2018年11月05日

曇り空でも富士山

11月3日は軽プリのオープン日。
ここが初滑りという方も多く、毎年大勢のスキーヤー、スノーボーダーが来場されます。

え?行ったのかって??
混雑がキライな中毒者には、絶対無理です。

ということで、軽プリと同じICSでコースを造っているイエティへ。
いつものように、朝6時に自宅を出発しましたが、東名を走っているうちに眠くなってきました。
7時、秦野中井PAでひと休みです。
背もたれを倒し、目を閉じ....。
再び目を開けると8時でした(^^;

現着は9時。
準備をしていると、朝イチに1時間の練習を終えたレーサー達が帰ってきました。
コース、荒れてるかなぁと思ったのですが....。

TBML4108[1].JPG

先週の日曜日のようには荒れていません。
曇り空でやや肌寒さを感じますが、おかげで雪が締まって滑りやすいコンディションでした。
コース幅は、上部は少しずつ拡げているようです。
中間〜下部は変わってませんけど(^^;

TwitterのTLをチェックすると、案の定軽井沢はリフトが大混雑のようです。
皆さんある程度は覚悟して行ってるんでしょうけど、それでも、ねぇ。

VYUU8563[1].JPG

対するイエティのクワッドリフト。
安定の混雑....なし(^^)

それでも10時を過ぎた頃から、少しずつお客さんが増えてきました。
クワッドリフトはそれほど混雑しませんが、11時には隣のペアリフトも稼働開始です。

オープン直後の週末は、ある意味マニアックな方が多く、初心者の姿はほとんど見られませんでしたが、先週あたりからキッズや初心者の皆さまも少しずつ来場されるようになりました。
その影響か、午後になるとクワッドリフトがよく止まります。
クワッドリフトとは言えデタッチャブルじゃありませんからね、まぁ仕方ないでしょう。
頻繁な停止も相俟って、リフト待ちがやや長いこともありましたが、それでも最大で5分程度でしょうか。
行儀よく並んでいる方々の脇から、何気なく割り込めばあまり待ちませんが、コレをやってるのはほとんどがおじさんスキーヤーでした(>_<)

客層を見たからでしょうか?
リフト降り場付近には、こんなのも出現して、皆さんとハイタッチしてました。

RYDJ3000[1].JPG

「イエティくん」だそうな。
ヒネリも何もない、直球ど真ん中なネーミングですな(^^)

この日の滑走は1時間遅れでしたが、残業なく定時の15時に撤収。
空は終日雲に覆われ、富士山を見ることはできませんでしたorz
でも、今シーズンから「フジヤマスノーリゾート イエティ」と名称変更したとおり、曇り空でも富士山は楽しめ(?)ます!

WKHT3447[1].JPG

この日の富士山はコチラ(^^)
posted by スキー中毒者 at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー