2014年04月30日

BC系に進路を取れ?

ゴールデンウィーク前半(?)と言えばいいんでしょうか、26-27日は野沢温泉に行ってきました。

26日は、朝6時に関越道寄居PAで仲間と合流し、塩沢石打ICで降ります。
いつもであれば、石丸の脇を通る国道353で十二峠を越えて十日町に抜けるのですが、この道路は4月初めに融雪による土砂崩れが発生し、今も通行止です。
ということで、今回はちょっと遠回りですが、上国の下を潜る大沢山トンネルを利用して、県道76〜334〜国道117と抜けました。
この道、いいですねぇ。急なアップダウンやワインディングが無く、走りやすいです。トンネルを抜けてから県道334に入らず、左折して県道76を走った方が距離は短いようですが、ほんの一部ながら狭い急坂区間がありますので、途中にある上国の当間ゲレンデに行くのでなければ、まっすぐ進んで県道334を利用した方がいいでしょう。

現着は9時。今回のお宿ロッヂゆきやまさんは、長坂ゴンドラのすぐ近くという、大変便利なロケーションです(^^
すぐにお部屋に入れていただけましたので、着替えて出撃。
ゴンドラから見る長坂ゲレンデは、すでに農作業中です(^^;

IMG_2667.JPG

今回の目的は、ICI石井スポーツグループさんの試乗会なんですが....、メーカー、試乗板ともやや少なめです。試乗受付に列もありませんし、スキー置き場の板の数を見ても、参加者は例年より少ないようです。

IMG_2674.JPG

早速VÖLKLのCDから試乗開始。
使用したコースは、やまびこCとE。天気が良く、大変暖かいので、荒れるのは時間の問題です。

IMG_2670.JPG

その後、KEI-SKIのARX15、K2のAMP 80XTiと続いたのですが、次のK2 RICTOR AMP 90XTiあたりから、微妙に方向性が変わってきました。
ランチを挟んで試乗したのは、K2 ANNEX98、そしてANNEX108....。

翌日になると、この流れは加速します。
初っ端に試乗したのは前日同様VÖLKLですが、モデルはBRIDGE。そしてその次はMOMENT、SKILOGIK、4FRNTへと(^^
雪がザブザブだったということもありますが、完全にBC系の試乗になっちまいました。試乗コースも、やまびこCと....、第2フォーリフト下の林の中(^^;

今までもセミファットを何本か試乗したことはありましたが、時間つぶしみたいなものでした。
しかし、今回同行した指導員仲間のご夫妻が、いつも太い板で楽しそうに滑っているのを見て、ちょっと影響されたのかもしれません。
今回は10本近く、スタッフのおにーちゃんのアドバイスを受けながら、結構真面目に(?)試しました。もちろん新雪に入れた訳じゃありませんが、なるほど、こういう板も楽しいですね。
これ一本とはいきませんが、サブで持っていてもいいかもしれません。
ま、おサイフが許しませんけど(^^;
posted by スキー中毒者 at 17:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | スキー