2011年03月14日

八方で知った大災害

11日(金)、休日出勤の代休を取得し、13日(日)までの予定で八方に行きました。
目的のひとつは、7日(月)から開催されていた技術選の観戦です。

11日の早朝、中央道経由で白馬に向かいます。木崎湖付近から路面に雪が残っていますが、現着しても雪は降っていません。宿で廃人と合流、早速ゲレンデに出ます。
この日の技術選は準決勝。午前中の種目はコブを潰した兎平での整地大回りと、リフトを挟んだ右側の通称「兎平新コース(裏兎?)」での不整地小回りです。競技バーンに到着すると、雪。中毒者と廃人は、裏兎下で不整地小回りを観戦しました。
午前の競技終了後、他の仲間と合流。昼食後に整地小回り種目が行われるセントラルコースに移動します。コース脇で観戦していると、中毒者のウェアの中から突然アラーム音が。iPhoneに入れているアプリ「ゆれくる」が、設定エリアの東京都中央区の緊急地震速報を受信しました。その時は「ふ〜ん」ってなもんで、特に気にもしなかったのですが、ふと気付くと、リフト停止のアナウンスがしばしば入ります。と、軽い揺れ。「あ、こっちでも地震だ。」
その後、はぐれた廃人に連絡しようとiPhoneから電話をしますが、一向に繋がりません。「う゛〜、相変わらずソフトバンクは役に立たん!」ということで、隣にいた♀マグロのdocomoでかけてもらいますが、やっぱりNG。ここに至り『もしかしたら、さっきの地震の影響?』ということで、携帯でニュースをチェックし、東北地方での大地震を知りました。
そして兎平のレストハウス。♂マグロの携帯からワンセグを見ると、飛び込んできたのは千葉のコンビナート火災の映像。宿に帰って点けたテレビの画面に映し出されていたのは、大津波の映像です。言葉もありません....。
関東地方も大きな揺れに襲われ、交通機関がすべてストップして大混乱とのこと。今回のメンバーには、実家が宮城という者もおり、全員が家族の安否確認をしますが、幸い無事でした。
技術選に関しては、土曜日の決勝の中止が決定。準決勝までのリザルトで、順位が確定しました。残念ですが、当然の判断だと思います。

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

twitterの実力
posted by スキー中毒者 at 16:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー