2009年03月24日

2009クラブ行事@白馬五竜

20〜22日の三連休は、白馬五竜で、私の所属するスキークラブが今シーズン最後のスキースクールを開講しました。
私にとっては、最近には珍しく2週連続のスキーです(^^ で、ちょいと気合を入れて(?)前日のよるから現地入りしたのですが....。

20日のスキー場は、こんな状態。
DSCN3812.JPG
上の方は、ガスでな〜んにも見えません(^^;
今回は指導担当からは逃れられませんでしたので、生徒さんを連れてリフトに乗ってみたのですが、ちょっと上がっただけで視界が悪くなります。仕方なく午前中は一番下の緩斜面で、基本的な動きの確認しながらの練習となりました。
午後、試しにアルプス平まで上がってみましたが、やっぱりな〜んにも見えません。おまけに雪はグサグサ。お隣の47に行っても状況は変わらず、結局すぐに下りる結果となりました。

翌21日は、天気予報どおり快晴!
DSCN3819.JPG
早速ゴンドラでアルプス平に上がります。
DSCN3821.JPG
が、朝から雪はグサグサ(^^;
ダメモトで今日も47まで移動してみるものの、すぐ隣に硬い斜面がある訳なし。悪雪の中、スキーの回転性能をうまく引出すことをテーマに、前日できなかった中斜面での実践練習を行いました。講習の中での滑走距離も比較的長く設定しましたので、お疲れになった方もいらっしゃったようです(^^;リフトも大混雑のなか、皆様、大変お疲れ様でした。

22日も「予報どおり」雨(>_<)
DSCN3824.JPG
霧のような雨が、朝食の頃にはだんだん本降りになってきました。
もちろんレインウェアの用意はありますが、こんな中で滑るのは、できればご遠慮したいところ。ですが、生徒さんが「滑る!」と言えば、断れる立場じゃありません。とりあえず閉講式を前倒しで朝食後に済ませ、あちこちで撤収準備が始まると、何とか生徒さんも諦めて(?)くれたようです。気が変わらないうちに、私も速攻で撤収しました(^^

ペンションちゃうちゃう
posted by スキー中毒者 at 19:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | スキー