2021年11月22日

降雪能わず造雪滑走

11月20日(土)はかぐらのオープン日。

....だったのですが、週の半ばになってもゲレンデに雪は全く無く、2日前の18日にオープン延期が発表されました。
自然降雪どころか、人工降雪機すら稼働させることができなかったようです。
横手山は何とか降雪機でコースを造り、19日(金)にオープンしましたが、さすがに遠いし、絶対混むよなー。

ということで、今週も造雪機のお世話になることとなりました。
前週の反省で6時に自宅を出発したのですが、東名での事故渋滞により、結局現着は10時過ぎです。

IMG_5065[1].JPG

コースは着実に拡がりつつあります。
この日から、コース脇にはいくつかのアイテムが設置されました。
午前中の滑りにくさは相変わらず。
自分の下手くそさを棚に上げ、足場が作りにくいとブツブツ言いつつ滑ります。

IMG_5059[1].JPG

TwitterのTLには、横手山のリフト大混雑の写真が多数流れますが、こちらは大したことありません。
もちろんこの後、徐々に人が増え始めるのですが、隣のペアリフトを使うスノーボーダーさんも多く、極端な混雑にはなりませんでした。
ただ、クワッドはよく止まります(^^;

IMG_5076[1].JPG

ペアリフト降り場付近には、こんなものが置いてありました。
よく見るとロープで固定されてますから、ブランコとして漕げるわけではなく、単なる撮影用のベンチらしい。
雪が無いから仕方ないけど、イマイチ「映え」ないと思うのは私だけでしょうか....。

ICSのボソボソの雪も、午後になると例によって締まって滑りやすくなります。
とは言え、天然雪やスノーマシンの雪とは比べ物にはなりません。

IMG_5080[1].JPG

こういうときは、センター幅広めのBLSTRACK ELIXIRの出番。
プレートなんて付いてないから、軽いし、よく撓むし、堕落しそうなほど楽な板です(^^;
しかしSTÖCKLIの出番はいつ来るんだろ。

今シーズンは、ラニーニャ現象により寒い冬になるとか。
まぁラニーニャが発生すれば、ポンッと寒くなる訳じゃないのはよくわかってますが、ここまで冷え込まないのは想定外でした。
今日(11/22)は全国的に雨です。
この後寒気が入るとの予報も出ています。
自然降雪を願うのはもちろんですが、せめて人工降雪機が動かせる程度には、気温が下がって欲しいものです。

Twitterには今週末の野沢のオープン延期ツイートが流れてきました。
かぐらはどうなるんだろう....。
posted by スキー中毒者 at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2021年11月15日

引き続き準備運動中

土曜の朝、目覚ましで起こされたものの、布団から出ることができず....。
ちょい出遅れて、6時半に出発。

はい、この週末もイエティでした(^^)

30分遅くなると、渋滞も伸びますねー。
特に大井松田〜御殿場のリニューアル工事渋滞は、秦野中井ICの先から始まり、ストップアンドゴーを繰り返すような状態。

IMG_5021[1].JPG

おかげで富士山はゆっくりと楽しめました(^^;

現着は10時。
コースに出ると、ちょうどペアリフトも動き始めたところ。

IMG_4975[1].JPG

ちょっと見、幅は拡がってるし、空いてるし、イイ感じなんですが....。
滑ってみるとメッチャ滑りにくい(>_<)
朝は比較的気温が低いので、ICSの雪はザクザクのザラメ状。
そして1時間半ほど経ったコースは、ボコボコです。
リフトで乗り合わせたパトさんも、
『なんでこんなに滑りにくいんですかねー。』
と呆れてました。

IMG_4979[1].JPG

リフトは空いてます。
これは10時過ぎの様子ですが、終日こんな感じ。
待ち時間は2〜3分だったでしょうか。
軽プリと比べたら、天国みたいなものです。

この日は終日晴天。
陽射しがありますから、暑ささえ感じます。
おかげで午後になると雪が締まって、大分滑りやすくなりました。
コース幅もそこそこありますから、空いてると気持ちよく中回りができます。

IMG_5003[1].JPG

タイミングが悪いと、この程度にゴチャっとすることもありますが....(^^;

まぁイエティってね、どこまでも緩斜面だし、幅は狭いし、ガンガン滑って楽しむようなところじゃありませんけど、だからこそできることってあると思ってます。
ポジションを確認し、自分でスキーを操作して、雪面から返る力を感じ取る。
練習だとは思ってはいないので、難しい顔をしてプルークスタンスで滑ったりはしませんが、本格的シーズンに向けての準備運動のようなものでしょうか。

この準備運動もそろそろ終わりにしたいところですが、次の週末からオープンを予定しているスキー場では、天然雪どころかスノーマシンでの降雪作業も全く進んでいないようです。
さて、どうしましょうかねぇ。

と思ったら
posted by スキー中毒者 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2021年11月10日

軽プリには流れなかった?

イエティがオープンして3回目の土曜日、天気も悪くなさそうなので、またまた行ってきました。

いつものように自宅を6時に出発し、首都高から東名へ。
東名の渋滞は、毎度お馴染みの横浜青葉IC〜大和TN、そしてリニューアル工事に伴う大井松田ICから都夫良野TNの2箇所です。
どちらも前2週とほぼ変わらず、ETC休日割引の適用が再開されても、交通量は大幅には増えていないようでした。
ちなみに後者の渋滞は工事が終了すれば解消されますが、前者の大和TN渋滞はねぇ....、トンネルが拡幅されても手前の付加車線が短い(と言うよりほとんど無い)うちは、解消は望み薄だと思います。

現着は8時40分。
ゲート直下の駐車場はまだ若干の空きがあり、先週ほどの混雑ではなさそうです。

IMG_4862.JPG

コース幅、多少は広がったかな。

IMG_4864.JPG

先週は朝イチから混雑していたリフトも、この程度。
....だったのですが、さすがにそれじゃ済みません。

IMG_4882.JPG

少しずつ混み始め、10時半には隣のペアリフトも動かし始めました。
おかげで伸びていた列(上)も、すぐに短く(下)なります。

しかしその後は再び混み始め、最下部のマット付近までゴチャっと並ぶ状態が終日続きました。

ただコースの混雑は部分的で、あまりストレスを感じることはありません。
最後の短い落ち込みだけ、コース整備用の雪山を造り始めると狭くなるため、やや気を遣った程度です。

ジュニアチームのトレーニングが始まったようで、最上部のコース脇では保護者の皆さまが見守ってます。
ともするとマナーの欠如で批判されることもあるジュニア達ですが、この日は混雑したコースでスピードを出したり、リフト待ちで割り込んだりすることもありません。
リフト待ちでの割り込みは、むしろシニアスキーヤーですが、こちらも少なかったかな(いない訳ではない....)。

IMG_4860.JPG

この日は、朝の御殿場の町はまずまずの天気。
しかしスキー場まで上がると、予報ほどには良くはならず、富士山もほぼ終日雲の中。
午後になると一時的ですが、かすかに霧雨っぽいモノも感じました。

IMG_4887.JPG

滑走も天気同様イマイチで、ちょっとモヤモヤしながら定刻の午後3時を迎えました。
こんな状態でそのまま帰ることはできません。
コース整備が始まる4時まで、気合を入れて滑り込み!

なんてする訳ないですね(^^;
滑走がイマイチなんていつものことですから、素直に撤収です。

この日のTwitterのTLには、3日にオープンした軽井沢プリンスホテルスキー場の状況が流れていました。
相変わらずの繁盛ぶりで、気合の入った皆さまがあちらにいらっしゃる分、こちらは少しは空くかと期待しましたが、それほどでもありませんでした。
だとしても、混雑が大キライで、気合が入っていない私には、イエティしか選択肢はなさそうです。

御殿場BPの渋滞を避けるために
posted by スキー中毒者 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2021年11月02日

亀山から御殿山へ

しばらく前に、HDDレコーダーが壊れました。
テレビの入力を切り換え、録画一覧を表示しようとしても何も写りません。
電源を入れ直しても、叩いてもダメ。

仕方ないのでヨドバシに持ち込み、修理を依頼しました。
数日後ヨドバシから電話。
『メーカーでは現象が確認されず正常に動作するため、そのままお返しします。』
「へ?」
『本体には異常がありませんので、HDMIケーブルの問題か、テレビ側か....。』

ヨドから引き上げ(費用は取られませんでした)、新しいHDMIケーブルでテレビに接続してみましたが、やっぱりダメです。
えー、テレビかよ(>_<)
ちなみにこのテレビ、お世辞にも新しくはありません。

IMG_4800.JPG

2006年シャープ製の液晶テレビ、そう「世界の亀山モデル」です。
と言っても今の若い方にはピンと来ないでしょうか(^^;

最近は数秒間フリーズして、また動き始めるなんて現象も、時々発生するようになりました。
そろそろ潮時かなー。

ということで、先週の木曜日、会社帰りにアキバのヨドバシに行ってきました。
平日だからかそれほど混雑しておらず、店員さんを捕まえていろいろとお話を伺います。
メーカーには特にこだわりはないのですが、できれば日本メーカーがいいな。
ただ浜松町の某T社(テレビ事業は中華系に売っ払っちゃったと記憶してますが....)は、相次ぐ不祥事でブランドイメージが最悪なため避けたいところ。
今と同じ大阪のS社についても聞いてみましたが、店員さんの評価はゴニョゴニョ....って感じなんで、落選。
となると、品川のS社か、大阪のP社。
見た目にはあまり違いが分かりませんが、今回は何となくS社にしてみました。

録画用HDDと壁寄せスタンドを付けて、総額はそれなりになりましたが、半分は貯まっていたヨドバシのゴールドポイントを総動員。
残りのそのまた半分は、信販会社やらヨドバシやらのギフトカードを引っ掻き集めて充当。
実際の支払は総額の1/4で済みました(^^)

そして日曜日、配送のおにーちゃんが2人で組立、設置してくれました。
店頭で見るよりデカく感じるなー。

IMG_4803.JPG

ビフォー

IMG_4840.JPG

アフター

この写真で比べると、それほど違わないようにも見えますが、新しいやつはベゼルが狭小なので、実際に写った画面は相当広く感じます。
まぁ37インチから55インチだしな....。

手際よく1時間も掛からずに作業は終了。
HDDレコーダーの映像も、無事表示されるようになりました。
地デジやBS/CS以外にも、いろいろと写るようですが、そのあたりは追々。

世界の亀山モデルから、世界の御殿山モデルに、移行完了です。
ん?今は御殿山じゃなくて、港南だっけ。
posted by スキー中毒者 at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月01日

密なる2日目

23日のイエティは、オープン翌日とは思えないくらい空いてました。
ちょっと心配になる位でしたが、滑る立場からすれば快適です。
この土曜日は、狭山もオープンしたし、もっと空いてるかな?と、変な期待をしつつ再びイエティへ行ってみました。

8時40分、現着。
道路から見えるチケット売場には、長蛇の列ができています。
入口から一段下の駐車場もほぼ満車。
あれ、混んでる?

準備をして板を担ぎ、9時過ぎにチケット売場に行くと、すでに人影はまばら。
しかしゲレンデに出ると….

IMG_4808.JPG

あれ、空いてる?
そんな訳ないですね(^^;

IMG_4811.JPG

最下部はこんな感じです。
皆さん、密にならないよう行儀良く並んでますが、リフト乗り場近くになるとどうしても密になル程度には混んでます。
列は長くなったり、短くなったりしますが、前週のようにリフト待ちがなくなることはありません。
ただ隣のペアリフトを動かしてくれましたので、スノーボーダーさんたちは結構利用していました。
今はまだ板を外さないと乗車できませんから、スキーヤーにはちょっと不便ですね。

コースも、昔のように上から下まで混みっぱなしではないものの、滑っているとどこかで密に遭遇します。
スノーボーダーさんは仲間と一緒にグラトリを楽しむ方が多く、我々スキーヤーとはスピードが違うため、どうしても追い抜く形になってしまいます。
でも密を抜ければ疎になりますから、個人的にはあまり気になりません。

午前中は青空で、暖かいくらい。

IMG_4813.JPG

一週間前はまだ早かった紅葉が楽しめますし、

IMG_4828.JPG

富士山もキレイです。

午後になると雲が広がり始めて気温が下がり、雪が締まって滑りやすくなりました。
所々に茶色い場所も出始めますが、すぐにパトさんがポールで規制し、雪で埋めてくれますから安心です。

定時の15時から10分ほど残業しましたが、16時のコース一時クローズを待つことなく撤収しました。

3日にはいよいよ軽プリがオープンします。
あちらは当然大混雑だと思いますが、その分イエティが空くか、楽しみです。
てか、今週も行くのか....?

ただの酒飲み
posted by スキー中毒者 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2021年10月25日

密無きシーズンイン

10月22日の金曜日、イエティが今年も日本一早くオープンしました。
ここ数年は10月最終金曜日でのオープンが続いてましたから、1週間早いですね。
私は例年どおり、翌土曜日に行ってきました。

6時に自宅を出発。
足柄SAに立ち寄った後、御殿場ICで下りて、現着は9時前。
駐車場がメッチャ空いてます(^^;
例年全国各地のナンバーを付けた車が駐まってますが、この日は地元の車がほとんどです。
目の前に札幌ナンバーがいたけど、まさか北海道から来たわけでもあるまいし....。

チケット売場も人影まばらです。
そして入場してゲレンデに向かうと、1〜2名で乗ってるリフトの搬器が見えました。
「コロナ対策でグループ乗車なんだなー」
それもあるけど、無人の搬器も回ってますから、単に空いてるだけみたい。

IMG_4721[1].JPG

9時20分のコース状況です(^^;
幅は狭いですが、厚めに雪が付けられてます。
コースオープン後30分も経ってないのに結構荒れてますが、この後も穴ぼこが開くようなことはないでしょう。

IMG_4726[1].JPG

コース途中から下方をみたところ。
雪の厚さがわかるでしょうか。

IMG_4728[1].JPG

そして朝から絶賛降雪中。

10時20分、最下部のコース脇でひと休みです。
リフト乗場は....。

IMG_4739[1].JPG

大丈夫か、イエティ(^^;;
去年はそこそこ混んでたのに、今年はどうしちゃったんでしょう。
空いてるのは有り難いのですが、ここまでだと心配になってきます。

IMG_4746[1].JPG

穴ぼこは開かないと思ってましたが、昼前には2か所ほどアヤシイところが出始めました。
以前は放置プレイでしたけど、今はパトさんが規制してくれますし、雪を運んで埋めてくれます。

結局午後になっても混雑は一切なく、リフト待ちもなし。
あまりに効率良かったんで疲れました。
定時の15時より30分早くゲレンデから撤収です。

今回のイエティは、オープン2日目ということもあり、それなりの混雑を覚悟していたのですが、いい意味で期待を裏切られました。
コース滑走もリフト待ちも、密にならない初滑りでした。

ただ気になったのは、子供(ファミリー)や初心者の少なさです。
この時期のイエティは、コースコンディションはお世辞にも良くはありませんし、コースが混雑すると衝突の危険性もあります。
とは言え、年齢やレベルは関係なく、この時期からスキーやスノーボードを楽しんでいる姿を見ていると、何だか嬉しくなったものです。

夏にピークを迎えたコロナの感染拡大も、ようやく収まりつつあります。
スキーやスノーボードは、屋外でソーシャルディスタンスを保ちながら楽しむことができます。
滑走中はもとより、建物内でも十分な対策を講じています。
この冬は、第6波の感染拡大が発生することなく、ひとりでも多くの方が雪を楽しめるシーズンになって欲しいと、心より願っています。

大和トンネル拡幅効果は
posted by スキー中毒者 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2021年10月16日

印字機能回復

MacBook Proが、ディスプレイバックライトキーボードの修理で新品のように変身したところですが、同時期にプリンタも不調です。

IMG_4562.jpeg

電源を入れ直してもダメ(>_<)

プリンタの用途なんて、年賀状の作成と、クラブ員宛の文書・封筒の印刷程度ですが、どちらもこれからが一番使う時期です。
調べてみると、故障したプリンタはちょうど4年が経過したところ。
修理してもその後何年持つか分からないし、買い換えちゃおうかなー。
ということで、現物を確認するためにヨドバシの実店舗へ。

機能としては、プリンタとスキャナに加え、ファックスも必要です。
え、ファックス?と思うかもしれませんが、都連への急ぎの手続きで、書類をファックスで送信することが結構あり、まだまだ手放せません。
(そろそろメールで受け付けてくれよ>都連)

とりあえず今と同じキヤノンの機種を確認しようとすると....、展示してありません。
じゃ、エプソンは....、展示してありません。
展示品はブラザーだけ。
店員さんを捕まえてみると、半導体不足の影響か入荷が非常に不安定で、すぐに手に入るのはブラザーだけなんだとか。
ブラザーって、以前から給紙機構にいい評判を聞かないんだよなー。

仕方ない、修理するか。

キヤノンだと、ホームページから修理を申し込むと、クロネコが集配してくれますから、楽チンです。
まぁそれなりに費用は掛かりますが、買い換えるよりは安いですしね。

10/5の夜、集荷してもらったプリンタが、修理完了して10/15に戻ってきました。

IMG_4673.jpeg

エラーの原因である印字回復機構に加え、吐出不具合があるプリントヘッドも交換されたようです。
「修理後に必ず実施していただくこと」ってマニュアルが同梱されてましたので、真面目に確認すると....。

IMG_4678.jpeg

修理後のプリンター設定について、(Windows7編)、(Windows8編)、(Windows10編)。
ん?Macはどーした??
何も書いてないんで、何もしないでデータを送ったら、無事プリントできました。
Macが出来る子なのか、Windowsが出来ない子なのか....。

ともあれ印字機能は無事回復しました。
posted by スキー中毒者 at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月10日

修復再び

バックライト異常を無償修理してもらったMacBook Pro、快適です!
と言いたいところだったのですが、何か違和感があります。

「はくば」とローマ字入力すると、「はくっば」と表示されます。
あれ、指が痙攣した?
バックスペースをぽんぽんと2回押して....。
あれ、3文字消えちゃったよ。

注意してみていると、BとBackSpaceのキーが、一度しか押してないのに、ダブって打鍵したと認識されることがあるみたい。
たま〜にとは言え、こんな現象が出るとストレス溜まります。
バックライトが消えるよりはマシだけど、これじゃあな(>_<)

ということで、水曜日の夜、再びApple銀座のGENIUS BARへ。
現象はすぐに確認できましたが、問題は修理方針。
ディスプレイ修理前には出ていなかった現象ではあるものの、当該修理とは関係ない場所だけに、基本は有償修理になるそうです。
まぁApple Careも大昔に切れちゃってるしねー。
そうは言っても障害発生までの経緯もありますし、スタッフさんも一生懸命考えてくれました。
修理センターに送らず、Apple銀座内で修理することで、無償の再修理扱いにできそうだと。
『修理が完了したら、ご来店いただきお引き取りいただくことになります。またパーツを取り寄せますので、少し余計に時間かかります。料金については、どうしても有償になるようなら、また相談させてください。』

そして土曜日の昼過ぎにメールが着信。

IMG_4622.jpg

時間がかかると言ってた割には、今回も爆速です。
会社帰りに引き取るつもりだったんですが、行かれそうなのは火曜日....。
今日、行っちゃうか。

IMG_4613.jpeg

コロナ禍がやや落ち着きを見せつつある中、銀座の中央通りは歩行者天国実施中。
そこそこ賑わってます。

修理品受け取りは2Fを案内されました。
まずは本人確認のために免許証を提示。
その場で動作を確認したら、受け取りのサインをして完了です。

IMG_4618.jpeg

手垢が付いたMBPでしたが、2回の修理でピカピカになりました(^^)
うん、今度こそ快適だ!!

再びの修復完了を祝い
posted by スキー中毒者 at 11:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月03日

失念後の順調

今日10月3日は、東京都スキー連盟の指導者研修会および検定員クリニックの申込開始日です。

IMG_4567_2.jpg

が....、
すっかり忘れてました(^^;;;

最近あまりチェックしないFBを覗くと、指導員仲間の『今年も繋がらない』という投稿が目に入ります。
あ、ヤベっ!
申込は10時開始ですが、時刻はすでに10時40分を過ぎてます。

慌ててシクミネットにクラブの事務局管理者としてログイン。
クラブ員の管理に使っている名簿を引っ張り出し、研修会とクリニックの申込予定を確認しながら、ひとりずつ代理ログインして研修会(およびクリニック)の申込を進めます。

20211003shikuminet_2.jpg

例年だとアクセス集中により、繋がりにくい状況が1時間も2時間も続いたり、デジエントリーの時代には、ネットを断念して電話での申込に切り替えたりしたこともありましたが、今年は不思議なほど順調♪
エラーが出ることもなく、12人分の申込が終了します。
そのままペイジーで、クラブのゆうちょ銀行口座から支払も済ませ、所要時間は30分ちょい。

これで研修会申込は全て完了です。

いや、まだだ。
菅平の定宿のおかーちゃんに電話しなくちゃ(^^)
posted by スキー中毒者 at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2021年09月25日

後光復活

シルバーウィーク前半の3連休。
どこに行く予定もありませんし、自宅のMacBook Proでスキークラブ員に送る案内文書を作成していたところ、突然画面が真っ暗になりました。
あれ、でもTouch Barは生きてるぞ。
どーした?

何をやってもダメなんで、強制的に再起動。
ジャ〜ン♪
あ、大丈夫かな?
が....囓ったリンゴは表示されず、真っ暗のまま。
何が何だか分からないので、諦めてディスプレイを閉じ、テーブルに放り出しました。

しばらくして再びディスプレイを開いてみましたが、やっぱり真っ暗なまま。
いや、開くときにチラッと何かが映ったような気が....。
画面を注視しながらもう一度開くと、確かにデスクトップが表示された後、消えます。
どうやら、ディスプレイを30°程度まで開くのであれば問題ないのですが、それ以上開くと真っ暗になるようです。

やべー、壊れたか?

作成中だった文書と、宛名ソフトを使った封筒の印刷は、30°開いたディスプレイを覗き込むような情けない格好で、何とか完了。

でも、しばらく置いといたら直るようなもんじゃないよなー。
仕方ない、GENIUS BARに持ち込むか....。
iPhoneからAppleのHPに入り、銀座のGENIUS BARを予約することに。
混んでるんだよな〜、いつが取れるだろ。
と思ったら、空いてました(^^;
これもコロナ禍の影響でしょうか。

22日の夕方、仕事後にApple銀座へ。
iPhone13の発売直前だからか、1Fはそこそこ混雑しています。
入口で手の消毒と検温を済ませて、私は4Fに直行。
ガラガラって程じゃありませんが、フロアに並ぶ大きめのテーブルには、お客さんとスタッフがひと組ずつしか座ってません。
私はしばらく窓際の椅子で待機した後、カウンターに案内されました。

IMG_4506.jpeg

まずはディスプレイをちょこっと開いた状態で、ハードウェアの診断。
その間に状況を説明しつつ、データバックアップの確認と、修理時の万一のデータ喪失への同意を済ませます。
5分程で診断が終了しましたが、プロセッサ等、システムは正常とのこと。
『バックライトの異常ですね。修理サービスプログラムが出ていますが、ご覧になりましたか?』
2016/10〜2018/02までに販売された13″MBPにバックライト異常が発生することがあるようで、無償修理がアナウンスされているそうです。
私のMBPは2016/11の購入。
当該プログラムの対象となりますので、本来なら¥62,300の修理料金が無料になるそうです。
ラッキー\(^o^)/

修理が完了したMBPは、自宅宛てに配送されるとのこと。
『進捗はSMSでお知らせしますから。』
MBPを預けて、Apple銀座を後にします。

24日の朝に修理センターに届いた旨、夕方には修理完了と発送の連絡が、SMSに加えiCloudメールにも入りました。
アップル、仕事早いじゃん。

そして25日の昼前、クロネコがパソコン宅急便の箱を咥えて、我が家を訪れました。

IMG_4524.jpeg

後光復活!

今は大抵のことはiPhoneでも何とかなりますが、歳が歳だけにあの小さな画面はちと辛いものがあります(^^;
修理依頼から2日半、早く直って良かった〜(^^)
posted by スキー中毒者 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記