2017年12月11日

2018指導者研修会@菅平

​週末は、菅平で某都連の指導者研修会に参加しました。

土曜の朝着だと何かと慌ただしいので、いつものように前乗りで金曜深夜に現地に入ります。
まぁそうすれば宿で一杯飲めるということもありますが、もちろんこれはオマケです(^^)

午前0時2分に上田菅平ICのETCゲートを通過し、約30分後に宿に到着。
部屋では、今回一緒に泊まることになったスキー大学仲間が待ち構えています。

早速ビールで前夜祭開始(^^)
しばらくすると、隣の部屋のクラブ員が顔を出します。
『こっちでも飲んでるよ。』
せっかくだから一杯だけご馳走になるかと、隣に移動。
二人が酒盛り中、隣で一人が就寝中。
「あれ?寝てるじゃん。」
『いーから、いーから。』
「いや、そういう問題じゃないでしょ。」
と言いつつも、我々二人も酒盛り開始。
気付くと時刻は3時でした。
「ヤバっ、寝よう。」

研修会、前日から絶好調です(^^;

翌朝、晴天です。

UXOC3476[1].JPG

宿の窓から見える裏太郎は、真っ白ですがまだ雪は薄く、とても滑れるコンディションじゃありません。
それでも今年は順調に雪造りが進んだようで、ファミリー全面、裏ダボスと白金は迂回コースが滑走できるそうです。

今回私は、年齢別(順)の班編成で22班中の11班。
この歳でど真ん中っていうのも驚きですが、何年経ってもなかか先に進むことができません。
先輩方のお達者お元気ぶりには敬意を表します(^^;

まずは、裏ダボスで低速種目、所謂「開きモノ」から実技研修開始です。

NFKF1828[1].JPG

リフト沿いの急斜面はまだ滑れません。
やや狭い迂回コースに参加者が集中しますので、いい歳したスキーヤーが、みんな脚を開いてトロトロと滑る光景は、一般のお客さんからはさぞ異様に見えたことでしょう。

GFLA5044[1].JPG

午後はファミリーに移動し、今シーズンのテーマであるシュテムターンを中心に、実践系の滑りも取り混ぜながら滑ります。
例年のように、雪上滑走をローテーション制で実施する必要がありませんし、コースも比較的空いていますから、かなりの滑走量だったと思います。
フリーで滑ったイエティやかぐら以上に良く滑ったかもしれません(^^;

講習終了後、クラブ員と一緒に数本滑って、あと一本で上がろうかというところに電話が入りました。
『中毒者さん、どこにいます?』
同室のスキー大学仲間も合流して、滑走継続です。
結局、定時の午後3時を大幅に超過。
ヘロヘロになって宿に戻りました。

風呂の後はビール。
夕食では乾杯のビールの後に日本酒。
部屋に戻って日本酒。
前夜の寝不足と、昼間の残業疲れで、気付くと沈没してました(^^;

翌日曜日も快晴です。

FRYG3603[1].JPG

この日は、気持ち良さそうなファミリーを横目に、白金の迂回コースから実技研修スタートです。
とは言え、どこの班も考えることは同じ。
トップの緩斜面と、林間コースを抜けたベースの緩斜面は、ハの字で滑るスキーヤーで溢れていました。
基本的な動きを確認した後は、ファミリーに移動し、シュテム、基礎パラ、ショートと色々滑って終了です。

VFQD3981[1].JPG

私の班は、ちょい早めに放牧されましたので、ファミリーでフリーを数本。
天気はいいし、雪は適度にパックされてるし、コースは空いてるし、最高に気持ちいいです♪

ちなみに閉会式は、当初の予定では午後2時でしたが、想定以上に効率よく講習が進んだことと、午前の講習中の休憩を後ろに回すことにより、前倒しして昼12時から行われました(^^)
いつもご配慮いただき、ありがとうございますm(_ _)m

閉会式後に滑る方もいらっしゃいますが、私は昨日残業したんで、この日は早上がり。
宿で風呂に入って、撤収です。

さて、今度の土曜日は....。
各地のスキー場が開き始めましたから、かぐらじゃなくてもいいよな。
ブランシュあたりで復習しようかな。
でもきっと、今回の研修会以上には滑らないよな(^^;;
posted by スキー中毒者 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2017年12月08日

晴れるには晴れたけど

​土曜日は再びかぐらへ行ってきました。
前週はかぐらエリアが濃霧で視界不良でしたが、この日は午後からは晴れ予報。
この一週間でまとまった降雪がありませんから、足下はあまり期待できませんが、青空の下で気持ちよくロングターンができそうです(^^)

7時半に現着すると、前週よりやや車が多いようです。
それでも、チケット売場、ロープウェイの列は、それほど長くはありません。
(ロープウェイ待ちは、その後1時間程度で長蛇の列になったようです。)

融雪の進行が心配でしたが、みつまたエリアに上がっても、ゲレンデは真っ白でひと安心。
ファミリーコースでも、普通に滑走を楽しんでいます。

クワッドリフトを降りてゴンドララインに向かうと、コース上部にスタッフが立ってお客さんと話をしていました。
何故か板を担いで歩いている方も。
「?」と思いつつ、そのまま斜面に滑り込むと....、スノーマットが露出してます(^^;
さすがにこのコースは厳しかったようですねぇ。
できるだけゆっくり滑って、ゴンドラへ。

かぐらエリアへの到着は9時ちょい前です。

QYKM4359.JPG

まっちろ(^^;;

天気予報、外れ?とも思いましたが、考えてみればガスは天気じゃありません。
気を取り直して、1高でトップへ。

OOVI7719.JPG

ガスってるのは中間部だけでした。
濃霧というほどでもありませんから、滑走には差し支えありません。
全体的にコースの雪は少し減ってますが、メインは全く問題なし。
パノラマに行くと、ブッシュが出ている場所があり、整備しきれない荒れも残っていて、イマイチ楽しくありません。

HFAY0318.JPG

ジャイアントはほぼ無傷ですが、下部の踊り場付近にややブッシュが出始めていました。
相変わらず滑っている人はほとんどいません。
快適です(^^)

WBXK8463.JPG

そして昼前には、待望の青空になりました。
これで午後は気分良く滑れると思ったのですが....、ランチを終えて外に出ると、ゲレンデはまた白くなってます。

XUZZ6978.JPG

トップまで上がれば抜けるのですが、中間部はなんともビミョーな雰囲気(^^;
ジャイアントに行っても、すぐ隣ですからガスが消える訳はありませんが、空いてるのは魅力(^^)
ということで、午後はジャイアントをぐるぐる....。
晴れるには晴れたのですが、これじゃ気分はアガりません。

そして3時近くになるといつものように疲れてきました。
シーズンイン直後というだけでなく、気力、体力、ヤル気、すべてが不足してますから、仕方ありません。
撤収しましょう(^^)

帰路はR17で三国峠を越え、猿ヶ京温泉へ。

HGDZ5970.JPG

まんてん星の湯も、相変わらずガラガラです。
ガラガラのジャイアントを滑った疲れを、のんびりと癒しました。

さて、今週末は菅平です。
予報は晴れなんで、今度こそとも思いますが....、研修会なんだよなぁ(^^;
posted by スキー中毒者 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2017年11月26日

みつまたも(ほぼ)全面滑走可

例年ならオープン日に出撃するかぐらですが、一昨日は雨予報だったため断念。
昨日、土曜日に行ってきました。
事前の情報では、今年はこの時期でも雪が多く、がぐらはほぼ全面滑走可だとか....。

現着は7時半。
売店付近に駐車できましたので、それほど車は多くありません。
他にもオープンしているスキー場がありますから、分散したのでしょうか。
チケット売場、ロープウェイの行列も少なく、8時半にはみつまたエリアまで上がりました。

IMG_3554.JPG

大会バーンです。
この時期にこんなに白いのって、記憶にありません。

IMG_3558.JPG

ファミリーはこの状態。
朝イチはともかく、帰りはピスラボが顔を出さないかなぁなんて、全くの杞憂でした。
雪が少ないと連絡専用コースになりますが、これなら大丈夫。
皆さん、普通に滑走を楽しんでいます(^^)

IMG_3560.JPG

かぐらエリアへの到着は9時。
毎年オープン直後は、コースは白くても、遠目にもビミョーな雰囲気が伝わってくるのですが、今年は期待できそうです。

1高でトップに上がり、まずはメインを1本。
ブッシュは皆無、ジャガイモも転がってませんが、思ったより硬いです。
昨夜の降雪が少なかったんでしょうね。
もうひと降り欲しいところですが、この時期にそれは贅沢というものです。

他にもコースがオープンしてますので、徘徊してみることに。

IMG_3563.JPG

テクニカル。
コブがないと人もいません。
まぁ単なる荒れた中斜面ですからねぇ。

IMG_3566.JPG

ジャイアント。
こちらも整備は入ってませんので、広大なナチュラルバーンです。
人間が小さいので、あまりに広いとどこを滑っていいのか、分からなくなります。

IMG_3568.JPG

それではと、パノラマ。
田代湖がキレイだなぁ、などと暢気に滑り出したら、上部はジャガイモ畑でした(^^;
このコースのみ、所々にブッシュが見えますが、滑走には全く問題ありません。

青空も見え始め、気持ちよく滑走....と思っていたら、10時過ぎからガスが出てきました。。
10時半頃には、まっちろ(^^;
レスかぐに退避してガスが引くのを待ちますが、一向に明るくなりません。
しばしのお昼寝から目覚めても、状況は変わらず。
ランチを食い終わっても、ダメです。

IMG_3573.JPG

試しに1高で上がってみましたが....。
降り場付近はまだしも、ちょい下ると何にも見えません。
方向感覚が麻痺して、迷子になりそうです(^^;;

あきらめて、みつまたに下りることにしました。

IMG_3577.JPG

みつまたファミリー。
ここに雪があって良かった(^^)

IMG_3579.JPG

大会バーンもクローズはしていませんので、滑ってみました。
圧雪車は入ってませんが、滑りやすいです。
しかし、さすがにまだ雪が薄いため、コース下部には地形が残っていて、横切るような溝状の窪みもありますから、油断大敵です。
大会バーンを滑ったのって、何年ぶりだろ(^^)

昼にやや長い待機時間はあったものの、この日も撤収は15時です。
今回は、この時期からかぐらのほぼ全コースを滑れただけでなく、まさかのみつまた全面滑走可(あ、下山コースは覗きます)。
ガスが出たのは残念でしたが、満足できる本格的(?)シーズンインでした。
posted by スキー中毒者 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2017年11月23日

iPhone 10周年

私がiPhoneを使い始めたのは、7年前のiPhone4から。
当時はまだガラケーが全盛でしたが、銀座のApple Storeで実機を手に取ったときの驚きと言ったら....。
思わず予約をしちゃったほどの衝撃でした。

その後、56と2年毎に機種変更していたものの、昨年の7はスキップ。
今年が10周年となる新モデルに期待していました。

そして今年、発表されたのはiPhone 8とXですが、私のターゲットは当然(?)Xです。
先月の予約開始日、それまでなら会社近所のauショップに予約を入れるところですが、そのお店が数ヶ月前に閉店しちゃいました。
だからという訳でもありませんが、今年はApple Storeでオンライン予約を入れることに....。
しかし人気機種ということに加えて、生産の遅れもあり、出荷まで4〜5週間。
入手予定日は、11/30〜12/6とのことでしたが、生産状況が好転したらしく、前倒しで19日の配送予定に変更されました。

19日の夜。
届いたiPhone Xは、SIMフリーモデルです。
4のときのSoftBankはそれなりに覚悟していたものの、5以降のauも電波のエリアはイマイチでした。
いや、普通のエリアでは不満はないのですが、スキー場に行くと、ゲレンデやレストハウス、宿で電波状況が悪いところがありました。
改善リクエストを出しても、場所が場所だけになかなか改善せず....。

結局今回は、キャリアはauを離れdocomoへ。
正確には、docomoの回線を使ったMVNOのIIJmioに移ることにしました。
19日の夜中にWebからオーダーを出したSUMカードも、22日にには納品され、あとは開通と本体の移行だけですが、それが一番の問題です。

翌23日は、かぐらのオープン日ですから、当然滑りに行っちゃいます。
セットアップは結局週末か?と覚悟していたところ、23日は全国的に雨との予報。
最近は根性なしですから、雨の中を滑る気にはなりません。
ということで、本日は自宅にこもって、iPhone Xのセットアップをすることにしました。

IMG_3545.JPG

朝10時30分に、IIJに電話して開通依頼。
開通まで数時間と言われていましたが、2時間もかからず12時過ぎには無事開通しました。
ランチの後、今更ですが、旧機種のiOSを11にバージョンアップした後、iTunesでフルバックアップ。
そして新機種のXにリストアして、移行は終了です。
と言いたいところですが、それ以外にもいくつかの設定作業があり、結局6時頃までかかりました。

まだまだ使い始めたばかりですが、話題のFace IDは、iPhoneを顔に向けたときには認証が完了しており、顔認証の意識をする間もありません。
ただ、ホームボタンがなくなったことによる操作の変更には、若干の慣れが必要かもしれません。

それでも、大きな変更があったモデルにもかかわらず、操作に違和感を感じることは少なく、さすがAppleですね。
これなら明日からも安心して使えそうです(^^)
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月21日

私スキ30周年

30年前の今日、11月21日。
映画『私をスキーに連れてって』が劇場公開されたそうです。

IMG_3459.JPG

このビデオ鑑賞は、私のシーズン前の恒例行事ですが、今年は30周年を記念して今日にしました。
TwitterのTLにも、ぼちぼちとこの話題が上がっていました。

遡りますが、先日の土曜日、指導員研修会の在郷理論会場、なかのZERO大ホールのロビーには、こんなものが展示されてました。

IMG_3414.JPG

映画の中で使用されていた"SALLOT"スキーです(^^)
残ってたんですねぇ。

実は今、"SALLOT SKI REBOOT PROJECT"なるものが始動していて、12月にはトークショー、3月には雪上イベントまで計画しているとのこと。
なぜか指導者研修会の協賛スポンサーとして、紹介されていました(^^;

少しずつではありますが、WebTwtterInstagramFacebookで情報を発信し始めていますので、私スキ世代の方も、それ以降の方も、ぜひご注目くださいね〜。
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2017年11月12日

イエティ、大丈夫か?

週の半ばの予報では、土曜日の天気ははイマイチ。
しかし、金曜日に詳しい予報を確認したところ、雨は朝だけで、その後は回復するようです。
もし降ってたら、止むまで駐車場で待機すりゃいいだろ。
ということで土曜日はイエティへ行くことにしました。

現着は8時。
雨は降っていませんが、ガスが出ています。
滑れない程じゃありませんが、しばらく車中で待機することにしました。
なかなか消えませんが、少し薄くなってきたところで出撃。

IMG_3342.JPG

先週と比べ、コース幅はやや広くなったようですが、雪の厚さはあまり変わっていないようにも見えます。
滑ってみると、朝方まで雨が降っていたからか、クラッシュアイスが適度に締まって、それほど滑りにくくはありません。

朝イチは、スキーレーサーがチームでトレーニングをしていますので、スキーヤー比率が高め、いや、スノーボーダーよりスキーヤーの方が多かったかもしれません。
10時前にはレーサー達が撤収し、コースもリフトも、ずいぶんと空きました。
いや、それまでだって混んでた訳じゃないんですけど....。

IMG_3345.JPG

リフト乗り場はこんな感じ。
あのブランシュだって、ここまで空いてないぞ(^^;

IMG_3358.JPG

10時過ぎにはガスは消え、青空も出てきました。
しかしお客さんは一向に増えず、相変わらずリフト待ちはありません。
滑っている立場からすれば有り難いことではあるのですが....、イエティ、大丈夫か?

と、ゲレンデ最上部にぞろぞろと集団が。
海外からの観光客みたいです。
言葉からすると、大陸系の皆さまでしょうか。
普通の服装のまま雪上に立ち、スキーを抱えての記念写真です。
雪が降らない地域からお見えになったのかもしれませんが、クラッシュアイスの上で写真を撮っているのを見るのは、ちょっと複雑な気分。
まぁそこで滑っているヤツが言うことじゃないでしょうけど....(^^;

そのまま撤収するのかと思いきや、中には板とブーツをレンタルして、滑走に挑戦する方もいらっしゃいます。
しかし、フィッティングエリアで板を装着したのはいいけれど、歩こうと思っても前に進まなかったり、尻餅をついて立ち上がれなかったりと、斜面に出るまでがひと苦労。
斜面に出たらもっと苦労するよ、とも思いますが、それでも皆さん楽しそうです。
滑走らしい滑走はできなくとも、いい思い出になったようですね(^^)

午後になると、お客さんは少し増えたものの、リフト待ちは長くても1分程度。
コースもほとんど荒れることがなく、快適です。

今週も軽プリは大混雑のようでした。
イエティと軽プリじゃ、コースの斜度も、お客さんの指向も違うでしょうから、比較すべきことじゃないんでしょうけど....。
やっぱり心配になっちゃいます。
イエティ、大丈夫か?
posted by スキー中毒者 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2017年11月04日

4週間ぶりの雪上

今シーズンは10月6日に史上最速でオープンしたイエティですが、翌週には雨と高温の影響でコースの雪が維持できずに一時クローズしてしまいました。
その後も週末になると天気に恵まれません。
結局。私も10月8日以降滑ることができず、昨日(11月3日)は4週間ぶりの雪上でした。

東名を御殿場で降り、某国防軍演習場を抜けて山道に入ると、両側の木々はすっかり色づいています。
現着は8時。
いい天気ですが、寒さは感じません。

IMG_3287.JPG

入場してゲレンデに出ると、雪はしっかりと付いています。
幅が狭いのは、10日前にも再びコースが途切れてしまったことを考えれば、やむを得ないでしょう。
心配していた雪の厚さは、予想以上でした。

IMG_3303.JPG

いつもウィークポイントとなるコース最下部も、これなら大丈夫です。
ただ気温が高いため雪が柔らかく、かなり早い時間からコースが荒れ気味でした。
これでお客さんが増えたらどうなるかと思っていたのですが....。

IMG_3302.JPG

9時半頃のリフト乗り場(^^;
もちろん常にこの状態じゃありませんけど、午前中はリフト待ちはほとんどありませんでした。
この日オープンした軽井沢プリンスからは、長蛇のリフト待ちの写真がTwitterのTLに流れてきており、あちらは相変わらずの大繁盛のようです(^^)

FullSizeRender 4.jpg

前回は見ることができなかった富士山。

IMG_3288.JPG

リフトからは紅葉だって楽しめます(^^)

午後になると、お客さんは少し増えましたが、それでもリフト待ちは長くても3分程度。
どちらかと言うと、リフトが頻繁に止まるようになって、列が伸びたって感じです(^^;

14時過ぎ頃から、雪が締まり始め、板も走るようになりました。
コース上に地肌やマットが出ることもなく、滑りやすいコンディションだったと思います。
それでもやっぱり15時過ぎには撤収です。

いつもなら、この時間に駐車場に到着し、入場される方もそれなりにいらっしゃるのですが、この日はほとんど見かけません。
滑る立場からすれば、混雑しないのは有り難いのですが、ちょっと心配になっちゃいますねぇ....。
posted by スキー中毒者 at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2017年10月15日

シーズン前のDVD

昨日、外出先から戻るとポストに宅配便の不在通知が入っていました。
「そう言や、佐川から配達予定のメールがあったよな。」
が、心当たりなく、何だろうと....。

FullSizeRender 3.jpg

これでした。
心当たりがない程度の存在感(^^;

青い本は、もうお受検の予定はないにもかかわらず、何故か毎年買ってます。
問題は、赤い方。
3分冊と立派なのですが、読むべき箇所はほんのわずかで、あとは付属のDVDを見るくらい。
でも研修会の雪上実技では、必ず講師の専門員から
『皆さ〜ん、オフィシャルブックは読んでますよねー。DVDも見ましたかー。』
とやられます。
ここでヘタに
「見ました。」
なんて答えようものなら、
『今シーズンの研修テーマは何だったでしょう?』
と聞かれて墓穴を掘るだけですから、沈黙は金です。
講師の専門員も、それ以上ツッコむような野暮なことはせず、ちゃんと教えてくれます(中にはカンペを見ながらって方もいらっしゃいますが,,,,)ので、曖昧にうなずいていればそれで済むのですが(^^;

まぁそれでも、シーズン前の恒例行事として、見ておくに超したことはありません。
でもねぇ、シーズン前のDVDって言えば、オフィシャルブックじゃなくて、私スキになっちゃうんだよね(^^;;
posted by スキー中毒者 at 18:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | スキー

2017年10月09日

史上最速のシーズンイン@イエティ

私のシーズンインは、10年以上前からイエティで迎えています。
そのイエティ、例年10月20日前後の金曜日に『日本最速』でオープンしますが、私はここ数年、オープン翌日に行くことにしています(さすがに当日には行けない....)。
ということで、今年は20日オープン、21日に初滑りかなぁなんて、勝手に妄想していました。
いや、妄想だけじゃなく、その日程を前提に、チューンナップに出した板も14日に引き取る予定になっており、準備万端だったのですが....。

9月15日、イエティからの告知がありました。
10月6日(金)、『日本最速』そして『史上最速』のオープンだそうな(^^;

まぁ早いのはいいんだけどね。こっちにも都合というものが....。
オープン翌日の7日に行きたいのはやまやまですが、板はチューンナップから上がってないし、前夜には飲み会があるし、そもそも7日の真っ昼間に実家の用事を入れちゃいました。
この実家の予定だって、14日でも21日でもって言われていたところ、安全牌のつもりで7日を選んだのにorz

そうだ、実家からイエティって、それほど遠くもないんだから、用事を済ませた後、ナイターで滑ればいいじゃん♪
な〜んて不埒な計画を立てていたのですが、その実家の用事が諸般の事情で翌週に変更。
ラッキー♪と思ったのもつかの間、どうやら土曜日の天気が思わしくありません。
2年前には、雨の中をレインウェアで初滑りというアホなこともやりましたが、もうやりたくありません(^^;

結局、1日遅れ(?)で8日の日曜日が今シーズンの初滑りとなりました。
私にとっても『史上最速』のシーズンインです(^^)

現着は8時ちょい過ぎ。
入場ゲートすぐ下の駐車場は、ほぼ満車です。
関東、東海地方の車が多いですが、中には石川や京都、そして福山なんてナンバーも....。
まぁ実際に現地からいらっしゃっているかどうかは分かりませんが(^^;

ゲレンデに出ると、直前までかかっていたガスは消えていました。
もうちょいいい天気を期待していたのですが、曇り空です。
そして暖かいです。

IMG_3148.JPG

コース幅は10m前後で、一番狭い場所だと6〜7m程度でしょうか。
オープンが早かったからか、雪の厚さは去年ほどではありませんが、もちろんマット等は出ていません。
気温が高いので雪はやや融け気味ですが、ICSの雪は乾いていると固まらず、足場が作りにくいので、少し融けてくれた方が締まって滑りやすくなります。

IMG_3154.JPG

2〜300m滑ったところから上部を見ると、こんな感じ。

FullSizeRender.jpg

下を見ると、すでに夕方のコース整備用の雪を準備し始めてます。

FullSizeRender 2.jpg

コース下部。斜度の緩やかさが分かります(^^;

IMG_3156.JPG

直前が緩やか過ぎるからか、これでも急に感じるリフト乗り場直前の斜面。

混雑具合としては、例年よりほんのちょっとだけ、お客さんが多かったかもしれません。
三連休の中日だったからでしょうか。
それでもリフト待ちは、最大でも5分はありませんでした。

そしていつものように、9割がスノーボーダー。
我々スキーヤーとは、ターン弧も滑走スピードも違いますし、跳んだり回ったりする方も多く、滑っていてストレスを感じることもあります。
しかしこれはスノーボーダーさんも同じことで、スキーヤーの滑走にストレスを感じているんじゃないでしょうか。
これだけ狭いコースでは仕方ないことで、お互いに衝突等には気を付けながら、仲良く楽しみたいものですね。

IMG_3163.JPG

昼前には一時的に青空が見られましたが、富士山は終日顔を出してくれませんでした。

午後になると、少しお客さんは増えました。
それでもコースはあまり荒れず、以前のようにど真ん中に穴ボコが開いてるような状態にはなりません。
コース最下部のリフト乗り場直前に、大きくマットが露出する場所が出ましたが、(珍しく?)パトが雪で埋めてくれました(^^)

今年も16時からのコース整備は健在ですが、私はその前に定時の15時で撤収。
この歳になると、リフトが止まるまでガツガツと滑ることはありません。
え?他に目的があるんじゃないかって?
ま....、まぁ....、それもあるかなぁ(^^;;
posted by スキー中毒者 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2017年09月10日

毎度お馴染みの....

今日は某都連のスキー指導者研修会の申込日です。
いつものように、申し込み開始時刻の10時ちょい前からMacの前に陣取って、デジエントリーに接続。
満を持して、10時ちょうどから申込入力を開始しました。

dgent20170910-1.png

そしていつものように、アクセス集中によるレスポンス低下....。

dgent20170910-2.png

しばらくすると、当方の訪問に対して、丁重なるお断りのお言葉を頂戴いたしましたorz

今回は、所属クラブの研修会参加者13名分のエントリーが必要ですが、何度試しても数名入力したところで落とされます。
そのうちとうとう接続すらできなくなっちまいました。

やむを得ません。
これもいつものことですが、デジエントリーのオペレーター受付に電話します。
とは言え、こっちだってすぐに繋がる訳もありません。
リダイヤルを繰り返し、やっと繋がっても待機時間満了で切断され....。
11時過ぎに、何とかオペレーターのおねーちゃんとお話ができました。

全員のエントリーを依頼して、確認メールが返ってきたのは11時半です。
支払い方法はペイジーを選びましたので、ゆうちょダイレクトより決済手続きを行って、無事申し込みが完了しました。

まぁ毎度お馴染みの状況でああるのですが....。
何とかならないもんですかねぇ。
posted by スキー中毒者 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー