2014年05月20日

私は普通?それとも....

この時期のかぐらには、それなりの馬さん鹿さんが数多く集結されます。
もちろん私も“中毒者”を名乗る程度には自覚しているつもりだったのですが....。

日曜日の朝、みつまたのロープウェイ待ちをしていると、月山の話題は当たり前のように飛び交ってます。
中には既に乗鞍の相談をしている強者まで(^^)
そんな中にいると、かぐらのクローズでシーズンを終了しようとしている自分が、ごく普通のスキーヤーのように感じてしまいました。

そしてその日の帰宅時。
板と荷物を車から下ろし、機械式駐車場の操作をしていると、同じマンションに入居されている方の車が帰ってきました。
私の後に、旦那様が車を駐めている時、板とブーツを担いでいる私を見た奥様に声を掛けられました。

『まだスキーってできるんですか?』
「あはは、まぁ(^^;」
『今日はどちらに?』
「あ、かぐらです。」
『えー、かぐらって、まだ滑れるんですね。』
「はい、来週までは大丈夫です。」
『お好きなんですね〜。いつも行ってらっしゃいますよね。』
「あはは、ま、まぁ(^^::」

別に悪い事してる訳じゃありませんが、目立たないように行ってるつもりでも、やっぱりバレてました。
それも「よく行ってる」じゃなくて、「いつも行ってる」っていうのがね(^^;
かろうじて
「いや、行かなかった週も2回あります!」
という墓穴を掘るような言葉は飲み込みましたが....。

やっぱり私ゃ、普通じゃないんだろうか?
posted by スキー中毒者 at 12:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | スキー