2010年11月11日

SATだより

中毒者が所属する某都連が、9月にホームページをリニューアルしましたが、その後もひっそりと(?)コンテンツの充実が図られています。

本日見に行ったら、機関誌「SATだより」が創刊号からアップされてました。No.1の発行は1978年。巻頭のご挨拶は、当時の会長「鳩山威一郎」氏。そう、某国前総理大臣のオヤジさんです。この年は、中毒者が生まれて初めてスキーをした年。ちなみに、中毒者が次にスキーを履いたのは4年後、3回目のスキーは....、それから約10年後でした(^^;
記事の内容はもちろんですが、広告もなかなか興味深いものがあります。ウェアのデサントやアシックスとともに、今は亡きHOPEのバインディングやKAZAMAのスキーなんてのも、出稿してました。
HOPEは、No.1の広告ではスキーブレーキが付いてませんが、次号のNo.2の広告では『ストッパーがヒール部本体に完全内蔵されたSD−88は画期的なものです。』とブレーキ付のバインディングを紹介しています。
KAZAMAの広告に掲載された板VTQ CUSTOMは、デモ用でサイズは198・193・188・180・175cm。今と比べると20cm位は長いですね(^^;

結構おもしろそうなので、ヒマなときに目を通してみようと思います。

他にも
posted by スキー中毒者 at 13:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | スキー