2019年12月02日

富士山見物のついでに?

30日の土曜日は、一週間延期されたかぐらのオープン日でしたが....。
木曜日からやっと雪が付き始め、金曜日にはそこそこの降雪もあったようですが、スキー場からのアナウンスは、かぐら1ロマのみでのオープンです。
土曜にかけての夜間の自然降雪次第では1高も動くか....?という期待もありましたが、この日のかぐらは断念。
3週間ぶりとなる富士山見物に行くことにしました。

IMG_9347.jpg

やっと真っ白になりました。

IMG_9343.jpg

山を見るだけじゃ何ですから、ついでに滑りましょうか(^^;

コースの拡幅は順調です。
パークアイテムもオープンしたみたいですけど....、どこにあるの?

気温は低めで、ICSの雪は融けていません。
言うなれば新雪なんですけど、そこはICSの悲しさ。
少し融ければ雪面が締まるんですが、乾いたままだと板が潜ってしまい、足場が作りにくくて滑りにくいです。
まるでザラメ糖を滑ってるような感じでしょうか。
滑ったことないけど....。

IMG_9355.jpg

10時半過ぎで、リフト待ちはこの程度です。
子供や初心者が増えたからでしょうか、特に午後になるとリフトが頻繁に止まるようになりました。

コース幅が拡がったこともあり、滑走は快適と言いたいところですが....。
気温が低いこともあってか、造った雪を早い時間からコース脇に放出し始めました。
いや、コース脇ならいいんですが、今年はコース内ですねぇ。
コース幅の半分ほどをネットで規制して、その下に雪山を造ります。
それが4〜5か所ありますから、そこがボトルネックで、渋滞とまではいかずとも流れが悪くなり、せっかくのコース幅が充分に生かされません。

IMG_9360.jpg

てか、スタート地点をこんなに狭くするなよ!

雪の厚みは問題なく、地肌やスノーマットが露出する場所はありません。
このコンディションだったら、セミファットの方が滑りやすかったかもなぁ....。

今シーズンも11月までは、ICSでオープンしたスキー場の安定感が際立ちました。
しかし白馬や野沢等では、オープンには至りませんが自然降雪があったようです。
寒い地域でのスノーマシンによる降雪作業も、順調に進んでいるとか。
次の週末には、滑走可能なスキー場が大幅に増えてほしいものです。

と思ったら、今日(月曜日)は全国的に雨だって。
雪、消えちゃうじゃん 。・゚・(>д<)・゚・。
posted by スキー中毒者 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年11月19日

滑走オフの週末

土曜日は指導者研修会の在京理論でした。
以前は10人以上参加していた当クラブの指導員も、最近は出席者が減り、今回は7名。
ずいぶん少なくなっちゃいました。
でもご安心ください。
出席しなかった指導員も、一応全員生きてます(^^;

KTTV6158[1].JPG

会場のなかのZEROに到着すると、入場時に出席票が配布されました。
これに必要事項を記入して、休憩時間等にステージに置かれた回収ボックスに、左側の提出用半券を投函すると、出席となります。
指導者の高齢化への対応でしょうか、用紙もかなり大きくなってました。

DIZK2939[1].JPG

午前中は検定員クリニック。
今回も大きな変更点はありませんので、内容は昨年のものをご参照くださいm(_ _)m

強いて変わった点と言えば....。

GTZSE2873[1].JPG

私にゃ関係ありませんが、技術選の参加資格から、「日本国籍を有し」という要件が削除されました。
これはジュニア技術選も同様です。

YGGAE8359[1].JPG

ナショナルデモンストレーターになるためには、B検じゃダメで、A検が必要になりました。
今のままでは、私はNデモにはなれないってことですね(^^;

EVQQE0960[1].JPG

二度とやりたくありませんが、準指・正指の養成講習のうち、自主学習の時間が若干長くなりました。
てか、いつの間に自主学習なんて必要になったんだ?

午後は研修会です。
10月に練馬文化センターで予定されていた理論Iが、台風19号の影響で中止されたため、その一部の参加者が当会場で受講することになりましたが、思ったほどの混雑ではありません。

FJGUE3546[1].JPG

開会式の後、最初の講義は元モーグル女子日本代表の伊藤みきさん。
「スキー競技を振り返って」と題し、ご自身が長い競技生活の中で感じたこと、考えたことを、お話いただきました。
受講者が飽きないようにと多くの動画をご用意いただいたにもかかわらず、PC環境の問題か、うまく再生ができなかったのは残念でしたが、大変楽しい講義でした。

最後に森幸副会長が登壇し、参加者を代表してコブの滑り方のコツを質問。
技術的なことだけでなく、気持ち面のアドバイスもいただきました。

SAIH4144[1].JPG

続いて、株式会社スポーツビズ代表取締役山本雅一さんによる「スポーツビジネスとウインタースポーツのこれから」。
いや、決してつまらなかった訳じゃないんですけど....。
しばらくすると、いつの間にか夢の中。
万雷の拍手で現実に返りました。
山本さん、ごめんなさいm(_ _)m

最後に、都連をサポートしていただいている企業、スキー場のプロモーションで、すべてのプログラムが終了しました。

しかし個人的にはまだ終わりません。
中野駅北口側に出て、クラブ員と反省会です(^^)/□
すぐ後ろでは指導員仲間のスキー廃人が、クラブ員と反省中。
やることは、みんな同じです。

翌日曜日、ホントなら滑りに行きたいところですが、愛車Outbackが納車後3年を経過し、初めての車検でした。
そして同じく3年が経過したスタッドレスの交換も依頼。
以前はMICHELIN派でしたが、アホみたいに高価になってからはずっとBSです、
今回はDM-V3って、SUV用の新製品なんだとか。
サイズが17インチなんで、MICHELINじゃなくてもそれなりのお値段になっちゃいました(>_<)

朝イチでOutbackをディーラーに預け、代車の軽を拝借。
夕方にはOutbackを引き取らないといけませんから、イエティに行くわけにもいきません。
ということで、シーズンイン4週目にして、早くもオフの週末になりました。

まぁ土曜日はスキー絡みだったから、滑走オフの週末かな?

posted by スキー中毒者 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年11月11日

大回り&低速可のイエティ

今年の東名の工事は例年の集中工事と違い、土日も実施です。
いよいよ大和TNの拡幅か....、と思ったのですが、さにあらず。
下り線の大井松田IC〜御殿場IC間の左ルートを通行止めにして、大規模な修繕工事を行っている模様です。
この影響で、付近は終日渋滞が発生する状況ですが、朝イチであれば大したことはありません。
事故さえなければ....。

土曜日は、いつもよりやや早めの5時半過ぎに自宅を出発。
そのおかげか、事故がなかったおかげか、横浜町田IC〜大和TNも流れが悪くなる程度でしたし、大井松田IC付近の渋滞もそれほど時間がかからずに通過できました。

イエティには8時前に到着。
道路からフェンス越しに、コースオープン待ちの集団が見えます。
私はのんびりと、コースに出たのは8時半でした。

KCXL7197[1].JPG

大分幅が拡がりましたね。
これなら大回りモドキもOKです。
そして相変わらず空いてます(^^;
リフト待ちはありません。

晴天で富士山もキレイなんですが....。

TKLN8079[1].JPG

あれ、雪少なくね?

先週だって、先々週だって、お世辞にも多いとは言えませんでしたが、雪が増えるどころか減っちゃった感じです。
心配になって過去を遡ってみると、イエティから見る富士山に全く雪がないこともありましたから、こんなものなのかもしれません。

さてゲレンデですが、ジュニアのスキーレーサーたちが撤収し、スノーボーダーさんたちが増えると思っていたのに、なかなかそうはなりません。

WSBP0201[1].JPG

だからという訳でもないでしょうか、コース中間部にゲートのようにネットを張って、雪山を造り始めました。

AHJE7678[1].JPG

3時間ほど経った13時過ぎには、こんな感じに成長します。
そしてその頃のコース状況は....。

JYRG0334[1].JPG

これなら低速練習だってできます(^^v

しないけど(^^;;

FIOI6557[1].JPG

コース最下部のハゲは、ここまで小さくなってます。
ただ写真には写っていませんが、すぐ下にスノーマットが捲れて雪面から飛び出している場所があったのが、ちょっと気になりました。
パトの皆さまの対応を、ぜひお願いしたいものです。

コースも拡がり、お客さんも少ないのですから、整備後のナイターはいいコンディションで滑れるぞ!
なんてことは頭の片隅にもなく、15時、撤収です。

次の土曜日は研修会在京理論。
日曜日はOutbackの車検。
ということで、滑走は一週間お休みです。

そして翌週はかぐらのオープン予定なんですが....。
降ってくれるのかなぁ。
posted by スキー中毒者 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年11月04日

安全第一

この週末は世間的には三連休。
道路が混むかなーと思いつつ、だったら止せばいいのに、この日もイエティへ。
混むには混みましたが、9時には駐車場に到着できました。
ポイントカードがハンコ2個目で、入場滑走料は半額です(^^)

ゲレンデトップのフィッティングエリアでは、アジア系のインバウンドの皆さまが、楽しそうに記念写真を撮ってます。
こんなカキ氷みたいな雪でも楽しいのかね?
とも思いましたが、そもそも自分たちがそんな雪で喜々として滑ってるんだった....(^^;;

IMG_9158.jpg

コース幅は若干広がった程度で、雪の厚みも増した印象はあまりありません。

IMG_9168.jpg

お客さんも、増えた印象はありません(^^;
この日オープンした軽プリは、例によってリフトは大変な混雑だったようですが、イエティは三連休でも平和です。

IMG_9164.jpg

朝から雲に隠れていた富士山は、ほんのひと時ですが雲が切れ、姿を見せてくれました。
インバウンドの皆さま、見られたかなぁ....。

IMG_9176.jpg

先週は、パトが雪を入れてコンディションを保っていたコースですが、この日は土が出そうな場所に硫安を巻いていました。
そのおかげか、午後になってもハゲ具合はこの程度。
この時期であれば、許容範囲内と言えます。
今週は天気が良さそうだし、気温も下がるという予報ですから、コンディションは徐々に良くなっていくことでしょう。

朝イチの空いてるバーンでトレーニングするジュニアのレーサー以外にも、お父さんお母さんと一緒に滑走を楽しむ子供たちが少しずつ出始めています。

IMG_9161.jpg

そんな中、コース最下部、リフト乗場直前に置かれたこのマットを、ジャンプで飛び越えるお馬○さんが現れました。
本人は、カッコいいところを見せつけたと思ってるのかもしれませんが、マット下に子供がいたらと思うとゾッとします。
これだからスキーヤーはとか、スノーボーダーは、なんて言うつもりはありません。
たとえ誰であっても、常に安全を念頭に、最優先で考えてください。
最悪の場合、アナタの人生、終わってたよ....。
posted by スキー中毒者 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年10月28日

膝痛とともにシーズンイン

25日の金曜日。
台風21号の影響により、都内は朝から雨で、次第に風も強くなりました。

10時になったので、TwitterのTLをチェックしましたが、案の定、目的の動画は流れていません。
そりゃ東海地方だって大荒れだよな。
しかし、予定より遅れること一時間、ライブカメラにコスプレの方々が....。
イエティがオープンし、風雨とともに新たなスキーシーズンが始まりました!

そして翌日には、天候が回復するらしいので....

朝6時半に自宅を出発。
東名の工事・故障車・事故と三拍子揃った渋滞により、現着は9時半になりましたが、

IMG_9140.jpg

10時、イエティで2019/20シーズンインです!

IMG_9113.JPG

早速一本。
が、2ターン目の右ターンで、左膝に痛みが走ります。
「いてて....。やっぱりダメか。」
古傷の左膝、オフシーズンもずっと痛みを抱えておりました。
最近やっと落ち着いてきたのですが、雪上に出たからと言って、ケロリと治る訳もありません(^^;
無理せず行きましょう。

IMG_9117.JPG

天気はまずまずで、富士山も雄大な姿を見せてくれましたが、雪少なっ!

IMG_9126.JPG

そしてコースも、幅狭っ!
まぁ一週間前には台風19号に直撃もされてますしね。
これでもコース造りに相当苦労されたことと思います。

IMG_9137.JPG

雪の厚みも十分ではなく、11時前にもかかわらず、上から1/3あたりの緩斜面と、最後の落ち込み部分に土が見え始めました。
いつもなら夕方のコース整備まで放置プレイなのですが、この日はパトが数人で雪を入れてくれます。

IMG_9133.JPG

ここ数年の傾向として、オープン直後の週末でもあまり混雑しません。
午前中のリフト待ちはこの程度。
午後は一時的にお行儀よく並んじゃったら、最後の斜面の途中まで列が伸びましたが....(^^;

結局この日の滑走は(も?)15時まで。
去年お目にかかったTwitterのフォロワーさんは、今年もいらっしゃったのですが、ちょうど私と入れ違いのタイミングで、残念ながらご一緒することはできませんでした。

膝の痛みは予定外の初滑走でしたが、これから5月末まで、どんなシーズンになるのか楽しみです♪

便乗か?どさくさ紛れか?
posted by スキー中毒者 at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年10月24日

赤本と言えば

今を去ること○十年前。
髪はみどりの高校生だった中毒者にとって、赤本と言えば大学入試シリーズという過去問集でした。
そして今。
艶のない白髪混じりのおぢさんになった中毒者が手にしているのは....。

TITD0499[1].JPG

スキー指導員にとっての赤本、全日本スキー連盟教育本部オフィシャルブックです(^^;

当該シーズンの研修テーマが示され、そのデモンストレーション動画を収めたDVDがオマケに付いているこの赤本、一昨年(だったかな?)ジャーナルがお亡くなりになった後、その遺志を継いだヤマケイ(グラフィックに断られた全日本が泣きついたという説もある....)から出版されるようになりました。

ちなみに今シーズンは、研修テーマじゃなくて研修課題なんだって。
何が違うのか、よくわからん....。

まぁ名前からも想像できると思いますが、読んで面白い本じゃありません。
付録のDVDでイメージトレーニングするのが、いいところ。
でもイメージトレーニングなら、もっといいヤツがあるよな。

私スキ♪
posted by スキー中毒者 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー

2019年09月08日

またか!と思ったけど

午前10時ちょい前から、Macの前でスタンバイ。
今日は今シーズンの研修会申込開始日です。

昨年度まで使用していたデジエントリーは、導入初年度の悪夢のような2日がかりの申込から始まり、毎年ブログネタを提供してくれる、話題性には事欠かないシステムでした。
そして今年度からはシクミネットでの申込に変更。
先日の事務担では運営会社の担当者は、ネットワークの容量やシステムの応答性に自信満々でしたが....。

10時ジャスト、シクミネットにログイン。
原則として会員個人の申込が基本のシステムですが、今年は(も?)私がクラブの研修会参加者全員分を代理入力します。
人数はいつもより少なめの11名。
高齢化が進む当クラブ、いよいよ年寄りの脱落が始まりました....。

「おっせーなぁ」
担当者の言葉とは裏腹に、お世辞にもレスポンスがいいとは言えません。
加えて初めての入力なので、勝手が分からず戸惑うこともあり、一人目の入力に10分近くかかりました。
まぁそれでも、動いているだけで素晴らしいシステムに見えるのは、デジエントリーのおかげでしょうか。

二人目。
入力中に"502 Bad Gateway"とのエラーが出ました。
「げ、またか!」
と思いましたが、とりあえずリロードしてみると、先に進んでくれます。
その後も同じエラーが頻発。
まぁそれでも、落ちないだけで素晴らしいシステムに見えるのは、デジエントリーのおかげでしょうか。

error503.png

そして研修会申込ではお馴染みのメッセージです。
しかし定員がありますから、言われたとおり、少しお時間を空ける訳にもいきません。
メッセージは無視して、再度チャレンジ。
まぁそれでも、繋がってくれるだけで素晴らしいシステムに見えるのは、デジエントリーのおかげでしょうか。

30分ほど経過した頃から、エラーは出なくなり、応答も少しずつ改善し始めました。
それから15分ほどで、反応は完全に改善。
皆さん申込が完了して、離脱したようです。

私も50分過ぎには無事全員の申込入力が完了。
一括決済手続きに進むことができました。
クラブ口座はゆうちょ銀行で、ネットバンキングも使えますから、ペイジーでの支払いを選択します。
デジエントリーでは、ここで決済情報がメールで送られてきますので、別途ゆうちょダイレクトに接続し、ログイン後にその情報を入力して決済完了でしたが、シクミネットでは、そのままゆうちょダイレクトでのペイジー決済に進むことができました。
この場合、収納機関番号、お客様番号、確認番号の入力は自動的に入力されます。
ちょっとしたことですけど、これは便利ですね。

一方、デジエントリーではメール送信されてきた申込明細等は、シクミネットでは一切送られてきません。
メール設定をしておけば送られてくるのかもしれませんが、これは欲しいですね。
あとで設定を確認してみよっと。

何はともあれ、申込〜入金が完了してホッとしています。
でも例年だと、ここからまた脱落者がポロポロ出るんだよなー。
みんな来てくれるかなー。

あ、そうだ。
宿の予約しなくちゃ....。
posted by スキー中毒者 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年08月19日

2020事務連絡担当者説明会

ここ数年は、真夏の恒例行事となっている事務担。
今年は8/17(土)でした。
そして、開始は10時半で終了は16時と、丸一日の予定です。

朝、8時前に自宅を出て、地下鉄で中野へ。
まずは駅前のやよい軒で朝メシを済ませ、会場のなかのZEROへ向かいますが、朝からメチャクチャ暑いです(^^;
受付でAlmanac(行事要綱)を受け取り、冷房が効いたホール内に入ると、やっと落ち着きました。

ERGZ2177[1].JPG

10時半、岡部会長の挨拶と役員紹介の後、説明会開始です。
最初は競技本部。
アルペン〜ノルディック〜フリースタイルと説明が進み、最後に会場から質問を募りますが....、誰も手を挙げません。
これには司会もちょっと拍子抜けの表情。
無理もありません、以前はうるさ型の事務担が、待ち構えたかのように質問攻めにしてましたからねぇ。
予定よりだいぶ早く、11時20分過ぎには午前中の予定が終了しました。

暑いからなぁ、外には出たくない....。
とは言え、昼メシを食わないわけにはいきません。
まだビールを飲むわけにもいきませんし....(^^;

早く終わりすぎちゃったんで、なかのZEROから一番近いラーメン屋は、まだ準備中。
あきらめて、ちょい足を延ばし、ぎょうざの満州でチャーハンと餃子を食って、滝汗で会場に戻りました。
猛暑というより、酷暑ですね(>_<)

午後は教育本部からスタート。
研修会在京理論が2回開催になりました。
練馬文化センターとなかのZEROですが、後者のほうが終了後の飲み会会場は確保しやすそうです(^^)/□
その他の行事としては大きな変更はありませんが、中央研修会の日程の影響で、12月の研修会が例年より1週間後ろにズレています。
いつも申し込んでいる初回の菅平は第3週に....。
大丈夫かなぁ。

最後は総務本部。
シクミネットという、SAJが導入した会員登録・行事申込システムの説明とデモンストレーションを中心に行われました。
今シーズンより会員登録は、全国すべての都道府県連でシクミネットを利用し、会員個人(またはクラブの代表者)が行うのが原則だそうですが、某都連については各クラブの理解が不十分(っていうか説明不足なんじゃない?)なため、今シーズンは従来どおり紙ベースで受け付け、事務局で入力を代行するという形式で登録を行うことにしたらしいです。

総務本部からの説明は惨憺たるもの。
終了後の質問に対してもほとんど答えることができず、『それについては、後ほどシクミネットの会社の方からお答えいただきます。』という丸投げばかり。
各クラブの理解が不十分という以上に、事務局の理解度には首を傾げざるを得ませんでした。
シクミネットの担当者も、システムについては明確に回答できるものの、『この件は、某都連さんがお決めになることなので、私も承知していませんが....。』ということも多く、それに対して総務本部はほとんど無言です。

特に質問が集中したのは、9/8から始まる研修会の申し込みが問題なくできるのかという点でした。
会員登録、すなわち某都連の場合、紙ベースで各クラブから提出された登録情報の、事務局によるシクミネットへの代行入力が完了しないと、研修会の申し込みはできない。
そのために、紙の登録書類はできるだけ早く事務局に提出してほしい。
とのことですが、会員数が100名を超えるような大規模クラブからは『そんなこと今になって言われても困る。』、他のクラブからも『早めにって、いつまでかはっきりしてほしい。』と、至極真っ当な質問が続出しました。
しかし、総務本部は相変わらずモゴモゴ....。
たまりかねて長谷川専務理事が、『8/31までに提出された分については、9/8の研修会申込に間に合わせます!』と言明しましたが、終了予定の16時を過ぎても質問の挙手は収まりません。
結局、会場使用時間の都合ということで、打ち切り、終了となりましたが....、大丈夫なんかい?

まぁ新しいシステムを導入するわけですし、導入の主体は全日本ですから、某都連に完璧を求めるのは酷な話ですが、登録作業と行事申込のスケジュールの兼ね合いなんて、事前に検討して登録書類送付時に各クラブに伝えるべきでしたね。
ただ、デジエントリーでは毎年痛い目に会っていた、ネットワークの容量やシステムの応答性については、シクミネットの担当者は自信満々でしたから、せめてそこだけでも期待したいものです(^^)

解散後は、仕事で赴任していた名古屋から5年ぶりに帰任したスキー廃人と、久しぶりに北口方面に繰り出しました。
生ビールから始まり、日本酒に切り替えて、それなりに酔っ払うまで飲んだんですが、外に出ればやっぱり暑い。

DWGG3031[1].JPG

暑気払いって言いますけど、この程度じゃ酷暑を払いのけることはできないようです。
前後不覚になるまで酔っ払えば良かったのかな....??
posted by スキー中毒者 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年08月15日

忘れてた!

7月末に届いたゆうパック
ついつい目を背けていたら....、あ、処理するの忘れてた(^^;
それに、クラブ総会って今月末なのに、案内も出してないじゃん(>_<)

IMG_8807.jpg

慌てて一昨日、まずはクラブ員宛に総会の案内と、登録料他集金明細を送付。
一応、Excelで作った会員名簿の登録情報から、Word文書に差し込めるようには作ってあるんですが、手を抜いた結果、毎年ちょこちょこと直さないといけないため、結構めんどっちぃです(^^;
そして、昨年度末までの出納表と領収書を整理して、データで監事さんに送付し、監査を依頼。
これも、そこそこ手間がかかりましたが、クラブの期末業務はなんとか目処が付きました(^^;;

昨日は実家に顔を出したんで、何もできませんでしたが、今日は全日本/東京都への登録書類を作成しています。
これは大して手間がかかるわけじゃないし、終わったら今日中に某都連事務局に郵送できるな〜♪

なんて思ってたら、あ、忘れてた!
スキー学校の認定申請とバッジテストの共催願も作らなくちゃいけないじゃん。
とは言えこれもね、えいやっとできちゃいますから、終わったら今日中に某都連事務局宛に....。

あ、忘れてた!!
FISの競技者登録には、毎年宣誓書の提出が必要だった。
用紙は選手宛に送付してあるけど、返送されてくるのを待たなくちゃ、登録書類を送れないわ....orz

来年からは、SAJの新システムにより、会員が自分で登録作業をできるようになるらしいです。
でもなぁ、ウチのクラブ、年寄りが多い、って言うか、み〜んな年寄りだしなぁ。
やり方がわからんだの、間違えただの、忘れただのと言われ、個別に後処理するんなら、今までみたいにまとめてやっちゃった方が手間はかからないかもしれない....。
まぁ個別にやるにしても、まとめてやるにしても、新システムの出来がいいことを願ってやみません(^^)
posted by スキー中毒者 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年07月31日

今年も登録、今年も集金

先週の木曜日、泥酔状態で帰宅すると、メールボックスにゆうパックが届いていました。
この時期に届くゆうパックといえば、某都連スキークラブの事務坦にとっては、あまりお目にかかりにくくないもの。
見ないフリをしていましたが、いつまでも放置プレイってわけにもいきませんしねぇ....。

HMPC9707[1].JPG

はい、夏の風物詩、会員登録書類。
いつものやつです。

....、え?
いつものやつ??
全日本登録って、今年からネットを使って会員個人(またはクラブ担当者)ができるようになったんじゃなかったっけ。

案内文書が入っていました。

『東京都スキー連盟といたしましては、2020年度(2019/2020 シーズン)のSAJ会員登録につきましては、従来通り「紙ベース」によるお手続きをお願いする次第です。』
ふーん。
個人的には、今までと同じやり方であれば、迷うことないだろうから、別にいいんだけどね。

『尚、SAJ研修会・検定会関係の参加申し込みにつきましては、上記のシクミネットに参加者個人がログインしてお申し込みいただくことになりました。』
んっと、SAJってことは、某都連の研修会はデジエントリーを使って、スキー大学とか、正指検定とかが新システムでの申し込みになるのかな。
某都連事務局まで出向く必要がなくなるのなら、それはそれでありがたいことです。
ついでにデジエントリーもなんとかしてくれや....。

まぁこのあたりは、来月の事務坦会議で説明があることでしょう。
その事務坦は8/17(土)だそうです。
5月に開催されたSAJ会員登録システムの説明会は欠席しちゃいましたから、今回はバックレるわけにはいきません(^^;

とりあえず、次年度の会員登録手順がはっきりしましたから、クラブ員宛に集金のお手紙を出さなくちゃいけません。
考えてみりゃ、登録手続きより、事務坦出席より、これが一番めんどっちぃんだよなー(>_<)
posted by スキー中毒者 at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー