2008年01月14日

2008指導者養成講習会@菅平

この3連休は、某都連の「指導者養成講習会」が開催された菅平に行ってきました。今シーズン準指導員検定を受検する仲間のサポート(?)です。

初日(12日)、私の現着予定は昼頃。朝一に、前日の夜中から現地入りしたサポート隊長から、『菅平は雨。天候の回復を布団の中から祈る。』との報告が入りました(^^;
その後、祈りが通じて天候は雪に。私も12時頃に宿に到着し、隊長と合流しました。
「いやぁ、雪ですねぇ。やみませんかねぇ。」
『そうですね。もうしばらく待機しましょう。』
「じゃ、とりあえず乾杯!」
結局ゲレンデに出たのは、3時過ぎ(^^;
リフト券は、とりあえず1回券を4枚用意しましたが....
DSCN3172.JPG
結局滑ったのは1本だけでした(^^

翌日(13日)のゲレンデの状態は最悪。夜、雪がほとんど降らなかったため、あちこちにアイスバーンが顔を出しています。おまけに気温が低いうえに風が強いときては、とてもじゃないけど滑っちゃいられません。
お受検を控えた皆さんは、
DSCN3181.JPG
サポート隊は....、
DSCN3180.JPG
それでも受検生の滑りを何本かビデオに収め、撤収。

最終日(14日)になって、やっと晴れました。
DSCN3189.JPG
が、相変わらず雪は降りませんので、ゲレンデの状態が好転するはずもなく、注意して滑らないと、いつアイスバーンで「足払い」をくらうかわかりません。
養成講習会は昼まで。お昼ごはんは天狗ゲレンデ向かいのステーキ屋さんで、と思ったのですが、行ってみたら窓に「売物件」の張り紙が。あらら、お店、閉めちゃったの?
その後、日の出ゲレンデでプルークボーゲンとプルークターン。天狗ゲレンデとファミリーゲレンデでトップコントロール。白銀ゲレンデで小回りと大回りを、それぞれ練習。
ちょいと早めに、3時頃撤収しました。

次回の養成講習会は、3週間後。それまで頑張って練習してね〜!

posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | スキー