2013年03月11日

2013クラブ行事@白馬五竜

金曜日から日曜日まで、所属クラブの今シーズン最後の行事を白馬五竜スキー場で開催しました。
例年であれば、もう1〜2週間遅い日程での実施です。しかし、少しでも良い雪で滑りたいということでこの日程にしたのですが....。

朝9時前に現着すると、予報通り寒くありません。天気も良く、ゲレンデに出ると春スキーのような状態です。ウェアの下は、半袖のTシャツ1枚で充分(^^;
IMG_1293.jpg

10時の開講式後に講習開始。私は今回も2級班の担当です。5名の皆さんと一緒に練習をしました。
初日は平日ですから、ゲレンデは空いているはず。お隣の47を含め、いろいろなところを滑りたいと思っていましたが、強風で上部のリフトは運休とのこと。仕方なく、主にいいもりゲレンデを使いましたが、午後になると下部でも風が強く吹き始めました。リフトに乗っていても、スキーが風に煽られて怖いほど。急斜面のリフトも止まってしまったため、この日はほとんど中〜緩斜面での講習となりました。

翌日もいい天気です。そして暖かいです(^^;
ゴンドラは動いていますので、朝一でとりあえずアルプス平まで上がってみましたが、この日も上部のリフトは全滅。
「47には行けますか?」
『47のリフトも止まってますから、ダメです。このまま下山コースを下りてください。』
外に出ると、すごい風です。これじゃどうにもなりません。各自の滑りをビデオで撮りながら、急斜面を下ります。エキスパートコースの上まで下りたところで、
「雪が柔らかいですから、コブに入ってみませんか?」
『いや、こっち。』
生徒の皆さんが向いているのは、迂回コース(^^
結局この日も、とおみゲレンデといいもりゲレンデでの練習となりました。
それでも最後はいいもりの急斜面へ。上部は適度なコブになってます(^^ そして中間から下の急斜面も適度に荒れてます。滑り終わったところで、
「このコース、もう一本行きますか?」
『....。』
「はい。じゃ、あちらに」(^^;

講習終了後、気合いを入れて自分の練習をしようかと思っていたのですが、何だかやたらと疲れました。4本滑ったところで断念。撤収です。
そして夜。今シーズンはクラブの50周年のため、記念パーティーです。宿にお願いして特別料理を出していただき、全員で大いに盛り上がりました(^^

最終日の日曜。起きると外は強風です。雨も降り始め、朝食が終わった頃にはだんだん強くなってきました。そのうち雷まで鳴り始めます(^^;
去年は雨の中を滑ったよなぁ、と思いつつ皆さんに確認すると、滑走希望者はゼロ。昼の12時にゲレンデで予定していた閉講式を、9時半に宿で行い、行事を終了しました。

帰着し、自宅最寄りのガソリンスタンドで給油。
先週の白樺湖付近の雪解け道と今週の雨で、車は泥だらけです。店員のおにーちゃん、苦笑いしながら
『窓、拭いておきますね。』
「洗車してくれる?」
久しぶりにきれいな車になりました。
来週の八方で、また泥だらけになるかもしれないけど(^^;
posted by スキー中毒者 at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー