2014年03月08日

フルバージョンの菅平

今日は菅平に行きました。
この土日で、某都連の準指導員検定会が開催されており、私の所属クラブからも1名受検しているため、その応援です。

現着は8時半。ファミリー下の駐車場に入りましたが、まだ半分位しか駐まってません。リフト券売場も空いてます。
裏太郎下に行くと、ちょうど開会式が始まったところでした。

IMG_2396.jpg

快晴ですが、それほど寒くもなく、雪質は最高。素晴らしいコンディションの準指検定本番です。
当クラブの受検生、ゼッケン番号も知らなかったのですが....、いました。クラブのウェアを着ていましたので、すぐに見つかりました(^^
検定会は土日の2日間ですが、今日は何の種目をどこでやるのかもわかりませんので、受検生本人に聞きました。
『最初は白銀で横滑りです。』

IMG_2397.jpg

当クラブの受検生は、ローテーションの関係でスタート順は後ろの方でしたが、直前にサポートが全員でデラ掛けしましたので、かなり良い条件で1種目目をスタートできました。
リラックスして、まずまずの滑りでした。まぁ気になるところが無い訳じゃありませんが、それを言い出したら誰も受からなくなっちまいます(^^;

2種目目は天狗で基礎パラ大。3種目目はファミリーで基礎パラ小。大きなミスは無く、ポイントは押さえた滑りだったと思います。
天狗からファミリーへの移動途中、時間があったんで裏太郎を2本滑ってみました。このエリアのメインバーンと言ってもいいコースですが、ここ数年、研修会の時にはまだ雪が付いていないので、久しく滑っていませんでした。

IMG_2405.jpg

本日の最終種目は日の出でプルークボーゲン。
上から見ると右下で検定を行っていますが、受検生もサポートも少なくて、ちと寂しいです。私の頃はもっともっと賑やかだったんだけどなぁ。

IMG_2413.jpg

本日の実技はこれで終了ですが、夜には学科があります。
「これからどうする?滑る?それともお勉強?」
『宿に戻って詰め込みます。』
考えることは皆同じようで、実技終了後はゲレンデから受検生の姿は消えました(^^;

私も昼メシ食って、ちょいとお昼寝して....。せっかくですから、他のコースも滑ってみることにしました。
最近の研修会で滑れる場所と言えば、ファミリーと白銀の迂回コースくらい。

ということで、表太郎の急斜面。久しぶりです。

IMG_2416.jpg

明日の不整地小回りの検定バーンという話もありますが、コブはどこにも見当たりません(^^;


天狗。相変わらず上部はすぐに荒れてしまいます。

IMG_2417.jpg

よせばいいのに左太郎のコブへ。思ったより硬く、ピッチもやや短めでした。

IMG_2418.jpg

俗に言う「準指コブ」。ここが不整地小回りの検定バーンになるときは、リズムが悪い間延びしたピッチのコブで、正に「不整地」となるのですが、今日は気持ち良く滑れる1本のラインでした(^^

IMG_2420.jpg

こんなにコース幅一杯に雪が付いた白銀を見るのは、何年ぶりでしょうか。

IMG_2421.jpg

ダボスエリアまではとても滑れませんでしたが、太郎エリアはフルバージョンで楽しむことができました。しかも、寒くない菅平の最高の雪質で。

ま、私の楽しみはさておき....。
受検生の皆さん、明日もご健闘をお祈りいたします。
頑張れ〜!

今年のパトの力作
posted by スキー中毒者 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー