2015年03月07日

2015準指検定応援@菅平

今シーズンは私の所属クラブから2名の仲間が準指導員検定にチャレンジしています。
この土日が検定本番なので、今日は菅平に応援に行ってきました。
本来なら「サポート」と言いたいところですが、それらしいことは何もできませんので、「応援」ということで....(^^;

サポートじゃないからと気が緩んだか、出発は5時とちょい遅め。都内は小雨が降るイマイチの天気です。
予想通り関越道は渋滞。高坂や花園の自然渋滞に加え、鶴ヶ島の事故渋滞もあり、藤岡JCTまでいつもの倍、1時間半ほどかかりました。しかし、ずっと降り続いていた雨は、八風山トンネルを抜けると青空になり、ひと安心です。
菅平に到着したのは9時前。開会式が終わり、受検生は検定バーンに散り始めています。
クラブ員のローテーションが分かりませんでしたが、ファミリーのリフトを上がったところで一人と遭遇。クラブ員は二人とも同じローテーショングループで、まずは白金の横滑りからとのことでした。

IMG_4626.jpg

私が受検した頃と比べると、受検生の人数は非常に少なくなっています。1グループが70人弱で4グループでのローテーションですから、300人を大きく割り込んでます。当然サポーターの人数も少なく、皆さんビデオ撮影にも苦労しません。

その後は、天狗の基礎パラ大、ファミリーの基礎パラ小、日の出のプルークボーゲンと進み、昼過ぎには1日目の実技が終了しました。う〜ん、早いなぁ(^^;

夕方には学科の試験がありますので、受検生は宿に帰って最後のお勉強。
私は....、同じく、いや私とは違い、「サポート」に来ていた他クラブの正指仲間と合流し、一緒にフリーで滑りました。
最近は菅平で滑るのは、研修会と試乗会くらいですから、コースはかなり限定されています。ということで、二人で太郎エリアをぐるぐる。
私には珍しく、4時まで滑ってしまいました(^^)

明日は実践系の種目です。普段はやらないであろうシュテムターンだけ気を付ければ、あとは普通に滑れば大丈夫でしょう。
ということで、応援は今日でおしまい。(あ、いや、もちろん心の中では明日も応援していますけど。)
一緒に滑った正指仲間と一緒に山を下りました。
上信越道を走り、藤岡JCTを仲間は東京方面へ、私は....。

パトの力作は....
posted by スキー中毒者 at 21:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | スキー