2015年01月11日

ブランシュで勘違い

土曜日の滑走はブランシュたかやまにて。

金曜日に渋滞情報を確認すると、中央道での渋滞は予測されていせん。
3連休なのに....。お正月直後だから、皆さん出かけないんでしょうか。
それならと、今週も出発はのんびりと朝の6時過ぎ。確かに渋滞はなく、道路も大門峠の先に凍結や積雪が残っている程度で、9時過ぎには現着しました。

ゲレンデは....、相変わらず空いてます。
気温は....、一応-12℃なんですが、風がなく、それほど寒くは感じませんでした。
滑り出すと、「お、調子いいじゃん♪」
これは単なる勘違い。雪が良かっただけです。
歳を取ると、自分に都合良く解釈します(^^;

IMG_4144.jpg

10時過ぎになると、陽が射してきました。
「お、暖かいじゃん♪」
これも単なる勘違い。この時点でも-9℃です。
歳を取ると、感覚が鈍ってきます(^^;;

IMG_4147.jpg

空いていたゲレンデも、ジュニアのレッスンが始まり、賑やかになってきました。
ちなみにこのスキー場、先日お邪魔した片品高原と同様、スキー専用です。
そのためファミリー客が多く、ちょっとまったりした雰囲気が私のお気に入り。
向上心を持ち合わせていない中毒者には、車山や尾瀬岩鞍は似合いません。

柄にもなく練習っぽいこともしてみようかと思いつつも、11時を過ぎると既に心はランチモード。
レストハウス・バウムに入り、いつものように角煮定食をいただこうと、湖北さんへ。
と、おばちゃんが
『あら〜、久しぶり!』
何故か私の顔を覚えていたようです。去年、何か悪いことしたっけ....?
コーヒーをサービスしてくれました。
おばちゃん、ありがとう!また来るね(^^)/

IMG_4152.jpg

午後になっても、雪の状態はまずまず。
中毒者の勘違いモードも継続し、珍しく3時を過ぎても滑り続けてます。
しかし、太陽が低くなり、急激に寒さが増してくると、テンションは急下降。
3時40分、滑走終了です。

駐車場に戻ると、車は思ったほど減ってません。
子供は最後の最後まで滑りたいだろうなぁ(^^)
お父さん、お母さんは大変だろうなぁ(^^;

今回は、Twitterのフォロワーさんオススメの、REXXAMのFOOT WALKERを試してみました。

IMG_4153.jpg

結論としては、これイイです!
私のブーツは、ソールが非常に滑りやすく、シーズンに何度かは怖い思いをするのですが、こいつを着けてると、歩きやすいだけでなく、ホントに滑りにくいです。

今シーズンからソール側に引き手が付いたことで、着脱も楽になりました。
この引き手、着脱時にそれなりに力がかかりますから、すぐにちぎれそうな印象がありましたが、別のフォロワーさんから、今シーズンに入って20日以上使っているが問題ないとのリプをいただきました。
あー、そりゃ良かった、とは思ったのですが、今シーズンすでに20日以上滑ってるって、どれだけマニアックな方なのよ、と変なトコロに感心してしまいました。

posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111484923

この記事へのトラックバック