2009年01月25日

DS@南関マスターズ

1/24(土)〜25(日)は、上国で開催される南関東ブロックのマスターズ大会(大回転競技)で、一応私もエントリーはしていたのですが、左膝に若干の不安があるため今回はDS。出場しているクラブ員の応援にまわりました。

出場しないとなると、気合が入らないことこの上なく、出発は朝7時過ぎ、現着は10時半でした(^^;
天気予報では土曜日は雪。ところが塩沢石打ICを下りても全く雪は降っていません。スキー場方面に上っていくうちに、雪が舞い始めました。とりあえず宿に入り、1時間ほどまったりしていると、その雪も止み、日差しが出てきました。天気予報、外れです(^^

DSCN3755.JPG
スキー場到着。大沢ゲレンデでは、熱戦が繰り広げられています。
滑り終わった選手の話を聞くと、コースの荒れがひどいとのこと、リフトから滑っている選手の様子を見てもわかります。競技をしばしば中断し、スタッフによる必死のコース整備が行われますが、残念ながら焼け石に水。「DSで良かったぁ....。」
応援終了後、他のゲレンデも滑ってみました。上国には何度も来ているのですが、本大会への出場が目的ですので、大沢ゲレンデ以外はほとんど滑ったことがありません(^^;しかし、上国、広過ぎ。どこに行っていいのかわかりません。止む無く師匠に道案内をお願いしました(^^
その結果、おしるこ茶屋でひと休み(^^
DSCN3758.JPG

日曜日も快晴。大会コースの状況は、昨日とは打って変わって大変良い状態です。こうなると、DSがちょっと残念?いやいや、何も練習していないのに、変な色気は出さないほうがいいでしょう(^^
DSCN3759.JPG
本日も応援の合間に、師匠の道案内であちこちをフリー滑走。
久しぶりに大別当の急斜面を滑りました。ひとりだったら、絶対に滑らんわな(^^
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(1) | スキー