2011年02月17日

インプラント一次手術

半年ほど前に、根が傷んだ奥歯を1本抜いたのですが、落ち着くのを待って、本日インプラントの埋込手術を受けてきました。お願いしたのは、勤務先のすぐ近くにあり、普段から虫歯の治療や定期検診をお願いしている吉田デンタルクリニックさん。執刀する院長先生は、インプラント治療のエキスパートです。

10時に診療室に入り、まずは院長先生から体調の確認やら手順の最終的な説明やら。続いて麻酔医の先生から簡単な問診と静脈鎮静についての説明。何でも、意識はあるけどボ〜ッとしている間に手術が進行するんだそうな。そして、いつも定期検診でお世話になっている歯科衛生士さんに、最後の口内クリーニングと消毒をしていただきます。
その後、手術衣に着替えて手術室へ。実は私は「手術」と名の付くモノは初体験。だから一般の手術室がどんなものかは知りませんが、狭いながらもいろいろな設備が揃った立派な手術室に、ちとびっくりしました。そうこうしているうちに、手術台に横になり、点滴を受け....、ボ〜ッとどころか、いつの間にか爆睡状態(^^;
覚醒した(させられた)のは手術が終了する直前。すぐに院長先生の『中毒者さ〜ん、終わりました。』のお言葉が。いやぁ、よく寝たわ。気分爽快(^^

手術衣を着替えて診療室に戻り、30分ほど休ませていただきました。その際も歯科衛生士さんが、ヘッドフォンをかけてくれます。あれがヒーリングミュージックっていうのかな?心洗われるような音楽が流れてますが、考えていたことと言えば「昼メシ、何食おう?」「今日は酒飲んじゃマズイだろうなぁ。」「土曜日は、どこに滑りに行こうか。」なんて、邪念だらけでした(^^;

あとは2週間程経ったら抜糸。その後はインプラントと骨の結合を待つために、また数ヶ月が必要だそうです。やれやれ....。

そして最後にお会計。もちろん保険は適用されませんから、それなりの金額になります。しかし、ずっと治療をしていただいて、手術も体験して感じたのは、非常に質の高いサービス。それを考えると、充分に納得できる費用だと思いました。
それでも「板にプレートとバインディング付けて、ブーツもインソールを作り直してインナーもフォーミングして、まだお釣りがくるよなぁ。」と考えてしまうところは、やっぱりスキー中毒者(^^;

ちなみに飲酒は....
posted by スキー中毒者 at 17:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記