2007年03月13日

ブーツ日帰り治療

1月末に上国の魔物に食いちぎられた左第2バックルを修理したばかりなのですが、この週末の菅平で、今度は右第2バックルが発症しました。
こうなったら困ったときのブー研です。早速神田ブーツ研究さんに持ち込みました。
昼休みに電話して、
「あー、今度は右のバックルです。夜、持って行って大丈夫ですか?」
「はい、どーぞ。」
ということで、夕方6時半頃訪店しました。
「えー、今度のバックルはねー、色が違うんですよー。」
「(をぃをぃ、またかい。)あー、いいです、いいです。留まりゃ、何でもいーです。」
明日の修理完了を期待してたのですが、
「あ、どーぞ座って。」
目の前で治療開始です。
「今年はホントに雪が少ないでしょう。」
なーんて話をしているうちに完了。所要時間30分弱。早っ(^^;

DSCN2586.JPG
今度は、「赤」でした(^^

普通だったら、店に預けて、メーカーに送って、修理して、返送されて、....。1週間で禁断症状が出る中毒者には、とても耐え切れません(^^;

古〜いレグザム
posted by スキー中毒者 at 23:12 | Comment(5) | TrackBack(7) | スキー