで平均37ヤードアップさせてしまった業界ではまだ誰も口にしていない「ある」上達法と..
Weblog: 驚異のゴルフ上達法
Tracked: 2006-11-19 11:28