2013年05月26日

2013最終滑走@かぐら

かぐらは本日(5/26)が今シーズンの最終営業日。そのためか、かなりの混雑だったようですが、私は最終日前日の土曜日に行ってきました。月山に行く予定はありませんので、2013シーズンの最終滑走です。

現着は、いつものように7時頃ですが、車は駐車場の半分程度。その後も次から次へと入ってくるほどではありませんでした。
かぐらまで上がると、メインゲレンデはまだ真っ白です。

IMG_1522.jpg

雪は大変柔らかいので、お世辞にも滑りやすくはありませんが、空いているうちは気持ちいい大回りができます。
しかしテクニカルはこの状態。

IMG_1526.jpg

それでも滑ってくる方もいらっしゃいます。諦めきれないんでしょうか(^^
メインゲレンデの上部はこんな感じ。

IMG_1532.jpg

いつもコブのラインが掘られている(下から見て)左側は、地肌が大きく出ています。しかしコース幅が広いので、滑走には全く問題はありません。
ちなみに、コブは反対の端に、すぐに愛好家の皆様が掘り始めました(^^

午前中は1時間半程度メインゲレンデを滑走。その後ジャイアントに移動しました。
先週は雪は汚れているものの、地肌が出ている場所は少なかったのですが、最上部はこんな状態です。

IMG_1541.jpg

それでもこの下はまずまず。比較的ピッチの長いコブですが、突然リズムが変わったりするのはご愛敬(^^;所々コブの底に地肌が出ていますので油断はできませんが、バンクに逃げれば何とかなります。ラインによって深さもいろいろですから、結構楽しめました。
結局ランチ休憩を挟んで、定時までずっとジャイアント(^^

そして3時。やや名残惜しいのですが、体力が残っているうちに下山です。その頃にはメインゲレンデもボコボコ。

IMG_1547.jpg

妖怪板掴みが出没するゴンドラコースを下り、下山専用となっているみつまたのファミリーコースを滑って、ロープウェイ乗り場に向かいます。

IMG_1553.jpg

ファミリーコースは予想以上にコース幅が確保されていました。コース脇に所々置かれている硫安の袋が、整備の苦労を物語ります。
最後にリフト下をくぐる、やや斜度がある場所で調子よく小回りをかましていると、突然数十センチの幅で雪が途切れていました。最後まで油断しちゃいけませんね(^^;

これにて今シーズンの滑走はすべて終了。
数えてみたら、10月のYetiから始まって、46日目でした。日数はともかく、一番充実したシーズンだったかもしれません。
まだまだ滑りたい気持ちもあるのですが....、5ヶ月後のYetiまで、滑走はしばらくお休みです。

みんな5月下旬まで?
posted by スキー中毒者 at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | スキー