2014年05月07日

GW春スキー@奥志賀

GW後半の5/3〜5は奥志賀。
昨シーズン今シーズンのスキー大学でお世話になった方の、クラブ行事に参加させていただきました。

今回も指導員仲間のご夫妻と一緒でしたが、ご両名は都合により1日早く帰りますので、車は2台です。
事前に5/3の高速道路の渋滞予測をチェックすると、まぁスゴイことになってました。いつもなら渋滞しない上信越道下りも断続渋滞、関越道に至っては花園渋滞が前日の夜から早朝3時まで続き、5時には再び渋滞が始まるとのこと(^^;
その間隙を縫うように、関越道寄居PAで5時に待ち合わせ。私は4時過ぎに練馬から乗りましたが、車の量が多かったこと。何とか渋滞には捕まらず寄居に辿りつきましたが、1件でも事故が起きていたら大渋滞必至でした。

その後は上信越道は利用せず、前橋ICで降りて草津を抜け、一週間前に開通したばかりの志賀草津道路を利用するルートを選択しました。時間が早かったこともあるのでしょうが、下道はガラガラ(^^
志賀草津道路は、草津から白根山までの景観も素晴らしいのですが、この時期は渋峠手前の雪の回廊も必見です。

IMG_2722.JPG

予定通り9時前に現着。

IMG_2728.JPG

天気が良く暖かいため、エキスパートコースはすでに荒れ始めています。
クラブ行事は翌4日からですが、前日入りしたクラブ員の方がいらっしゃいましたので、ご一緒させていただきました。
午後からは他のコースにも行ってみました。ゴンドラを利用するダウンヒルは、エキスパートほど荒れていません。そして第4ゲレンデは、適度な斜度に何本ものコブが刻まれています。

IMG_2729-2.JPG

コブ道場の総本部だそうですが、第3ゲレンデには支部も開設されてます。

IMG_2730-2.JPG

総本部だけあって、直線的なラインも用意されていますが、私は性格がねじ曲がっていますので、遠慮させていただきました(^^;

翌日よりクラブ行事開始。
今回の行事のお誘いをいただいたスキー大学仲間のご厚意で、OGASAKAスキーの試乗もさせていただきました。まずはUNITYのAS-1から。

IMG_2740.JPG

この日は午前中はフリーですが、午後はコブ道場の総本部に集合とのこと。
道場で何をするのかと思ったら、コブのトレイン(^^;
約30名での滑りは壮観です。
トレインを2本滑って道場から撤収しようとしたところ、パトに声を掛けられました。てっきり
『他のお客様のご迷惑になりますので、コブでのトレインはご遠慮ください。』
と怒られるのかと思ったら、
『いや〜、すごいですね〜。ビデオを撮らせていただきたいんですが、もう1本お願いできませんか?奥志賀のFacebookにアップしますから。』
とのこと(^^;;
急遽トレイン3本目です。

そして最終日。残念ながら天気はイマイチです。
アーリーモーニングを滑った方のお話では、上部は小雪がちらついていたそうですが、私が滑り始めたころには小雨が降り始めました。

IMG_2753.JPG

試乗スキーは、前日の午後からE-TURNの9.0です。

前日までとは違い、冷たい風が吹いて寒さを感じるほどです。強風のため、ゴンドラも運行を停止しています。
テンションは全く上がらないため(とは言っても、結構滑りましたが....)、午前中で撤収することにしました。

奥志賀出発は13時過ぎ。往路同様、草津経由のルートです。
渋峠から草津までの下りは小雨でガスがかかっていましたが、18時以降は積雪と凍結のため一時通行止めになったそうです。さすが志賀高原、恐るべし....。これがあるから、志賀に行くときはGWでもスタッドレスは外せません(^^;
草津の温泉街付近がやや混雑したものの、八ッ場バイパスを抜け、高崎方面に右折すると後は順調。って言うか、車がほとんど走っていません(^^

しかし高崎ICから関越に乗ると、藤岡JCTから高坂SA先まで、ず〜っと渋滞。鶴ヶ島まで2時間以上との表示です。さすがにこいつに突っ込む気にはなれず、北関から東北道に逃げることに。東北道も羽生PAまで渋滞していましたが、その後は首都高を含め順調で、18時過ぎには帰宅できるという予想外の展開でした。

今回は、滋賀県スキー連盟BAYAクラブの皆様に、大変お世話になりました。
楽しい3日間を過ごさせていただいたこと、心より御礼申し上げます。
いろいろと無理を申し上げ、またご迷惑もおかけいたしましたが、何卒ご容赦ください。
機会がありましたら是非またご一緒させていただきたく、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ホンモノを?
posted by スキー中毒者 at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー