2011年05月06日

インプレッション再び

今シーズンの試乗会参加は3ヶ所4日間で、計26本(2度3度と試したものを含めれば、のべ30本)を試しました。その中で、私にとって良い感触が得られた板を何本かピックアップしてみたいと思います。
ちなみに、想定する対象スキーヤーはSAJバッジテスト1級以上。ただし大会への出場や、プライズ検定は想定してません。
繰り返しますが、あくまでも、良いスキーではなく、私の感覚で好印象だったスキーです。滑り手のスタイルによって、評価が大きく分かれることもあり得ますので、ご承知ください。

【大回り系】
なし。
って言うかテストしてません(^^;

【小回り系】
ATOMIC DEMO X TYPE-S
ショートターンとミドルターンの性能は文句なし。ホントに大きなロングターンはちときついかもしれませんが、日本のゲレンデ(コース幅や混雑状況)を考えれば、このスキーで不満を感じるターン弧で滑れることは、少ないのではないでしょうか。足許の調整のしやすさも考えれば、かなりオールラウンド性が高いと思います。
だからと言って、この板でリーゼンのポールにゃ入りたくないなぁ。

BLiZZARD S-POWER FULL SUSPENSION
このスキーに関しては、好みが分かれるかもしれません。
かなり「強い」スキーで安定性は抜群ですが、操作性は悪くありません。以前のBLiZZARDは、エッジが咬むと行くとこまで行っちゃいましたが、こいつは違い、エッジも容易に外せますので、ご安心ください。ロングターンはそこそこかもしれませんが、どんな状況でも安心して滑走できる、頼れる板だと思います。
でも、頼りすぎると、しっぺ返しを食らいそう(^^;

SALOMON 24HOURS POWERLINE LM
う〜ん、私がSALOMONに好印象とは(^^;
BLiZZARDのような強さは感じませんでしたが、適度な張りがあります(微妙な表現ですみません....)。ショート〜ミドルを中心に、正に何でもできます。ロングの性能は....、エッジを食わせすぎるとミドルになってしまいますが、そのときは適度に外してください。それができるスキーです。
かなり優等生的なスキーですから、やんちゃ坊主を求める方にはお勧めしません。

【オールラウンド系】
STOCKLI LASER SC
ちょっとゆったり目です。だからクイックな反応を求める人には向きません。
でも何でもできます。そして楽しいです。
なんで楽しいのかって考えてみましたんですが、スキーを走らせることができるから、楽しいんだと思います。
え?他にも走るスキーはいっぱいあるって?そう。いつも走りっぱなしや、油断すると勝手に走っていっちゃうスキーはいっぱいあります。でもこのスキーは、「走れ!」って言って初めて、『はいよっ!!』という感じでぐんぐん走っていきます。それが私にとって楽しかったんじゃないかなって、思います。

HEAD i.SuperShape Speed
頼まなくても、いつも適度に走ってくれるスキーです(^^
オールラウンドモデルとしては軽快なスキーですし、そのくせ安定性も良いですから、好きではなくとも、嫌いという人は少ないでしょう。そういう意味では、選んでも後悔しないスキーと言えるかもしれません。ただし、満足するかどうかは、その人次第ですけど(^^;
私ゃ、満足しないと思います。

SALOMON 24HOURS POWERLINE S5
う〜ん、私がSALOMONに好印象とは....。しかも2本目(^^;;
LMと比較しちゃうからかもしれませんが、板に硬さは感じません。でも不思議と安定しています。ターン弧はロングからショートまで、正にオールラウンド。滑っていても快適の一言に尽きます。でも、24時間は滑りたくない(^^
言うなれば学級委員長のようなスキー。先生から見れば、悪いことしないから安心。でも仲間として考えると、ちょっと悪戯をしようとしても付いてこない、付き合いの悪い奴です。

【番外】
K2 CHARGER
なぜ番外かって?一般のゲレンデスキーヤーが、このコスメ、このフォルムに容易に手を出すかというと、ちと疑問だから。
でも滑ってみると、オールラウンドモデルとして素晴らしい性能を発揮します。勝手な先入観でこのスキーを無視するのは、もったいないです。
見た目はヤンキーっぽいんだけど、付き合ってみると礼儀正しいし、スゲーいい奴っていますよね。

ELAN AMPHIBIO WAVEFLEX 14 FUSION
滑りやすさ、操作のしやすさで言えば、文句のつけようがありません。でも私ゃ、それに文句をつけちゃうんですね。「つまらん」と。『ほぉ〜。お前さん、そんなに上手いんかい?』と反論されると、黙って下を向くしかないのが辛いところですが(^^;
このスキーは、強がったり、見栄を張ったりすることには興味がない、枯れたスキーヤーに似合う気がします。

すいません。書いてるうちに、おちゃらけてしまいました(^^
ま、これが私の正直な感想ってことで....。

posted by スキー中毒者 at 12:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | スキー