2015年04月08日

イースター

2月21日に追突事故に遭ったOutback。
7年半で7万5千Km程走っていますので、車両の評価額はかなり低くなっています。
しかし損傷がひどいため、修理代はそれを上回る額の見積もりが提示されました。
幸い(?)加害者の保険のオプションで、修理の場合に限り車両評価額+50万円まで可とのこと。
マトモに見積もると、それすら軽くオーバーするところでしたが、東京スバルと修理工場が修理内容を考え、費用を調整してくれたおかげで、何とかレストアの目途がつきました。
一時は新型Outbackへの買い換えも検討したのですが....。

IMG_4524.JPG

「修理期間は、どのくらいかかりそうですか?」
『一ヶ月半程度はかかると思います。』
「げ....。」

東京スバルとこんな話をした後、加害者の保険会社の了承を得て修理に着手できたのは、3月初旬でした。

そして、4日の土曜日。
いつものように代車のLegacy Touring Wagonで菅平へ。

IMG_4962.JPG

と、リフト上で、iPhoneに着信がありました。
発信元は『東京スバル』。
さすがにまだ修理が完了しているとは思えません。何か問題発生か....?

『中毒者さんのお車の修理が終わりました。』
「へ?もう??」
『修理後の確認項目もかなり多かったのですが、すべて完了して、お渡しできる状態になっています。』

予定より早くなったのですから、文句を言う筋合いはありません。

「じゃ、代車の引き取りを手配したら....」
『あ、その連絡はこちらでできますから。』

菅平からの帰路、東京スバルに立ち寄ろうかとも思いましたが、時期が時期ですから、都内の公衆の面前でスキーやらブーツやらを積み換えるのは、ちと恥ずかしい。
ということで、5日の日曜日に引き取ってきました。

何枚もの部品明細と共に修理費用が提示され、
『ひとつづつ説明しましょうか?』
「い、いや....。結構です(^^;;」
『ウチのメカニックが少し走ってみたんですが、心配していた足回りも問題なさそうです。』

IMG_4977.JPG

一ヶ月半乗った代車のTWも決して悪くはなかったのですが、やっぱり乗り慣れたOutbackの方がいいです。
これって、スキーの試乗会で、リフト2〜3本試した試乗板が好印象でも、最後に1本滑った自分の板が一番良く感じるのと同じでしょうか(^^)

ちなみに4月5日は復活祭だったそうな。
何の因果か、私のOutbackもイースターに復活してくれました。
ん?因果なんて言ったら、仏教とキリスト教のチャンポンになっちまうか(^^;;
posted by スキー中毒者 at 12:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
よかった。良かった(^_^)
Posted by えがし〜 at 2015年04月08日 18:54
あざっす。あざっす(^^)
Posted by 中毒者 at 2015年04月08日 21:31
復活おめでとうございます。
バックからの写真は新車じゃないですか。
Posted by puresnow001 at 2015年04月09日 15:23
ありがとうございます。

テールゲート、左テールライト、リアバンパーは新品に交換しましたので、後ろから見たら新車というのは、間違いじゃないです(^^)

しかし、ドライバーの経年劣化はどうにもなりません(^^;
Posted by 中毒者 at 2015年04月09日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/117314874

この記事へのトラックバック