2007年05月18日

題名のないスキーセミナー第1回

中毒者及び怪我人以外のスキーヤーにとって、オフシーズンに突入したこの時期ですが、すでに来シーズンに向けての動きが始まっています。
本日開催された「題名のないスキーセミナー」と題された(?)セミナーは、某都連の各クラブで指導にあたっている(いた?)ベテランが、スキー界のトップレベルの方々から直接話を聞くことにより、スキー技術を自分の言葉でクラブに伝えることを目標に(え、違う....?)、某都連関係者が某都連とは全く関係なく開催しているものです。今年で3年目。ちなみに去年の講師は、第1回:飯島庸一さん、第2回:渡辺一樹さん、第3回:佐藤譲さん、でした。今年の講師は、第1回:嶺村聖佳さん、第2回:柏木義之さん、第3回:渡辺一樹さん、とのこと。相変わらず豪華です(^^

DSCN2768.JPG
さて、本日の講師の嶺村聖佳さん(さそり座のヘビ年だそうな....)、言わずと知れた技選6連覇の女王です。その優勝した6年間を2年ごとに区切って振り返り、2002,2003年を「無心」、2004,2005年を「挑戦」、2006,2007年を「技・戦略」という言葉で表現し、ご自身の意識や滑りの変化を紹介してくださいました。続いて「心」「技」「体」という観点から、普段の生活からスキー技術に至るまで、いろいろなお話をしていただきました。特に一番身近な動きである”歩く”とリンクさせながらのお話は、大変わかりやすく興味深いものでした。忘れないうちに、殴り書きしたメモからポイントを抜き出して、来シーズンに備えなくちゃ!
嶺村さん、ありがとうございました!!

う〜ん、お話はすご〜くおもしろかったんですが、うまく紹介できません。ごめんなさい、嶺村さんm(__)m

6連覇!
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | スキー