2015年07月01日

ブー研でフォーミング

来シーズンは、4シーズンぶりにブーツを新しくします。
スキーならあれこれ試乗して悩みまくるんですが、ブーツはREXXAM一択なので悩みようがありません。
モデルも先日のSKI FORUMで、ブー研の阿部さんと立ち話、いや相談済です。

まぁ乗鞍にも南半球にも氷河にも行く予定はありませんので、全く急ぐ必要はないのですが、シーズンが近付くと阿部さんが忙しくなりますし、真夏のクソ暑い中でフォーミングしたくないし....。

善は急げ(?)、先週木曜日にブー研に行ってきました。
いつものように足を診ていただきながら、
「Sじゃなくて、やっぱりM?」
『足型的にはMですね。で、110にするか、130にするか。』
「いやいや130なんて、とても....。100でもいいんだけど。」
『中毒者さんは100じゃダメだよ。』
なんて、フツーの方が聞いたら何を話してるんだかわからない会話をしながら、予定通りREXXAMのPower REX-M110に決定しました。
ちなみに、モデルを決めるにあたり、SKI FORUMでも、この日も、“REXXAM”や“Power REX”という単語は、会話の中に一度も出てきていません(^^;;

この日は、インソールだけ作っておしまい。
シェル出しは、フォーミングまでには完了してくれます。
『(ブーツは)どんどん入ってきますから、(フォーミングは)いつでもいいですよ。』
と言いながら、店の奥に行き、ゴソゴソ。
『あぁ、ありました。24、25、26は1足づつ入れておいたんだ。』
「じゃ、来週の火曜日って空いてます?」
『30日ですね。大丈夫です。』

ということで昨日はフォーミングです。
まずは足にパッドを貼って、カントを測って....。という手順は今のブーツを作った時と変わりませんので、こちらをご参照ください(^^)
フォーム剤注入時の足の締め付けも、もちろん変わりません。拷問のようでもあり、ちょっとした快感でもあり....。
あぁ、やっぱりMなのか!?

全ての作業が終わったところで、
『箱、いらないよね。去年作ったやつが少し残ってるから。』

IMG_5857.jpg

今回もブー研オリジナル・ブーツバッグをいただきました。
阿部さん、お世話になりましたm(_ _)m

ブーツは、こんな出来上がりです。

IMG_5856.jpg

ちょこっと足を入れてみたら、なかなかいい感じ(^^v
板があったら、フローリングの上でエッジングしていたかもしれません。
チューンナップ中でよかったわ(^^;;
posted by スキー中毒者 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー