2014年01月07日

リフトからの救出@尾瀬岩鞍

今月中旬に白馬五竜で開催されるスキー大学に同行する仲間とメールで打ち合わせているうちに、5日の日曜日に滑りに行こうという話になりました。行先は、椎坂トンネル開通を祝して(?)尾瀬岩鞍(^^
道路交通情報センターのWebサイトを見ると、5日の関越道は下りの渋滞予測はありません。そりゃ、わざわざ9連休の最終日に出かける奴は少ないわなぁ(^^;

いつもなら6時前には高坂を抜けるよう早めに出発しますが、ちょっとゆっくり、5時半に仲間のご夫妻をピックアップし、関越道に乗ります。交通量は少なく、どこまで行っても渋滞はなし。朝食のために立ち寄った赤城高原SAも空いてます。
沼田ICを出て、いよいよ期待の椎坂トンネルです。沼田土木事務所の発表では、距離で3.5Km、標高で87m、時間にすると平常9分,積雪時18分の短縮なんだとか。実際に走ってみると、あっさりとトンネルを抜けます。
「え?これだけ?」
と思ったら、もう一本あった(^^
二本のトンネルで峠の下を抜けますが、かなり早く感じます。峠を越える際には、どうしてもスピードが遅くなる車もありますが、トンネルではそういうこともないでしょう。気分的にも、時間的にも、非常に楽です!(峠を攻めるのが好きな方は別にして。)

R120を走る車も少なく、8時過ぎには尾瀬岩鞍の駐車場に到着しました。
駐車場ゲートで、
『3人ですか?』
と係員。
「それがどーした。」
と思ったのですが、4人乗ってると駐車料金が無料になるそうな。ぬいぐるみでも積んどきゃ良かったかな(^^

第二駐車場からシャトルバスでゲレンデ前まで送ってもらい、ゴンドラへ。駅舎に入って、乗り場までの坂を上っていくと、あれ、待ちなしで乗れちゃった(^^
ゴンドラを降り外に出ると、う〜ん、いい雪!硬い雪の上に積もった新雪が圧雪された、大変滑りやすいコンディションです。
早速、ななかまどコースで大回り。
続いて....、ぶなの木コースのコブへ(^^;

IMG_2084.JPG

今シーズンはこのコース脇のリフトも動かしてくれますので、コブは滑りたいけど、リーゼンはちょっと....、という方にはお勧めでしょうか。
その後、国体女子、国体男子、チャンピオンと、仲間の道案内で滑ります。
天気はいいし、コースは空いてるし、最高です。

IMG_2086.JPG

中腹のレストランでの休憩を挟み、あと1〜2本で遅めの昼食かなぁ、と思いつつ乗車した西山2ロマ。あと100m程で降り場というところで、突然停止しました。乗り場で誰か転んだのかとも思ったのですが、一向に動く気配がありません。10分程経った頃でしょうか、
『リフトの安全装置が作動して停止しております。しばらくお待ちください。』
との放送が入りました。待てと言われなくても、待つしかありません(^^;
小雪が舞っている程度で風も弱いのですが、とにかく寒い。ヒマつぶしでiPhoneをいじるためにグローブを外している右手が凍えます(>_<)
再び10分以上経過。
『復旧の見込みがありませんので、救助いたします。しばらくお待ちください。』
待てと言われなくても、待つしかありません(^^;;
5分程でパトのおにーさんが、スノモで駆けつけてくれました。

IMG_2091.JPG

リフトからの救出って、竹竿を使うのかと思ってたんですが、それは昔の話?
フック付の伸縮式ポールをリフトのワイヤーに固定し、先端の滑車に掛けたロープで吊り下げて降ろしてくれました。

iwakura-20140105.jpg

パトのおにーさんは平身低頭、
『大変なご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません!』
「いえいえ、いい経験をさせていただきました(^^ 」
『下でコーヒー券をお配りしていますので。』
遠慮なくコーヒー券をいただくと、仲間(旦那様)はレストハウスに一目散。続いて私もレストハウスに入ると、テーブルの上にメットとグローブが。置いたと言うより、投げ出したという様子で....。よっぽどガマンしていたんだなぁ(^^;;

遅いランチをとりながら身体を暖めた後、再びゲレンデに戻り、あちこちのコース(復旧した西山2ロマ沿いを除く)を滑ります。
結局リフト終了時刻までゲレンデに滞在し、撤収しました。

帰路に立ち寄った花咲の湯も、いつものような大混雑はありません。
『どっちの道で帰ります?』
「あのトンネル、早かったから、R120に戻りましょうか。川場に下りると凍った山道が続きますからねぇ。」
沼田ICから乗った関越も、練馬出口を含め渋滞は皆無。仲間のご夫妻をご自宅に送り届け、10時半に帰宅できました。
ハプニングはあったし、ちょっと滑りすぎたけど、楽しかったです(^^

新たに開通した椎坂トンネルのおかげで、山道らしい山道を走らずに、より短時間で片品方面にアクセスが可能となりました。
これから、武尊、片品、丸沼方面に行く機会が増えるかもしれません。
posted by スキー中毒者 at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー