2015年01月22日

2015スキー大学@白馬五竜

今シーズンも白馬五竜で開催されたスキー大学に参加してきました。

日程は、1月16日(金)〜19日(月)の4日間。年末年始休み、成人の日の3連休と続いた後に、金曜・月曜を休むという超絶日程にもかかわらず、多くの方が参集されました。
スキー大学、恐るべし(^^;

出発は、前日15日(木)の仕事終了後の19時過ぎ。松戸と練馬で一人ずつピックアップして現地に向かいます。
都内は雨ですが、関東北部〜甲信越地方は雪との予報でしたから、やや心配しましたが、高速は上信越道横川SAから先のチェーン規制区間にも積雪はほとんどありません。長野ICで下りると一般道には融けかかった雪が残っており、オリンピック道路に入ると、それが凍った不規則な轍になっていました。
トロトロ慎重に走る車に引っ掛かりながらも、現着は12時半。とりあえずビールを1缶。....で済む訳がなく、日本酒に突入。就寝は2時(^^;

翌朝、窓から外を見ると、雪は降ってません。曇り空ながら、少しずつ明るくなる気配があります。
スキー場のセンターハウス、エスカルプラザで受付を済ませましたが、中毒者は5班。
「え?去年は4班だったよな....。」
日程(A日程:4日間、B日程:3日間)、グループ(講習のみ、指導員受検、クリニックあり)別に、年齢順に並びますから、本来なら少しずつ上がっていくはずですが....。ベテラン層に補充が入ったのでしょうか?
スキー大学、恐るべし(^^;;

IMG_4207.JPG

同じ班には、お馴染みの仲間が何人もいらっしゃいます。
講師は今シーズンもローテーション制。
初日は、今井優子ナショナルデモンストレーターです。
まずは、いいもりの急斜面下でデモンストレーション。
その後に講習開始。昨シーズンの研修会に参加していない方もいらっしゃいましたので、昨シーズンの研修会テーマのおさらいが中心のレッスンでしたが、1本滑るごとに一人一人に丁寧にコメントしていただきました。

終盤、アルプス平からとおみゲレンデまで下りて講習を受けていると、『あーっ!』という班の女性の声。
何かと思ったら、子供のカモシカがコースを横切ってます。お母さんとはぐれたんでしょうか。コース脇のネットを飛び越え、急斜面を一生懸命登って行きました。ゲレンデを走るカモシカを見たのって、初めて(^^;

夜はエスカルプラザで開会式とウェルカムパーティー。
飲物は年々充実してきましたが、今年も白馬錦は出てきませんでした。まぁそんなことだろうと、日本酒は自前で用意しましたが....(^^;
恒例の子供たちによる太鼓の演奏は、今年も迫力満点。

IMG_4221.JPG

そして昨年お世話になった芳川愛実デモが、お酒を求めて(?)5班のテーブルにいらっしゃいました。相変わらずハイテンションです。技術選、今年も応援に行くから、背中で滑らないでね〜(^^)/

2日目、起きて窓の外を見ると雪が降ってます。車の上にもかなり積もってますから、夜から降り続いたようです。

IMG_4223.JPG

この日の講師は八重樫圭一SAJデモンストレーター。
フカフカの雪の中、朝一は新雪滑走。その後、プルークボーゲン〜シュテムターン。最後には踏まれた雪で横滑りまで、しっかりとトレーニングを行いました。
実技講習終了後は、理論講習でしたが....、私を含め睡眠学習の方も多かったようです。講師の太田具英コーチ、ごめんなさいm(_ _)m

3日目は前日とは一転、快晴です。

IMG_4237.JPG

講師は竹田征吾ナショナルデモンストレーターでした。
講習も前日までとは変わり、実践的なものが中心になります。
午前中はいいもりの急斜面で小回り、中回り。午後はアルプス平に上がり、グランプリの急斜面で大回りから小回りまで。

3時を過ぎると、陽が陰り寒さを感じるようになります。アルプス平から急斜面を下りたところで一旦ストップ。
『コブ、行きたい人!』
『コブ、行ける人!』
『コブ、行ってもいい人!』
竹田デモの問いかけは、少しずつハードルが下がっていきます。最後の質問に、パラパラと手が挙がり、
『じゃあ行きましょう!!』

IMG_4280.JPG

思ったほど硬いコブではありませんでしたが、思ったより脚に疲れがきていました。
ボロボロになりながら、何とか滑り下りる頃には、先程までの寒さはどこへやら。
竹田デモがFBで、『受講生の方々の明日の体調が心配』とコメントするほど良く滑った一日でした。

そして最終日。またまた雪です。

IMG_4282.JPG

講師は鈴木雄介SAJデモンストレーター。
いいもりの急斜面、中斜面を使って、脚の動かし方を様々なバリエーションで丁寧に教えていただきました。
基礎練習と実践を繋げるレッスンで4日間の締めくくりです。

雪が降り続いていましたので、閉会式もエスカルプラザ内に変更。
いつものように、修了証にお世話になったデモのサインをいただいて、楽しい4日間が終了しました。

5班は皆さん明るく、笑いが絶えませんでしたが、そんな中で自分自身の滑りにも、指導の現場に立つ際にも、参考になるヒントを沢山いただきました。
5班の皆さま、そして講師のデモンストレーターの皆さま、ありがとうございました。
また来シーズン、白馬五竜で(?)お会いしましょう!

今年のスキー大学、例年より参加者が少なかったようです。
11月の長野県神城断層地震の影響ではないかという話もありました。

確かに白馬村では、堀之内地区のように大きな被害を受けた地域もあります。
帰路に立ち寄った「源流の湯」では、露天風呂がクローズしていました。
被害が出ているのは事実です。

でも、スキー場や多くの宿では全く被害が無く、通常通り安全に営業を続けているのも事実です。
オリンピック道路も、私が走った範囲では走行に何ら問題ない状態に復旧しています。

皆さま、被災地域の復興を応援する意味でも、ぜひ白馬村に足を運んでください。
いつも以上に、とは言いません。
いつもと同じように、いつも通りに、白馬村でスキー、スノーボードを楽しみましょう!
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
無事にご卒業おめでとうございます。

北海道大学は悪天候に阻まれました。
8日の搭乗予定便は前夜に欠航が決定

急遽仕事が入ってしまい3日間の参加となってしまいました

1単位落とした〜(涙)

終了証はいただけたので卒業はできたのかな〜



Posted by 廃人 at 2015年01月24日 00:22
心配していたんですが、やっぱり飛ばなかったんですね(>_<)

第2会場では、秋田民謡がアルプス平に炸裂したそうです。
ちなみに今年はデモは餌食になりませんでしたが、夜中に1名、私たちの部屋に乱入した方がいらっしゃいました(^^;
Posted by 中毒者 at 2015年01月27日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112512802

この記事へのトラックバック