2015年10月11日

2016安全対策講習会

3連休初日の土曜日に、安全対策講習会に出席してきました。
この講習会は毎年開催されますが、各クラブの安全対策担当者は3年に1回の出席が義務付けられています。
しかし3年に1回しか出席できない訳じゃありませんし、受講料も無料(昔は資料代として500円が必要でした)なので、私はできるだけ毎年出席することにしています。

会場は例年なかのZEROですが、今年は諸般の事情(?)により、大井町のきゅりあんです。
だからというわけではありませんが、開始時刻を間違えていました。12時半受付開始の13時開講と思っていたら、正しくは12時半に開講だった(>_<)
時刻は既に11時45分。あわてて家を飛び出し、やや遅刻気味で会場に到着しました。受付では指導員仲間のご夫妻が手続き中(^^;

IMG_6614.jpg

開講式が終了し、まずは『スノースポーツにおけるリスクマネージメント』と題した、日本スポーツ法学界会員の小林英記先生の講義です。
実際の事故事例を題材に、その原因や対応を様々な視点から分析、検討していただきました。
高齢化による加齢、温暖化による雪質の変化等により、思わぬ傷害や事故が発生していること、傷害や事故に対して指導者としてどのような責任が発生するのか等々、大変興味深いお話でした。

続いて昨シーズンの傷害報告。
各クラブが実施したスキー学校における傷害報告の集計結果より、事故の要因を分析し、指導現場での留意点についてお話しいただきました。

そして最後は、実習。
毎度おなじみのAEDの取り扱いに加え、今年は三角巾と止血法についての実習もありました。
三角巾って、もう大分前になりますが、準指受検の養成講習会で一度だけやったことがあります。
いや、正確に言えば「やった」じゃなくて「できなかった」なんですが....(^^;
でも今回は何となく形にはなったようです(^^)

IMG_6634.jpg

どれも、ここで実習したから使えるようになるわけではないですが、いざという時にほんの少しでもこの経験が役立てばいいと思います。
まぁ、使う機会がないことが一番なんですけどね。

最後に修了証をいただきました。

IMG_6633.jpg

いただいておいて言うのも何ですが、これこそ使う機会はないよなぁ(^^;;
posted by スキー中毒者 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー