2016年01月09日

今週は安全牌で

記録的な暖かさで、年が明けても全面滑走可とならないスキー場が多く、滑走可能なコースも日々コンディションが悪化しつつある中、この週末はどうするか検討しました。
検討と言っても、滑りに行かないというオプションは当然あり得ません(何が当然だ?)。
今週末に来ると言われていた寒波を信じて、天然雪のスキー場を狙うか、安定のスノーマシン稼働スキー場にするか....。

もちろん気持ちは天然雪ですが、現状がこれだけ悪いと30cmや40cm降っても焼け石に水。すぐに削られて、夕方には元に戻っちゃうでしょう。かと言って、1mも降るとは到底思えません。
ということで、今週は安全牌で(^^)

はい、ブランシュたかやまです。
前回お邪魔したときより滑走可能コースは増えていますが、まだ全面可にはなっていません。
しかし、滑走コース上のブッシュはほとんど消え、コンディションは格段に良くなっていました。

IMG_7617.jpg

客入りですが....。
リフト乗り場に人の姿が確認できますから、ブランシュとしては繁盛しています(^^)

IMG_7622.jpg

スラロームコースも滑れます。
急斜面入口手前付近に浮石が目立ちますが、雪が少ない状態で整備を入れてますので、やむを得ないでしょう。
急斜面の雪付きに問題はありません。

IMG_7629.jpg

ロマンチックコース。
ほぼコース幅いっぱい使えます。
ブッシュは皆無でした。

IMG_7630.jpg

ファンタジー。
4ロマが動いてますので、キッズも安心です。

4ロマの隣、2ロマも動いてましたので、トップまで上がってみましたが....。
初級のモミの木樹氷コースを下りるしかありませんでした(そりゃそうだよな)。
このコースもファミリー御用達。そのためか、3ロマまで動かしています。
あれ?リフトはフル稼働だ。

IMG_7637.jpg

予定では、昨日(8日)よりジャイアントをオープンすることになっていたようですが、まだこの状態。
滑走コースを増やすことより、現在滑ることができるコースのコンディション改善を優先したのでしょうか。
個人的には、この判断を歓迎したいですね。

朝イチは閑古鳥が鳴いていたコースも、ファミリーやキッズレッスン、グループレッスン等で、時間が経つにつれ賑やかになりました。
とは言っても、これはブランシュ基準。
メジャーなスキー場と比べたら、ガラガラなことに変わりはありません(^^;
(今日の上国は、スゴいことになってたらしい....。)

まぁこんな状態ですから、経営的には厳しいものがあるようですが、これからも個性的なスキー場として、頑張っていただきたいものです。
陰ながら(?)応援しています(^^)/
posted by スキー中毒者 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171604591

この記事へのトラックバック