2007年03月10日

準指検定(2日目)サポート@菅平

某都連主管の準指導員検定会が、菅平高原スキー場で開催されており、私も2名の受検生のサポートに行ってきました。

DSCN2567.JPG

検定会は昨日から行われていたのですが、私は仕事のため、初日のサポートは別の中毒者2名にお任せ。2日目の本日から、サポート隊の一員に加わりました。
暖冬による雪不足の影響で、他のスキー場では各種大会の中止が相次いでおりますが、菅平高原は、スキー場の努力もあり、検定の実施には全く問題のない斜面が用意されています。
本日の種目は、プルークボーゲン、プルークターン、シュテムターン、パラレルターン大回りの4種目。安定した天候の中、検定は淡々と進み、13時過ぎには終了しました。私の受検のときは、15時過ぎまでかかっていた記憶があります。受検生の人数が減っているからなんでしょうね。

posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー