2014年11月18日

今シーズン最後の....

先週の半ば過ぎには、各地から雪の便りが届き始めましたが、近場ではまだ天然雪やスノーマシンの雪で滑れるゲレンデはありません。
となると、選択肢はイエティ、狭山、軽プリあたりですが、混雑等を考えるとやっぱり....、ね。

土曜日の8時過ぎ、イエティのトップに立つと、コース幅がやや拡がっているように見えます。

IMG_3777.JPG

しかしそれもコース中間まで。下部は相変わらず狭いままでした。
それでも、朝イチはもちろん、コースオープン後2時間程度が経過しても、お客さんはそれほど多くなく、リフト、コースとも混雑はありません。
同じ頃、軽プリや鷲ヶ岳は、すごいことになっていたようです。TwitterやFBのTLに流れていたのは、行列嫌いの私にとって卒倒しそうなリフト待ちの様子。これを見たら、例えコースが狭くても、緩斜面でも、イエティは貴重です(^^;;

午後になると少しずつ混雑してきましたが、それでもリフト待ちは最大でも5分程度。
広くなった中間部の緩斜面では、プルークボーゲンの練習もできます。さすがに斜行系の練習はアブナイですが。
15時過ぎには気温が下がり、寒さを感じるようになってきましたので、撤収。

....しようかと思ったのですが、結局しつこく16時まで滑ってしまいました。
これが今シーズン最後の滑走です。
イエティでは、ね(^^)
次に訪れるのは、来年の10月下旬でしょうか。

そして今週末は、かぐらの予定。
ライブカメラを見る限りでは、かぐらエリアのオープンは期待できそうです。
さすがにみつまたエリアのバス移動は避けられないでしょうけど。
いよいよ待望の天然(とスノーマシンのブレンド)雪での滑走です!

帰路の東名は渋滞25km。
大和TN渋滞はいつものことですが、これだけ長いのは久しぶり。抜けるのに90分程かかりました(>_<)
しかし、首都高が予想外に順調で、3号線だけでなく都環に入っても渋滞はありません。結局、東名の東京料金所から30分で自宅に到着。これだけ早いのも久しぶりです(^^)

ひととおり片付けを済ませて、時刻は20時。
「お、まだ間に合うな。」
ということで、近所の酒屋さんの角打ちへ。

しかし入店してビックリ。
満員御礼の大盛況です。
それでも、先客の女性のお話では、
「タイミング良かったですねー。さっきまではもっと混んでたんですよ。」
とのこと。
ま、ここなら混んでいても待ちが発生する訳じゃなし。
オーダーすれば、お客さんをかき分けながら、あっという間に注いでくれます。

IMG_3782.JPG

こいつを皮切りに、21時の閉店までに4杯(+α?)。
ごちそうさまでした!
posted by スキー中毒者 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105726682

この記事へのトラックバック