2014年07月22日

14/15 ICIカスタムフェア@新宿

先月の有明のカスタムフェアは偵察のみ。
1ヶ月の冷却期間を経て、新宿のカスタムフェア・ファイナルで発注することにしていました。

出撃は土曜日の予定でしたが、たまたま金曜日の夕方、仕事ですぐ近くに行ったので、用件終了後、会場へ。
まだ6時前でしたが、思ったよりお客さんが入っていました。皆さん物好き、いや、熱心ですねぇ。

IMG_2991.JPG

しかし翌日以降の混雑は目に見えていますので、今のうち、ということで。

まずはLEKIのポール。
物色していると、早速uvexのおっちゃんが寄ってきます。
「伸縮式のやつは....」
『これが最高!』
値段も最高のやつを勧めてきました(^^;
伸縮部分を引っこ抜き、機構についても詳しく説明してくれます。
「足癖が悪いんで、よく蹴っ飛ばすんだけど、カーボンポール部分だけの交換ってできます?」
『対応するよ。伸縮ロック部分だけのリペアも大丈夫。』
ということで、1枚目の伝票を記入(^^

お次はGIROのメット。
声をかけてきたおにーちゃんに相談します。
「一番通気性がいいメットはどれ?」(って、どんな選び方だ....。)
『ん〜。通気性はどれも同じかなぁ。以前はあったんですけどね。』
あれ?有明じゃ、一番高いやつがいいって言われたぞ....。
『来シーズンのモデルは、どれも変わりませんけど、もしかしたらその翌シーズンに通気性が改善されたモデルが出るかもしれません。今のところ決まっている訳じゃありませんけど。』
結局お勧めはと同じSEAM。だったら、耐久性に若干の懸念があるにしても、今のやつをもう1年使ってもいいかな。食い物だって、多少の賞味期限切れは気にしないし(^^;
ということで、伝票はお預け。

続いてSWANSへ。
使用中のC2N用偏光レンズを再チェック。スペアレンズとして携行し、天気がいい日は宿でレンズを交換してから出撃することも考えていましたが....。
「これって、簡単に交換できそうだけど、今シーズン、レンズ交換したときは、結構苦労したんだよね。」
と言うと、対応してくれたスタッフのおっちゃんが実演してくれました。
『大丈夫ですよ。ノーズ部分がちょっと嵌めにくいですけど。こうして、あれ?よっと、あれ??....、あはは(^^;』
レンズ交換構想、断念しました。

そしてSTÖCKLI。
たまたまだとは思いますが、スタッフの姿はなし。やる気あるのかい?>VIST JAPAN
来シーズンのスキーは、KZ12付のLASER CXに決定しています。プライスカードを確認しますが、1ヶ月で価格が下がっている訳もなし。溜息がでるような数字が並んでます。
でも諸般の事情により、ここでの発注は見送りです。

そして翌土曜日。
この日は仲間との飲み会が予定されてます。マテリアルの予約は前日に完了しましたから、会場に行く必要はないんですが....。ま、他にやることないし(^^
仲間と合流し、一緒に各メーカーのメットを試してみました。私の頭って、収納物が少ないのに器だけが大きいようで、どれもイマイチしっくりきません。そんな空虚な頭でも、GIROだけは優しく包み込んでくれましたが....、やっぱり来シーズンは見送り(^^;

夕方、新宿駅前で宴会開始です。
いやぁ、良く飲みました。いや、いつも良く飲んでるんですけど、輪をかけて良く飲みました(^^

翌日も近所の酒屋の角打ちで、良く飲みました(^^;
う〜ん、オフシーズンにこんなに飲んだくれてて、いいんだろうか....。
posted by スキー中毒者 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー