2020年02月03日

勝手に期待したけれど

土曜日のブランシュに引き続き、日曜日は富士パラでした。
宿泊先の諏訪IC近くのホテルから、約20分ですから楽チンです。

ゲレンデに出たのは8時過ぎ。
まだゴンドラは運転開始前ですから、目の前のセンターゲレンデを1本。
思ったより雪は硬いです。

IMG_9892.jpg

続いてお隣のシーダーゲレンデ。
こっちのほうが滑りやすいですね。

8時半、運転開始のゴンドラでトップに上がります。
コナシの緩斜面をトロトロと下ると、左手にロープが張られています。
あれ、ラーチは今週は開けないのか?
先週の土日は開いてましたから、てっきり週末は開くもんだと勝手に期待してました。
仕方なくアルパインへ。

IMG_9898.jpg

雪は硬くはないのですが、小石のような氷玉が転がっているところもあり、イマイチ気持ちよくありません。
でもこの暖冬で、雪が皆無のゲレンデだってあるのですから、贅沢言っちゃいけませんね。

IMG_9910.jpg

ラーチを下から見ると、スノーマシンが盛大に雪を吹いてます。
滑れそうにも見えますが、まぁいろいろと事情があるのでしょう。

IMG_9904.jpg

リンデンの壁はコンディションまずまずでした。
まだ空いていて、大回りも安心です。

壁を下りたあたりから、氷のゴロゴロが増え始め、滑りにくいというほどではないんですが....。
いや、富士パラの朝イチですから、気持ちのいい勘違いバーンを勝手に期待してただけなんです(^^;

シーダーには、スキーヤーズレフトのコース脇に、コブのラインができています。
スクールの先生方が掘ってくれたと思われる、リズムが揃ったキレイなコブです。
下手クソな中毒者にも滑りやすいかと勝手に期待して....。

IMG_9912.jpg

よせばいいのに入ってみたら、思ったより硬かった(^^;
何とか完走しましたが、膝には優しくありません。
いや、すいません。
コブのせいじゃなくて、下手クソな脚前のせいですm(_ _)m

再びゴンドラ乗場へ。
既に列はありません。
待ち時間はほとんどゼロ。
こんなペースでゴンドラ回してたら死んじゃいます。
以後は途中で適度に休みながら、歳相応の滑りを心掛けることに....(^^;

IMG_9909.jpg

ゲレンデトップのゴンドラ駅舎前では、アイスクライミングのイベントが行われていました。
なんか簡単そうに登ってますけど、いざやってみると難しいんだろうなー。
スキーだって、上手い人が滑ってるの見て「なんだ簡単じゃん」と思っても、自分でやると全然できないしなー。

午後。
お昼ゴハンを食べてヤル気はだだ下がりですが、老体に鞭打って出撃です。
第5リフト回しでアルパインゲレンデをぐるぐる。
さすがに単調ですが、ラーチが開いてないんだから仕方ありません。
コナシで低速練習する気もないし....。

そして3時前、ベースに向けて下山開始。
性懲りもなくシーダーのコブに入り、発射してこの日の滑走は終了です。

数々の勝手な期待はかなえられませんでしたが、ここまで雪を付けてくれたスキー場には感謝です。
次にお邪魔するときは、ラーチゲレンデが開いてて、朝イチは勘違いバーンで、シーダーのコブは柔らかめであることを、切に期待しています(^^)
posted by スキー中毒者 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー