2016年08月22日

2016クラブ総会

土曜日は所属するスキークラブの総会でした。

クラブでの中毒者の立場は、総務担当であり、会計担当であり、教育担当であり....、まぁ要するに雑用担当ですな(^^;
その任務として、当年度の決算書やら、次年度の予算書・行事予定やらを作成し、監査を受けた上で総会で報告しなくちゃいけません。
一応6月の爺会、いや理事会の時にドラフトは作ってありますが、決算書についてはその後の入出金を反映させるとともに、現預金との辻褄を合わせる整合性を確認する必要があります。
分かってるんだから早くやりゃいいものを、いつものようにズルズルと先送りした結果、この作業が終わったのが総会一週間前。
結局今年も監事さんには、超特急での監査をお願いすることになりました。
いや〜、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

IMG_9896.jpg

そして当日。
資料は何とか間に合いました。
豪雨を覚悟していた天気ですが、幸い降られることはありませんでした。
総会での報告も、皆さん大人の対応で、拍手にて承認していただきました。
総会後に予約なしで大人数で押しかけた焼鳥屋さんにも、空席がありました。
飲み代も、思ったよりずっと安く済みました。

うん。メデタシ、メデタシ(^^)

スキー指導員か、利き酒師か。
posted by skiholic at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2016年08月17日

2017事務連絡担当者説明会

今年から祝日になった「山の日」の関係か、やや長めの夏休みになりました。
夏なんて、休みが長くてもどうせやることないしね。
なんて思っていたのですが、某都連がちゃんとやることを用意してくれました。
今年の事務担は....、8月13日。
夏休みのど真ん中です(^^;

ということで、仕方なくクソ暑い中、行ってきました。
会場は例年同様、なかのZEROです。
昨年は、受付開始時刻直前まで事務局すら中に入れず、開場後の入口は混乱気味でしたが、今年は早めに入れてもらえたようです。
予定よりも15分早く受付が開始されました。
配布されたAlmanac(今シーズンの行事・手続要項)は、再び製本版に戻ってます。
その代わり(?)DVDは配布はありません(いらないけど)。

IMG_9860.JPG

説明は総務本部から。
昨年より登録手続が1回の郵送で完了することになりましたが、今年からスキー学校認定・バッジテスト共催申請も一緒にできるようになりました。
また各種申請用紙は、PDFだけでなくExcel版もHPにアップしてくれました。
どちらも事務担には助かる変更です。

続いて競技本部。
毎年、質疑応答で会場との丁々発止が繰り広げられるのですが、今年は事務局が先手を打ちました。
『質問がある場合は、質問票に記入して都連宛に送っていただければ、後日回答します。』
大回転競技での新規格ヘルメットの着用は、マスターズについては基本的に「推奨」ですが、FIS公認大会においては組(男子1〜7組、女子1〜5組)によっては「義務」となります。

そして教育本部。
準指の理論検定は、今年は11月に在京(青山学院大学)で行うそうです。
また昨年より研修会・クリニックにeラーニングが導入されましたが、今年から実技については原則として雪上行事への参加が必要となります。
日帰り研修も導入されるようですが、どうしても参加できない場合は理由書を提出とのことです。

なお、都連行事ではないので説明はありませんでしたが、配付資料を見ると、全日本行事に若干の変更があるようです。
技術選のルスツへの移動は、予告どおり。
そして日程・会場は未定ながら、ジュニアの技術選が始まるようです。
スキー大学は3日間の日程になっています。う〜ん....。
正指検定の第3会場、昨シーズンはハンタマで、新潟〜長野〜群馬のたらい回しローテーションが崩れたと話題になりましたが、今シーズンはサンメだそうな。
山梨県スキー連盟、頑張ったねぇ。ってことは、次は静岡県でしょうか(^^)

ということで、今年の事務担も無事終了。
ちなみに今年から名称が「事務連絡担当者説明会」に変わってます(去年までは「事務連絡担当者会議」)。
来年も引き続きこの名称かどうかはわかりませんが、日程は来年もこの時期っぽいです。
まぁ1〜2週遅くてもクソ暑いことに変わりはないでしょうし、どうせ夏はヒマだからいいんですけどね。
posted by skiholic at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2016年07月24日

これも暖冬の影響?

先日、角打ちで一杯やってると、東京スバルの担当営業から電話が入りました。
『中毒者さんのアウトバック、来月車検ですが、できれば早めにお預かりできればと。』
最初は代車を出してくれるとのことでしたが、どうせこの時期は乗る予定がありません。
その旨伝えると、あらかじめ車と機械式駐車場のキーを預ければ、都合の良いときに引き取って車検を済ませ、車を駐車場に戻してキーと請求書はメールボックスに、という話になりました。

ということで昨日、預けるスペアキーを持って東京スバルに....、行く予定だったのですが。

車に乗り込もうとリモコンキーを操作しますが、反応しません。
「ありゃ、また電池切れか。」
しかしキーはもうひとつ、スペアを持ってます。
ところが、
「げ、こっちもアウトかよ(>_<)」

ちなみにこのリモコンキーの電池切れは過去にも経験しており、何度も派手にセキュリティアラームを鳴らして車泥棒状態になったり、夜の静寂にセキュリティアラームを響かせたり....。
なんで、ちゃんと予備の電池を用意してます。

IMG_9684.jpg

一旦部屋に戻り、電池を交換。
車のドアロックを解除するために、リモコンキーを操作。
「え??」
反応なしです。
スペアキーを使っても同様。
どうやらリモコンキーじゃなく、本体のバッテリーが干上がっちまったようですorz

ディーラーに電話すると、担当営業も同様の見解です。
ということで、急遽バッテリーチャージャーを持って、引き取りに来ていただきました(^^;
バッテリーが飛んでますから、ハードキーでドアを開けても、セキュリティアラームが鳴ることもありません。
無事エンジンを始動し、お預けすることができました。

『いつから運転してませんでした?』
「雪が消えるのが早かったからなぁ。4月末が最後。」
いつもなら5月末まで滑って、いや、乗っているのですが、今回は約3ヶ月車を動かさなかったことになります。
まぁバッテリーもへたっていたんでしょうが、まさか上がっちゃうとは....。
これも暖冬の影響ってことでしょうか(^^;

と、私が操作している機械式駐車場のパネルに張ってあるステッカーを見た担当営業。
『あぁ、横幅1,900mmまでOKなんだ。』
「ん?」
『今のアウトバックでも入りますよ♪』
「....。」
何か良からぬことを考えていないか?
posted by skiholic at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー

2016年07月19日

16/17 ICIカスタムフェア@汐留

土曜日はICIカスタムフェア東京ファイナル@汐留に行ってきました。
会場のベルサール汐留は、新橋駅から徒歩7〜8分ってところ。
私にとっては(多くの方にとっても?)、6月の有明会場(東京ファッションタウンビル)より圧倒的に行きやすいので、初回からこちらで開催していただきたいものですが、会場の広さの関係なんでしょうか。

現着すると、受付付近の人だかりはありません。

IMG_9639[1].JPG

その先には、siegerでアワードを獲得したアイテムが展示されていました。
そして地下の会場へ。

IMG_9640[1].JPG

それなりにお客さんが入っているようにも見えますが....、空いてますね(>_<)
まずは会場をひと回りしてみましたが、各メーカーブースにいらっしゃるデモも、やや手持ち無沙汰気味です。
有明会場では、タイミングによってはデモはもとより、メーカースタッフに話を聞くのも苦労するような状態だったのですが、どうしちゃったんでしょう。
汐留の方が会場が狭いので、メーカーやアイテムが絞り込まれているとは思いますが、今年に限ってはファイナルの方が相談しやすそうでした。

私は既に有明で、アクセサリー類のオーダーを入れてますから、今回は特にお目当てはありません(じゃ、何で行ったんだ?)。
物欲の波状攻撃を避けながらフラフラと歩いていると、VIST JAPANのおっちゃんと目が合いました。
いつもBlossomの試乗でお世話になっています。
「へー、Blossomって、こういうデザインになるんだ。」
『いつも青いヤツしか見てませんからね。』
さすがにこの板を衝動買いすることはありませんから、安心して暫し雑談。

Blossomを離脱して、危険地帯のSTÖCKLIを避けるようにアクセサリー関係のコーナーに進むと、見慣れた顔が。
私の左膝の主治医、梅澤香貴先生が奥様、お嬢様と一緒にいらっしゃってました。
ちょっとご挨拶させていただきましたが....。
あれ?今の時期って土曜日は診察日じゃなかったっけ?もしかして臨時休診?
と思ったら、1年前からこの日にご家族との時間(もちろんカスタムじゃなくて)を予定されていたようです(^^)

再びヨタヨタと移動すると、CW-Xのブースで指導員仲間が何やら物色しています。
声をかけると、試着中の奥様待ちとのことでした。
久しぶりって訳でもありませんが、奥様の試着が終わるまでしばらく、いや、長らく歓談。
まぁスタッフの手も空いてますから、ゆっくりと選べて良かったと思います。

別れ際。
『これから角打ち?』
「え?いや....、その....、うん....、まぁ....何ですな。」
完全に行動パターンを読まれてます(^^;

会場の外に出ると、有明より数は少ないですが、いくつかのスキー場がブースを構えていました。
リフト券等が当たる抽選にも参加させていただきましたが....、全てハズレ。
ま、散財しなかったしねぇ。

帰路は、ふと思いつき、東銀座駅まで歩いてみました。
こちらも会場から10分弱でしょうか。新橋とあまり変わりません。
「東銀座なら乗換なしの日比谷線一本だし、来年はこっちのがいいよなぁ。」
などと鬼が笑うようなことを考えながら、角打ちでの散財に向かったのでした(^^;;
IMG_9642[1].JPG
posted by skiholic at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー

2016年06月12日

16/17 ICIカスタムフェア@有明

前週末より、ICI石井スポーツグループさんのカスタムフェアが始まりました。
今週は東京の有明会場です。

私ゃ、来シーズンのマテリアル購入の予定はありません。
だったら先日のSKI FORUMも含めて、行かなきゃいいのに....。
特にカスタムフェアなんて行ったら、ロクなことないのに....。

まぁ分かっちゃいるんですけどね、
やっぱり行っちまいました(^^;

会場は昨年一昨年と同じ有明の東京ファッションタウンビルです。
この会場、レイアウトが少々変わっていて、大小の展示スペースが通路で接続され、反時計回りにぐるりと一周するようになってます、

まずは受付。
案内ハガキを持参すれば、それですぐに入場できると思ったのですが....。
『抽選番号は確認されましたか?』
「へ?」
『ハガキのこちらの番号が、当選番号の一覧にあるかどうか。』
「へ?」
埒が明かないとみて、おねーさんが照合してくれました。
『残念ながら、ありませんね。ではどうぞ。』
結局何の抽選だったのか分かりませんでしたが、ハズレてたんだからいいでしょう。

IMG_9348.jpg

最初の展示はウェア。
MIZUNO、DESCENTE。
お隣の部屋にはONYONE、GOLDWIN、PHENIX。
書くブースが広めなこともあり、それほど混雑はしていません。

チューンナップ用品のコーナーを抜けると、グローブ、ヘルメット、ゴーグルの各メーカー。
そして旧モデルのコーナーを抜けると、メインの板やブーツの大会場につながります。
こちらはかなり混雑していました。

IMG_9346.jpg

とりあえず、各メーカーの位置を確認。
ま、買うわけじゃないから必要ないんですけどね。

で、振り出しに戻ってもう一周。
ウェアは無事通過。
チューンナップ用品もスルー。
次のお部屋で引っかかりました。

あ、LEKIのポールのトリガーシステムに対応してるグローブで薄手のヤツ、あるかなぁ。
よせばいいのにスタッフに聞いてみたところ、ありました。
価格を確認したところ、そんなに高くもないし、ま、いっか(^^)
予定外の予約伝票です(^^;

さてメインの大会場へ。
,,,,行こうと思ったら、出口にSMITHが。
そーいや、ゴーグルのレンズ、傷付いてたよなぁ。
以前使用していたSWANSは、スペアレンズの販売ってイマイチやる気なかった印象ですけど(今はどうか知りませんが)、不幸なことにSMITHはスペアレンズもしっかり展示しています。
その中に『調光』という気になるシールが貼られたレンズが。
よせばいいのにスタッフに聞いちまいました(^^;
普段はピンク系のミラーレンズ。これは傷付いたレンズと同色で、ほぼ全てのコンディションに対応できるお気に入りのカラーです。で、光が強くなると自動的にレンズカラーが濃くなるんだそうな。
ゴーグル購入時に付属していた好天用の濃色スペアレンズもあるのですが、あまり使っていません。
ゲレンデに出た後で、
「あ〜、濃いやつにしておけば良かったかな〜。」
なんて思うことはありますから、調光ってのはなかなか魅力的です。
で、お値段は....。全く魅力的ではありません。
でも調光じゃなくても高いからな。
来シーズンは他に何か買うわけじゃないしな(ホントか?)。
ということで、再び予定外の予約伝票です(^^;;

いよいよ大会場に突入。
ブーツはまだ1シーズンだし、板は....。
菅平で好印象だったSTÖCKLIですが、あまりにぶっ飛んだ価格設定に呆れ果て、来シーズンは見送ることに。
とは言え危険きわまりないので、STÖCKLIのブースは接近厳禁です。

ん、CW-Xか。
今のヤツって、何シーズン使ったんだっけ。
一般的に何シーズン位もつのか、スタッフのおにーちゃんに聞いてみたところ、ハードな使い方をしていなければ3シーズンは大丈夫じゃないかと。
ハードな使い方ってのが、イマイチよく分かりませんでしたが、ハードな滑りをするわけじゃないから、ま、大丈夫だろうと勝手に納得。
無事見送りとなりましたが、スタッフがキレイなおねーさんだったら見送れなかったかもしれません。

フラフラ歩いていると、CARRERAに芳川愛美デモがいらっしゃいました。
『ヘルメット、かぶったことありましたっけ?』
「いや、CARRERAはない。でも去年替えちゃったしなぁ。」
『ま、試すだけ。』
不必要に大きな私の頭でも、ギリで大丈夫でした。
「ベンチレーションは?」
『バッチリ(^^v』
「次のメットの候補に入れておきます。」
と、その脇に見慣れぬモノが。
「何これ?」
『枕』
「へ?」
内部にブロック状のジェル素材を並べてるということで、高反発でも低反発でもなく、通気性もいいんだとか。
こいつばかりは実際に試すわけにはいきませんでしたが、感触的にはなかなかいい感じ。
しかしお値段はお世辞にもいい感じじゃありませんでした(^^;

時刻は17時過ぎ。
これ以上会場に止まるとヤバそうなので、離脱です。
手許には予約伝票が2枚。
まぁ比較的傷は浅くて済みました(^^)

しかし、あの枕、気になるなぁ(^^;;
posted by skiholic at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー

2016年05月29日

SKI FORUM 2016

今年も新宿で開催されたSKI FORUM 2016へ行ってきました。

自宅を2時前に出て....。

IMG_9251.jpg

ちょいと寄り道。
まずは近所の角打ちで一杯(^^;

続いて地下鉄の乗換駅でちょいと外へ出て....。

IMG_9253.jpg

いつもお世話になっている、国産スキーメーカーO社スタッフへの差し入れを購入です。
上野のお店は久しぶりでしたけど、相変わらずの大繁盛でした(^^)

会場のベルサール新宿グランド着は3時半頃でしょうか。
一番混雑する時間帯だったのかもしれませんが、予想以上にお客さんが来場されていました。

IMG_9271.jpg

かぐらもクローズしちゃったし、行くとこないスキーヤーが流れてきたんでしょうか。
今週末の月山はちょっとだけ空いてたかもしれません(^^;

IMG_9272.jpg

来シーズンは大きなマテリアルの購入予定はないのですが、とりあえず会場内をぐるぐる。
私のような不熱心なスキーヤーでも知っている有名選手たちも目立ち、サポートメーカーのブースで商品説明をされていました。

IMG_9269.jpg

4時過ぎには全員の集合写真撮影会です。

5時前に会場を後に、次の(本来の)目的であるスキー大学仲間との飲み会情報交換会へ。
今回は(も?)、長野から上京してきた仲間も含めた精鋭メンバーで、近所の居酒屋さんの開店直後から情報交換開始です。
いつものように最初からハイテンションで、他のテーブルのお客さんのご迷惑にならないかと心配になりますが(だからといって静かになるわけじゃないけど)....、さすが新宿、お店はすぐに満席になり喧噪に包まれました(^^)
我々もビールから日本酒に切り換え....。
いや〜ぁ、良く飲んだわ(^^)

今シーズンがクローズしたばかりですが、最高の仲間と共に、再シーズンに向けた最高のスタートを切ることができました!
posted by skiholic at 16:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | スキー

2016年05月07日

GWを前にシーズン終了

GW前の最後の土曜日に、今シーズン初のかぐらに行きましたが、雪の少なさに驚き、これで最後か?と思っていたのですが....。

その後、かぐらはメインを残して他のコースがクローズ。
みつまたもほぼPIS・LABゲレンデです。
結局GWのかぐら行きは断念し、4/23の滑走でシーズンを終了することになりました。
いつもより1ヶ月早いシーズンアウトで、滑走日数を数えてみたら43日。この雪不足の中、多かったんだか、少なかったんだか(^^;

ちなみにその後、みつまたファミリーのクワッドリフトの下り乗車ができるようになりましたが、「もういいや。」って気持ちにしかなりません。
GW初日に車を夏タイヤに交換(ディーラー任せだけど)、今日は板をチューンナップショップに預けてきました。

IMG_9116.jpg

いつものカムピリオさんで、お得なオフシーズン割引です(^^)
「今シーズンの出足は?」
『メチャクチャ早いですよ。早い人はもうシーズン終わりって、3月に持ってきてますから。』
「GW前のかぐらでも、コンディションがかなり悪化してましたからねぇ。」
『皆さん、滑走面がかわいそうなくらい。特にかぐらに行った人、あと八方もかな。』
「私もちょっと踏んじゃってますけど。」
『いやいや、こんなのキレイなもんです。』

来シーズンこそは....。
「いや〜、かぐらは雪たっぷりで、クローズまで滑ってたら持ってくるの遅くなっちゃったよ。オフシーズン割、まだ間に合う?」
『皆さん、そうですから。大丈夫!』
こんな会話でシーズンを締めたいものです(^^;

そして今シーズンも、超という字が付くくらいの暖冬にもかかわらず、山に雪を降らせてくれた自然に感謝します。
気温が高い中、人工降雪に、コース整備に、最後は人海戦術で雪入れまでして私たちを楽しませてくれた、スキー場スタッフの皆様に感謝します。
私と一緒に滑ってくれた仲間に、TwitterやFBで繋がってくれた皆さまに感謝します。
おかげさまで、雪は少なくても楽しいシーズンでした!
posted by skiholic at 17:42 | Comment(7) | TrackBack(0) | スキー

2016年04月26日

最初で最後か?

土曜日は日帰りでかぐらへ。
なんと、これが今シーズン初かぐらです(^^;

例年この時期のかぐらはかなり混雑しますが、今シーズンはどうなのか?
先日の丸沼の例もあるし....。

とりあえず前日にWeb販売のリフト券を購入し、チケット販売窓口が開く7時前の現着を目標に出発。
6時45分、みつまた駐車場に到着すると車はまだ半分以下、窓口に並んでいる列も短いです。
私は無人発券機でリフト券を発券し、一足先にロープウェイ乗り場へ。
こちらも拍子抜けするほど人が少ないです。

結局、他のスキー場がクローズしちゃったから雪が残っているかぐらへ、ということではなく、今シーズンはもうおしまい、という方が圧倒的に多いということなんでしょうか(^^;

ロープウェイで上がった駅舎正面のみつまたゲレンデ大会コースには雪は皆無で、お客さんからため息が漏れます。
駅舎を出ても、スクール前あたりまで歩かないと雪が付いていません。

IMG_8994.JPG

クワッドリフトから見たファミリーコース最下部。
完全にピスラボゲレンデですが、上部にはまだ雪の通路が残っていました。

IMG_8995.JPG

クワッドリフトを降りて、ゴンドラ乗場に滑り込むゴンドラライン。
こちらは予想以上にしっかりと雪が付いています。

IMG_8996.JPG

帰路に滑る(かもしれない)ゴンドラコースは、やたらと細く見えます(^^;
おい、だいじょうぶか?と心配になりますが....。

IMG_8997.JPG

ゴンドラを降りると、いつものかぐらです(^^)
予想以上に融雪が早く、オープンしていても斑模様のゲレンデが多い中、さすがかぐらです。

各コースの状況は....。

IMG_9010.JPG

メインゲレンデ。
やたらと雪が柔らかいので、エッジが食い込むのではなく、潜り込む感じでした。
朝イチは、まだ平らで空いてます(^^)

IMG_8998.JPG

テクニカル下部。
これを見たら、普通の方は入る気にならないと思いますが、一応オープンしています。

大回りが楽しめるうちはとメインを数本滑っていると、まだ9時前にもかかわらず、3ロマを動かしてくれました。
これで1高の混雑に突入せずに済みます(^^)
しばらくすると、ジャイアント、パノラマ方面もオープンしました。
早速行ってみましたが、パノラマはまだ準備中だったので、まずはジャイアント。

IMG_8999.JPG

最上部と下部に土が大きく露出している場所がありますが、概ね良好です。
コブはそれほど深くはなく、谷間に土が出ている場所も、まだ多くはありませんでした。

IMG_9003.JPG

パノラマはコース幅が狭く、ほぼショートターン専用です(^^;

午前中は、この後ジャイアントを数本滑って終了。
ランチ休憩に入ったレストランかぐらも、いつものような大混雑はありませんでした。

午後イチ。
ジャイアントかパノラマか、ちょっと迷ったのですが、とりあえずパノラマを一本だけ。

IMG_9004.JPG

コーストップから見ると、やや土が出始めたようです。
リフトに乗っている方は少なく、コース上には....、あれ?誰もいません。
滑り出して、すぐに後悔。

IMG_9005.JPG

コースはこんな状態でした(>_<)
そりゃ誰も滑らんわなぁ。
リフトに乗車しているのは、田代から移動してきた方だったようです(^^;

ということで、その後はずっとジャイアント。
コブをのんびりと滑っていたのですが、春の雪は疲れます。

IMG_9006.JPG

撤収する3時前には、メインはこんな感じ。
それでも荒れ具合はいつもより穏やかでしょうか。

ゴンドラで下りることも考えたのですが、怖いもの見たさで(?)ゴンドラコースを滑って下りることにしました。
しかし、コンディションは思ったよりずっとマトモ。
雪が厚く付けられているので、汚れてはいますが、土は出ていません。

IMG_9007.JPG

朝のゴンドラから見て、やたらと狭く感じたコース下部もこんな様子です。
11月のイエティみたいなもんでしょうか(^^)

そして最後の難関(?)、みつまたファミリーコースです。

IMG_9008.JPG

上部には雪の通路が確保されており、途中細くなったり、薄くなったりしながらも、雪上を滑ることはできます。

IMG_9009.JPG

しかし、あと100m程度のところで途切れてしまいました。
この後は、ピスラボを滑るか、歩くか....。

歩きました(^^;
斜度が緩いので歩きにくい訳ではありませんが、滑走性の良さが売りのピスラボだけに、ソールが滑り気味です。
FOOT WALKERを装着すると安定しますので、ピスラボを歩く予定のスキーヤーは、お持ちになるといいでしょう(^^)

今シーズンは、みつまたになかなか雪が付かず、シーズン前半でかぐらに行くことがありませんでしたので、これが初めて。
でも次回は....、正直迷ってます。
かぐらエリアまで上がれば、まだまだ大丈夫なのですが、みつまたがこの状態じゃねぇ。
コンディションは悪化することはあっても、好転することはあり得ませんから....。

もしかすると、この日が今シーズン最後の滑走になるかもなぁ。
posted by skiholic at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー

2016年04月19日

お気楽な週末

この週末は野沢温泉でした。
スキー大学仲間のお誘いで、昨年初めて参加したお気楽に野沢温泉を楽しむ行事に、今年も参加させていただきました。

土曜日は8時現着を目標に、4時過ぎに自宅を出発。
トップシーズンは早朝から混雑する関越道も、この日はやたらと空いてますので、クルーズコントロールをセットして、のんびり走行します。
塩沢石打ICで関越を降り、十二峠を越えてR117に抜けても、車は少なく快適そのもの。
そして、沿線の桜は満開です(^^)

ほぼ予定通り現着し、仲間の車に乗り換え長坂へ。
駐車場もゴンドラも空いてます。
山頂駅で降りると、小毛無ゲレンデにはポールが張られており、どうやらサロモンのキャンプらしい。

IMG_8862.JPG

リフトでやまびこエリアまで上がると....、やっぱり空いてます。
滑っている方も、ワンピを着ていたり、ビブを着けた方が目立ちます。
夜の冷え込みが厳しくありませんから、雪は柔らかいのですが、思ったよりしっかりと付いており、ブッシュや土が出ている所は見当たりません。
オープンしているのはA〜Dコース。Eコースはクローズしていますが、ここをあきらめて、他のコースに整備を集中しているのかもしれません。

IMG_8863.JPG

Aコース最後の急斜面も、問題なし。

IMG_8869.JPG

Bコースはオープンしているのですが、ロシニョールがキャンプを張ってますから、一般のスキーヤー・スノーボーダーは滑走できませんでした。

滑り始めたのは9時半頃ですが、1時間もすると....。
『のど、かわいたなー。』
「うん、かわいた(^^)」
11時過ぎには、早くもお気楽モードに突入です。

IMG_8865.JPG

飲んで、食って、飲んで、笑って、飲んで....(^^)/□
最後にもうひと滑りした方もいらっしゃいましたが、私ゃ最後までお気楽っぱなしでした。

翌日曜日。
心配していた雨は、たまにパラパラと降る程度ですが....、強風(>_<)
温泉街でこの状態じゃ、とてもじゃないけど山の上で、リフトやゴンドラを運転できるとは思えません。
朝食時に食堂のテレビでゲレンデ情報を確認すると、予想通り長坂ゴンドラの運休決定です。
あきらめきれずに暫し待機していましたが、状況が変わる訳もなし。
残念ですが撤収することにしました。

まぁ時間が時間ですから、道路は昨日にも増して空いてます。
そんな中にも、板をルーフに積んだ車がチラホラ。
やっぱりスキー場がクローズしちゃって、撤収するしかなかったんでしょうねぇ。
雪不足を何とかしのいで営業していたスキー場も、この日の大風で、長野・新潟地方は一部を除きほぼ全滅状態だったようです。

都内に戻っても、凄い風でした。
いや、野沢よりひどかったかもしれません。
帰宅したのは14時過ぎですが、外出する気にもなれず、部屋でゴロゴロ。
それでも夜になると、風がやや治まったので、ちょっとだけ外に出たんですけどね。
一杯ひっかけに....。

結局、滑らなかった日曜日も、お気楽な一日でした(^^;

GWを前にorz
posted by skiholic at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2016年04月11日

丸沼で消化試合

土曜日は日帰りで丸沼に行ってきました。
SURF&SNOWでいただいたリフト無料券が1枚残っていましたので、その消化試合です(^^)

この時期、道路はそれほど混まないとは思いますが、スキー場は....。
暖冬の影響で、いつもならオープンしているスキー場が、軒並みクローズに追い込まれていますので、営業中のスキー場にお客さんが集中するのか?行っても雪が無いだろうとあきらめるのか?

現着は8時45分です。
誘導されたのはR120から入ってすぐの、高原の駅丸沼下の駐車場。
皆さん、あきらめたようです(^^)

であれば急ぐことはないと、リフトが動き出したのを確認して、のんびりと出撃。

IMG_8803.JPG

雪、少なくなりましたね〜(>_<)
中央リフト沿いのイエローは完全にアウトです。
HPでは滑走可になっていたんですけど....。

中央リフトは空いていますが、乗場までのほんのちょっとの登りを避けて、ゴンドラへ(^^;
こちらは運転開始直後なので、少々混雑気味ですが、シングルレーンに入るとほとんど待ちはありません。

IMG_8804.JPG

トップまで上がると、ここでも土が出始めていますが、オープンしているコース上にはブッシュ等は見当たらず、安心して滑走できます。

IMG_8805.JPG

第5リフト左のバイオレットは全く問題なく滑れますが、右側のローズは”一応”クローズです。

雪の状態は、最上部はやや硬め。バイオレットまで下りてくると、すでに柔らかくなっていました。
そして、第5リフトには列ができています。
並ぶのがキライな私は、しばらくはゴンドラで回すことにします。

IMG_8806.JPG

お次はゴールドへ。
イイ感じに空いてます。って言うか、人いません(^^;

IMG_8807.JPG

コバルト〜グリーンも問題ありませんが....。

IMG_8808.JPG

見上げるシルバーはアウト。
ちょっと見、滑れそうですが、コブの谷間には土が出ています。

IMG_8809.JPG

上部がこんな状態じゃねぇ(>_<)

9時半頃になると、ゴンドラも混雑し始めました。
シングルレーンならそれほどではありませんが、そろそろリフトかな....、と思っていたら、10時前にはまたガラガラに(^^)
結局午前中はゴンドラ回し、時々ゴールドのシングルリフトでした。

午後、陽射しが大分強くなってきました。
昼メシを食うと、ヤル気がなくなるのはいつものことです。
それでも、とりあえずゴンドラでトップまで上がり、ゴールドへ。
ところが朝イチと違い、どこぞのキャンプやら、バッジテストの事前講習やらで、気合を入れた方々が多数いらっしゃいます。
私のような下手っぴがヨタヨタと滑れる雰囲気じゃありません(^^;;

ということで次は、”一応”クロースしているローズへ。

IMG_8810.JPG

例によって愛好家の皆さまのボランティア活動の結果、リフト沿いに2本のラインが掘られています(^^)
谷間に土が出ている所もありますが、上から見えますからバンクに逃げれば何とかなります。
グッサグサのバイオレットを下りるより、こっちの方が楽かもしれません。
こうなるとゴンドラを使う理由はありませんので、第5リフトで上がることにしました。
バイオレット側からリフト下を潜って、コブを数本。

陽射しはますます強くなってきました。
疲れたし、暑いし、ビール飲みたいし....。
はい、この日の滑走は、これにておしまい。

え?早くないかって?
この歳になるとね、無理しちゃいけないんです(^^;
posted by skiholic at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー